09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

鳩山といい、この岡田といい・・・

サッカー岡田監督「真剣にとらえるとは」…進退伺い発言

サッカー日本代表の岡田武史監督は25日、前夜の国際親善試合・韓国戦で敗れた後、日本協会の犬飼基昭会長に口頭で自身の進退について尋ねたことについて、「そんなにみんなが真剣にとらえると思わなかった。これからは口を慎みたい」と話した。代表メンバーはこの日、さいたま市内での国内合宿を打ち上げたが、選手には練習前に「責任を持って戦うので心配しないでくれ」と伝えたという。

岡田監督は24日の試合後会見で、犬飼会長に「(監督を)続けていいんですか? 会長もいろいろ言われますよ」などと尋ねたことを自ら明かしていたが、25日の練習後の取材に、「僕が選手を決めて、預かって、選手がついてきてくれているのに、自分から投げ出すつもりは絶対にない」と説明した。

この件について犬飼会長は「『僕が続けていいのか』というのは『僕にやらせてくれ』という意思表示だと思っている」と語った。一方、代表メンバーのDF長友(FC東京)は「びっくりはしたけど、まさか岡田さんが真剣にそんなことを言わないと思っていた」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000112-mai-base

これが日本の指揮官なんだと。これが国民の期待を背負って南アフリカに向かうリーダーの姿なんだと。なにを考えてるんだろうね。壮行試合後にサポーターに挨拶もせず、なにをやっていたのかと言えば実は会長と談笑してましたってか。嘘つけボケエ。

昨日の発言、そして今日の理解不能な弁明。サポーターからの信頼も地に落ちただろうし、もし仮にベスト4を達成できたとしても、その時の世論は「岡田、信頼していなくてすまんかった」でなく「岡田じゃなきゃ優勝できたんじゃね?」ってなことになるんじゃないですかね。それにしても本番前になにやってんだよ、岡田も協会もよお。

05/26/2010 01:19 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

明日のスポーツ紙一面は「岡田進退伺った」とかだろうか

それでも俊輔を使い続けるんなら、それは心中と言わず自殺行為だと思うけどね。

岡田監督、口頭で進退伺=犬飼会長は続投を明言―サッカー日本代表〔W杯関連〕

サッカー日本代表岡田武史監督は24日、同日の国際親善試合、韓国戦(埼玉スタジアム)に敗れた後、日本協会の犬飼基昭会長に口頭で自らの進退について伺いを立てたことを明らかにした。
岡田監督は試合後の記者会見で、「1年に2回韓国に負けて、『(周囲に)責任問題だと言われますよ』と会長に尋ねたら、(会長に)『やれ』と言われた。前に進むしかない」と述べた。日本は2月の東アジア選手権でも韓国に1―3で敗れた。
犬飼会長は「(残る強化試合が)あと二つうまく行かなくても、体制はいじらない」と語り、岡田監督の下でワールドカップを戦うことを明言した。

http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100524-00000010-jij_van-socc

韓国に完敗。試合後のセレモニーで観客の前に立たず、その裏で進退伺いをしているとは。自分のプラン、戦術に合わせた選手を選んで、あと数週間で開幕とかそういう時期に「オラ辞めたほうがいいんじゃないですかねえ」とか、お前は本当に馬鹿かと。いや馬鹿って、馬と鹿に失礼だな。とにかくもうマジで呆れましたよ。この時期にきて何を抜かすか。ンなこと言い出すのは3ヶ月遅いし、だいたい本番前に指揮官がビビってどうすんだ。

俊輔、遠藤本田といった中盤どころがまったく機能しない。釣男さんのスペランカー体質も相変わらずで、これじゃあW杯本番でも戦力として計算できない。献身的に働いているのは長友のみ。これらの選手を選んだのは岡田だし、動かない選手を動くように指揮して試合に臨むのも岡田の仕事。一回抱えた仕事はやりきれっての。

05/25/2010 03:09 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

マイナスのサプライズってどうよ?

ワールドカップ日本代表発表。・・・って、サプライズ選出っていうと普通、「おおおっ!!」と何かしらの形で局面を変えてくれそうな選手を入れることをいうと思うんだけどさあ。

GK:
楢崎正剛(名古屋グランパス)
川島永嗣(川崎フロンターレ)
川口能活(ジュビロ磐田)

DF:
中澤佑二(横浜F・マリノス)
田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
今野泰幸(FC東京)
岩政大樹(鹿島アントラーズ)
駒野友一(ジュビロ磐田)
長友佑都(FC東京)
内田篤人(鹿島アントラーズ)

MF:
中村俊輔(横浜F・マリノス)
遠藤保仁(ガンバ大阪)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
稲本潤一(川崎フロンターレ)
阿部勇樹(浦和レッズ)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
松井大輔(グルノーブル/フランス)

FW:
岡崎慎司(清水エスパルス)
玉田圭司(名古屋グランパス)
大久保嘉人(ヴィッセル神戸)
矢野貴章(アルビレックス新潟)
森本貴幸(カターニア/イタリア)

川口に矢野、これがサプライズってなあ・・・。FWが玉田に大久保って国際マッチで点を獲れるイメージが浮かばないんだけどさあ・・・。

いやまあ岡田はベスト4を目標って言ってて、そして応援する方としてみれば勝ち続けること、つまりはそれ以上の優勝をしてくれることを願って応援しますよ。するけど、なんかその目標に向かってのワクテカ感ってものをまったく感じないメンバー構成なんだよなあ。正直、不調で故障持ちの俊輔あたりを外して香川を入れるのも全然ありだと思っていたくらいで、それくらいのレベルのサプライズがあると期待していたんだけど、そのサプライズのベクトルが真逆。期待でなく失望の方がデカい。

玉田、大久保だったらジュビロ前田や広島の佐藤寿人とか、FWに矢野を入れるくらいだったら、DFかMFをもう一枚増やしても良かった思うし、って今調べたら矢野って今期無得点かよ。なんだそりゃ。おーい岡田よ、サニーサイドアップからいくら積まれたんだよお。そんなんだったら次回W杯を見越して、マリノス渡邉とかガンバの宇佐美の世代に目を向けても良かったんじゃね?

結局はサプライズなしと言っても良い岡田ジャパン。惨敗を喫した韓国戦、セルビア戦の時の総括が済んだ上でこのいつものお気に入りメンバーを選んで、そしてベスト4を目指すってことなんだから、わかりました。受け入れようじゃありませんか。ただこれで1次リーグで3戦全敗とかになって、岡田が野球北京五輪の星野みたいに見苦しい釈明をしたら、全力150km/hで岡田に卵を投げつけたりますよ。

05/11/2010 01:10 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

NBA オクラホマシティ・サンダー プレイオフ敗退

超満員、真っ青に染まった観客席、そしてスタンディングオベーション。震えるわあ。

NBAプレイオフの第6戦、我がオクラホマシティ・サンダーは王者レイカーズに94-95で惜敗。この試合の経過を富士吉田のガストでハンバーグを喰いながら携帯で追っておりまして、94-93と一点差をつけて残り1分、ドキドキ感が最高潮に達したところでリロード、「94-95 0.5s」と表示されて思わず天を仰ぎましたよ。

惜しいなあ。惜しいけど、なんたって相手はディフェンディング・チャンピオンですからね。現役最強のスコアラーであるコービーと、最高の知将フィル・ジャクソンを相手に互角以上に渡り合うとか、これを誰が予想したか。専門誌のHOOPもDUNK SHOOTもシーズン前の予想は散々な書きっぷりで、ったくシーズンプレビューとかデカい特集をするときゃあ、もっときちんと下調べをしてから記事を書けってんだよおおおお。

繰り返しになりますがサンダーの選手たちはホントよくやりました。前にも書いたようにサンダーは若くてまだまだ成長過程にあるチーム。チーム、そして選手個々に何が足りないのかもこのシリーズで十分にわかったはずだし、この経験は必ず来シーズン以降に生きてくるはず。あのジョーダンだってプレーオフでカンファレンス・ファイナルを突破するまで7シーズンを要したワケだし、まだまだ全然これからですよ、これから。

05/02/2010 13:01 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

NBAの話を出すのはいつ以来だろうかなあ

我が愛しのシアトル・スーパーソニックスが本拠地をオクラホマシティに移し、ソニックスという名前が順位表から消え、サンダーというチーム名に変わって2シーズンめ。そのサンダープレーオフで憎きレイカーズと激突しますよ。

2007年にゴールデンルーキー・デュラントをドラフトで獲ったのは良いものの、エースのアレンが同じくルーキーのグリーンと交換でボストンに行って、チームの準エース、ルイスがマジックに去って本格的に再建モードに突入。さあこれからどれだけドアマットチームとして居座り続けなきゃいけなくなるのかと、そして案の定2007-08の成績は惨憺たるもの。

2008年、ドラフト1巡目の4位ピックで西ブルことウエストブルックを大方の予想に反して獲得。昨年のチーム成績は23勝で終わったものの、今季2009-10シーズンはこのデュラント-西ブルさんのラインが大いに機能。専門誌の開幕前予想に反して快進撃を続け、終わってみれば大台の50勝に到達。チームは5季ぶりにプレーオフ出場を決め、おまけにデュラントは史上最年少の得点王を獲得。ご贔屓のチームから得点王が生まれるなんて夢にも思いませんでしたよ。

グリーン、コリソンはこつこつと裏方チックに渋めの仕事をこなして、今年のルーキーのハーデンさんも思いっきりはしゃぎたいだろうにチームプレーを優先して頑張ってるし、そしてソニックス時代からの悪しき伝統芸、ドラフトで謎のビッグアフリカンをピック→フェードアウトの流れも、コンゴ出身イバカがブレイクを兆しを見せているのでそろそろ止まるのかなと。ヘッドコーチのブルックスは今年の最優秀監督賞の有力候補のようだし、んー、素晴らしい。

プレーオフの対戦相手、西カンファレンス1位のロサンゼルス・レイカーズはというと、コービー、ガソル兄、オドムとかなりの役者揃い。ディフェンスマスターのアーテストがデュラントをガチガチにマークすると思うのでかなり厳しいかもしれないけど、しかしレギュラーシーズンにはない同一チームとの3連戦以上という特殊な日程、風向き、流れ次第でアップセットも大いに考えられるのがこのプレーオフの醍醐味。

ソニックス時代の93-94シーズン、63勝をあげて西カンファレンス1位でプレーオフに突入するも、8位のナゲッツにアップセットを喰らって敗退。成績1位のチームが1回戦で敗退する最初のケースとなった当事者が、今度は逆のことをやらかすことができる立場にいるワケで、なんせデュラントウエストブルックは21歳、グリーンは23歳、ハーデンとイバカは20歳という恐ろしく若いチーム。失うものは何もないんだし、なりふり構わず思いっきりやっちゃってもらいたいもんです。

04/19/2010 03:05 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

上村愛子に足りなかったもの

長野で7位、そして6位、5位ときて今回のバンクーバーで4位。どのメディアも上村のことばかりだけど、でも印象に残ったのは里谷がブチかましたイチかバチかの滑りなんだよなあ。第2エアを踏み切った時は確か23秒台で、そのときの他の選手たちよりも2秒早かった。結局転んじゃったけど、里谷が見せたあの超攻撃的な滑りを非難する人は誰もいないでしょうね。限りなく100%に近い形でうまくまとめてメダル圏内に入りに行くか、それとも1%の確率に賭けて勝利の女神を指先にひっかけるか。上村は前者で、里谷をはじめ決勝で転んだ選手たちは後者のような気がします。上村が語っていた「メダルが欲しい」という言葉の意味は金だったのか、それとも2位3位を含めたメダルのことだったのか。前シーズンのチャンピオンとは言え、今季の成績からすると上村は里谷とそれほど変わらない立場に居たはずで、少なくとも決勝のあの滑りは金メダルを取りに行ったものではなかった。上村に里谷の大舞台で開き直れる性格があればと思ったけど、こればかりはねえ。全部が全部結果論ですみません。

02/14/2010 14:19 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ヴァンフォーレ甲府敗れる

J2のJ1昇格争い、甲府はホームで湘南に2-3。前半早々に2点差をつけられて、それを追いつきながらロスタイムに入れられるってなあ。それもキーパーの判断ミスってなあ。湘南監督の反町が試合後の記者会見でペラペラとまあいろんなことを喋っているようで、それが本当にアタマに来ますわ。残り2戦で勝ち点差が3、得失点差も3つ湘南が上を行っている状況で、甲府は当然連勝しか考えられないと。こうなったらとことん攻めるのみで、つまりはもう開き直って思いっきりやっちゃえば良い。「負けられない」のは甲府も湘南も一緒だとしても、その後ろ向きのプレッシャーを受ける比率は湘南の方が上。それが甲府にとってのプラス材料ですかね、ってかマイナス材料なんか考えられねえし。

11/22/2009 00:30 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

甲府 0 - 1 横浜FC

うああ、思いっきり取りこぼしたなあ。しかも今日はホームの小瀬。残り5試合で首位のセレッソとの勝ち点差は7、2位の仙台との差は5で、またこの2チームが負けてくれないんだよなあ。ということでJ1に上がるには今日ひとつ前に行かれた湘南を抜くことが必須で、そのためには11月下旬にあるこの湘南との直接対決に勝たなきゃいけない。湘南との勝ち点差は2。ということは5連勝でJ1自動昇格ですよ。ひたすら追うのみ。こうなったら開き直ってそれを狙って行きましょうぜ。

10/22/2009 02:02 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ポスティングで儲けようってのが見え見えだし

花巻東の菊池クンが日本とメジャーのあわせて20球団と面談をした件について。本人は面談を終えて「面談する前より迷っている」って言ってるけど、「なるべく早く結論を出したい」とも言っていて、ああもう決めてるんだろうなと。いやもうこれ普通に本人が最初から口にしていたメジャーっしょ。まあ日本っていう選択肢も無くは無いだろうけど、十中八九は。

江川が日曜深夜のうるぐすで「菊池クンに伝えたいことがあります」と切り出して、「本人が行きたいところに行けば良いと思いますが、日本を経験してからメジャーもある」「2つの違う野球を経験できるせっかくの機会なんだから」とか言っていたけど、いやいやメジャー→日本の選択肢もあるんじゃねえのと。

去年、ドラ1候補の田澤が日本球界を拒否してメジャーに行ったことをよく思わない日本プロ野球界のお偉い様方が「海外のプロ球団と契約した選手に対し、一定期間は日本球界に復帰できない」とかいう恐ろしくケツの穴の小さいルールを作ったりとかしたけど、そんなん菊池がメジャーに行って、あーじゃあ日本に戻ろうかなあなんて頃にはこのルール自体がなくなっていると思うし、そもそも日本のアマチュア有力選手がすぐにメジャーに行く流れがあと数年のうちに当たり前になるはず。

日本球界の重鎮は「恩返し」や「貢献」を口にして、日本に留まるように色々言うけど、菊池はそんなことを聞く必要はないし、そもそもそんなことを他人に向かって言うことがナンセンスだよ。各国からエリートが集まるメジャーリーグが頂点で、日本プロ野球はその下のレベル。どうせやるからにはてっぺんを目指すべきで、それを目指すのは競技者の本能。日本でワンクッションを置く意味なんて全くない。

繰り返すけど菊池は日本を選択するかもしれない。でもメジャーと明言した場合は、ドラフトでどこも手を挙げないで欲しいよね。中日が強行指名をほのめかしたりとかしてるけど、日本ともメジャーとも言わないうちにンなこと抜かすなんてホント最低だと思うよ。

10/21/2009 01:48 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

なんでコイツが出てくるんだ?

サッチーもボヤく「十分バカにした処置」

楽天野村克也監督(74)の沙知代夫人(77)が19日、TBS系テレビ「ひるおび!」に電話で生出演。ノムさんの「解任」についてボヤいた。

「あいつら(球団首脳)は宇宙人だって言ってました。宇宙人だってこんなことしませんよ。年齢が理由と言われていますが、知識とか経験、実績は誰にも負けませんよ。十分にバカにした処置だと思っています」と不満を口にしていた。それでも「まだまだこれからですよ。日本シリーズ目指して頑張ってもらいたいです」とチームにエールを贈っていた。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20091019-557206.html

ノムさーん!やめないでー!と、仙台の楽天ファンがエールを送っているとか、署名活動をしているとか、TBSが必死に楽天のフロント叩きを行っているだとか、そんなこんなでやたらと熱いパ・リーグでございますが、別に楽天を庇うわけじゃないけど野村の契約を延長しないのは間違っていることじゃないと思うけどね。

「契約を更新しない」だけで「解雇」じゃないんだし、その理由が高齢だとしても何らおかしくねえし。で、更に不愉快なのがこの野村沙知代が前にしゃしゃり出てくることで、なんかまたガタガタ言ってるみたいだけど、うおーい、おまえ全然関係ねーじゃんよお。

野村を監督にすると嫁と息子のカツノリがもれなく付いてくると、どこかの雑誌が今回のこの騒動を皮肉ってたけど、だいたい行くところ行くところ私物化しすぎなんだよ。石原慎太郎と一緒、ってかそこはまだ実績を作った分、野村の方がマシかもしれないけどさあ。

まあ、来季以降は12球団をゆっくり眺めて戦力分析とかしていられる立場になるし、ここでじっくりと力を溜めて、次回のWBC監督に並々ならぬ意欲を見せていただいて、実際に監督になっていただいて、メジャー選手とうまくコミュニケーションが取れないままパーッと散っていただくのがよろしいかと思いますよ。無能を曝け出して敗戦を選手のせいにした五輪の時の星野のように。

10/20/2009 02:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]