09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

「怪物」オグリキャップ逝く

正式に発表される前に高橋源一郎のtwitter発2ch経由でそういう噂が出ていて、信じたくはなかったけど、アグネスタキオンが死んだ時も似たようなルートで情報が流れたのでたぶん本当なんだろうなあと。そうしたら、あー、なんつーか、なんとも言葉がねえです。

一昨年秋の東京競馬場、アルゼンチン共和国杯が行われた日にやってきた23歳のオグリキャップ

http://sonics.blog56.fc2.com/blog-entry-849.html

競馬史に燦然と輝く伝説の名馬を目の前で見ることができて本当に良かったです。この日のことは一生忘れられないだろうなあ。

07/05/2010 01:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 オークス 予想

外は朝から思いっきり雨。強く降りつけているワケではないけれども、傘をささなきゃなあくらいの雨がずーっと続いています。競馬に関して言えばこの雨というファクターが結果に大きく左右して、またこの情報を把握するのにひと手間、ふた手間掛かるので、正直予想するのがかったるいんですよね。まあこの要素をどう料理して、出走馬をどう仕分けするのかってのが、予想側の腕の見せ所ってやつなんですが。

とりあえず今日すでに行われた芝のレースを見た限りだと、馬場はズブズブ、泥だらけのコンディションってほどでもないっぽい。ただ、今までと同じようなキレ味勝負かというとそうでもなく、馬場が荒れていない外に出したからといって伸びるワケでもないので、当開催の府中の傾向である前残り、先行有利という考え方は変えなくても良いとおもいます。

問題はアパパネの取捨。血統からのイメージとしては、キョウエイマーチやラインクラフトと同じような2000mまでの馬のように見えてしまうんだよなあ。桜花賞の1600mのレースは人間でいうところの400m競走、オークスの2400mのレースは1500mのレースに置き換えられるような感じがしていてですね、400mの選手は800mはこなせても1500mのレースでは撃沈、逆に1500mの選手は400mのレースでもそこそこの成績を収めることができると、そういう風に見てるんですがどうでしょう。

ということで予想。生粋の中長距離ランナーのオウケンサクラ、1600mまでしか走っていないけど母の影響が強く出ていれば2400mは確実にこなせるエーシンリターンズ、重馬場でもほぼ問題なしのショウリュウムーン、重馬場が得意という情報があるギンザボナンザの桜花賞組に前走故障休養明けながら逃げ粘ったアグネスワルツを加えての5頭を馬連とワイドを組み合わせて買って、東京は得意だけど大跳びということで減点のアプリコットフィズ、そして基本マイラーでスタミナ勝負向きじゃないように見えるアパパネは切ります。

去年の日本ダービーのような「んー・・・なんだこりゃ・・・」というレースにならないことを願います。まあ自分の買い目が来てしまうと、場内はそういう雰囲気になってしまうような気がしないでもないですけどね。

05/23/2010 14:42 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 NHKマイルカップ 予想

先週の天皇賞(春)ですが、最初人気上位4頭で買おうとしていたのに、妙に色気が出て切れる脚を持っていないマイネルキッツを外しちゃったんですよねえ。で、人気上位3頭とそれ以外の計6頭を絡めて買って失敗。普通のテストの時もそうだけど、一回これと決めたものについては動かさないってのがセオリーですね。

NHKマイルカップは第1回を府中で生観戦したりとかした思い入れの深いレース。初の万馬券的中もラインクラフトの時のマイルカップだし、過去の栄光よもう一度ということで、ここで一発ドーンと当てることができれば春のGⅠ戦線の資金繰りに苦労しないで済むんだけど。

本命はダノンシャンティ。府中はスカッ晴れのパンパンの良馬場で、確実に繰り出せる上がり33秒台の脚をもってスコーンと突き抜けるんじゃないかと。で、対抗はリルダヴァルにします。確かにサンライズプリンスのニュージーランドトロフィーの勝ち方はなかなか印象に残るものだったけど、ただこれって結局上位3頭は同じ上がりタイムだし、3コーナーから4コーナーにかけての位置取りの差がそのまま着差に出たような感じもあるんで。この2頭の馬連、そして2頭を軸に据えての3連複で今回は行こうかなと。ヒモはサンライズプリンス、エイシンアポロン、ちょっとひねってガルボで。

05/09/2010 14:51 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 高松宮記念 予想

武のあの落ち方を見て騎手が高給取りである理由を改めて認識。言ってみれば騎乗手当=危険手当だもんなあ。そう考えると、中央の騎手よりも騎乗機会がはるかに多い地方競馬の騎手の収入はあまりにも安すぎますよね。だからといってそれを救済するための財源がないので難しいところですが。はい、とりあえず高松宮記念の予想をば。

外枠、差し追い込み勢が有利というデータがあるらしいんですが、ただ今開催の傾向を見る限りだと、極端に後ろから行く馬は届かないように思います。去年と同じく逃げ、先行勢がそのまま押し切るか、来ても中ほどに位置した馬が外からじわじわ上がってくるくらいまでかなあと。あとはここ最近の戦績がそこそこ良い馬を中心に。

ということで選んだのは前から行けるアルティマトゥーレ、自在性と最近の調子を見てキンシャサノキセキ、枠からすると中団につける形になるんだろうけど外から伸びてきそうなエーシンフォワード、それと切れる脚を持っていて、で前走アルティマさんを抑えて一番人気だったのになんでこんなにオッズが高いんスか?のエイシンタイガー。この4頭でいいんじゃないかなあと。これをまたいつもと変わらず、儲けが出るように組み合わせて買ってみます。

ジャパンカップ、阪神JFは買っていないので1つ飛ばして朝日杯、有馬記念、フェブラリーSに続いてGⅠ5連続的中なるか。

03/28/2010 14:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 フェブラリーS 予想

さあてと、今年のG1緒戦フェブラリーSの予想をば。ただ次のレースが配当上積みのプレミアムレースだったりなんかするもんで、正直どっちに力を入れるべきかちょいと迷ったりなんかもしておりますが。

芝ばかりを走ってきた馬がダートもこなせんじゃね?と大挙参戦してきていますが、そのような馬が今まで連に絡んだことがないということで、そのデータをどう扱うか。血統からいってレッドスパーダあたりが上位に食い込んできてもおかしくないと言われていますが、やっぱそこら辺は割り引いて考えないと。んでまた外枠の馬ばかりが来ているということも言われていて、でもよくよく調べてみると過去の有力どころが外枠ばかりで、それが順当に走ったという結果に見えなくもない。なので内枠と外枠は特に意識せず。

ということでテスタマッタ、エスポワールシチー、サクセスブロッケン、グロリアスノアを選んでおけば良いのかなと。

軸はエスポワールシチー。基本的には逃げ気質だけど前にこだわらず5番手あたりを進めば大丈夫でしょう。そしてそこから残り3頭にオッズを見ながら振り分けます。これで芝路線組が来たらJCDあたりから予想が難しくなるんで、そういった意味でも王道組が上位に来てくれることを願います。

02/21/2010 13:57 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 有馬記念 予想

さあ今年の集大成、有馬記念でございます。秋戦線の的中状況は比較的好調でして、既にプラス収支になることは確定済み。すべては秋華賞の三連複でしょうかね。ブエナビスタが降着となって3着になったけど、三連複だったが故に救済されたというそれ。当然外れるレースもあるんですが、菊花賞のスリーロールスをはじめ大体の場合1着の馬を買っていたりとかしていたので、それで更に自分の買い目に自信を持てたというか。このツキを混戦有馬にも生かせればいいなあと、そういうワケで予想。

過去の結果を見ると、ペース云々に関わらず前々から中団くらいでレースを進められる馬の方が有利っぽい。必ずしも切れる脚は要らないけど、後ろから行く馬は3コーナーくらいから徐々に進出を始めて4コーナーで先団に取りつけるくらいの反応の良さが必須。ただまあ今年はリーチザクラウン、テイエムプリキュアといったところが前に押し上げていくだろうし、前残りは考え辛いかなあと。特にリーチ~はグリグリの本命じゃないけどそこそこの人気となっているので、エリ女杯のように逃げた馬をほったらかしにするようなことはなく、誰かが捕まえに行くだろうし。

絞ってまず残したのはブエナビスタ、ミヤビランベリ、マツリダゴッホ、ドリームジャーニー、スリーロールス、イコピコ、セイウンワンダー、フォゲッタブル。予算の関係もあってこの中から更に絞りこまなきゃいけないんだけど、いやあ難しい。

でもまあとりあえずということで、まずセイウンワンダー。相手なりには走れるんだけど、勝ちきれるというところまではどうか。5着くらいだっら十分ありえるけどね。それからミヤビランベリ。前走の東京2500m戦でそこそこのタイムで逃げ切れているけど、周りが牽制しあったなかで残ったという感じは否めず。悪くは無いんだけど。そしてあと1頭、あと1頭なんだけど、マツリダさんはちょっと厳しいかなあ。東京専用機のウオッカがジャパンカップで結果を残したように、中山専用機のマツリダさんもここできっちり走るということも無くは無いんだろうけど、完勝した今年のオールカマーみたいに自分のいいようにレースを進めて残れるようなことは今回ないはず。

はい、ということでブエナビスタ、ドリームジャーニー、スリーロールス、イコピコ、フォゲッタブルを馬連ボックスで損がないように買ってみます。あと今年のキーワードは政権交代と酒井法子ということで、武の長期政権(全国リーディング)がイコピコ内田に取って代わり、あとブエナビスタの横山ノリがきっちり乗ってくれることを期待して、そこら辺も補完。こんな予想を立てておいて、リーチとドリームジャーニーの89(ヤク)馬券で決まっちゃったりなんかしたらどうしよう。あと3(サン:ミヤビランベリ)・ミュージックとノリとか。

12/27/2009 12:02 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

天皇賞(秋)と三浦皇成のフリー転向

"三"遊亭円楽師匠の逝去がサイン?と、オカルト派推奨の3枠カンパニーが圧勝。8歳馬っていうと旧馬齢表記の9歳で、人間の歳に直すと30歳半ばから40歳くらいになるらしい。この歳でG1を勝つなんて少し前では考えられなかったし、実際馬券の対象からも真っ先に外してました。いやあ恐れ入った。あと、11月1日の天皇賞(秋)といえばサイレンススズカの悲劇が真っ先に思い出され、このときに勝ったオフサイドトラップも7歳のオッサン馬だったんですよね。偶然だろうけどカンパニーを推していた同僚とそんなこともあったなんて話していて、ああ少しでもカンパニーを絡めて買っておけばよかったとかそこら辺のことは競馬では禁句ですか。そんな中年の馬が人間の歳に直して20歳代の若者を相手にせず、人間に例えると両性具有のセメンヤっぽいそんなウオッカを寄せ付けかったりとか、まあ自分も30歳台にして陸上の800mとか1500mとかのレースに高校生とかに混ざって出たりなんかしているもんで、なんか励みになりますよね。あと、ゲームのウイニングポストだと7歳馬は年末を迎えると強制的に引退させられますが、このシステムも見直しでしょうか。

そしてこの天皇賞(秋)前に2年目の三浦皇成が河野厩舎を離れてフリーになることが発表されて、これもゴシップ好きの競馬ファンの間でかなりの話題に。確かに2年目、3年目でフリーになる騎手はいるけど、ただ今までの三浦と河野の関係や経緯を考えると早すぎっしょ。去年、三浦が新人の最多勝記録を大幅に更新したけど、それもこれも河野が三浦の乗り鞍を懸命に集めたことにはじまっていて、そこら辺を含めた三浦と河野の師弟関係が美談としていろんなところで取り上げられたりとかしたのに、河野のブログの雰囲気からすると思いっきりケンカ別れだもんなあ。JRAからの発表だと、三浦から河野に対して厩舎を離れることを告げて河野がそれを了承したそうで、しかし今年9月の三浦のイギリス遠征とかそこら辺の時期のエントリーを見ても仲がこじれているようには思えないし、なんなんだろうか。三浦がほしのあきとの交際をとやかく言われて嫌になったとか、実際にそんなんが理由だとしたら呆れるけどね。

11/02/2009 02:29 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 秋華賞 結果

ブエナビスタがまさかの降着。ブエナビスタレッドディザイアの2頭が3着以外になることはねえだろうと、普段あまり買わない3連複にしておいて命拾いをしました。前述の2頭を軸にブロードストリートとジェルミナル、ワイドサファイア。東京マラソンの落選分のツキがここにまわってきたってことですかね。いやー、あぶねー。

10/19/2009 03:08 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 宝塚記念の結果と、いいなあ関西の競馬ファンは

ディープスカイドリームジャーニーサクラメガワンダーの3頭まで絞りきれてはいたんだけど、ディープスカイを軸にして馬連勝負に行ってしまったがために見事タテ目。うーん、まあしゃあねえといえばそれまでなんですが、ドリームジャーニーサクラメガワンダーの馬連の配当を見て凹まなかったかといえば嘘になるワケでして。あと、惜敗続きのディープスカイ。これ四位から岩田あたりに鞍上を変えてみた方が良いような気がするんですが。ウオッカもそれで復活したワケだし。ってまあいいや、秋だ、秋、秋から頑張ろう。

フジテレビの競馬中継「みんなのケイバ」のあまりの酷さから、GⅠ中継をNHKなど他のチャンネルで見るようになってしばらく経つんですが、今日はじめてBSフジ経由で関西テレビ製作の「ドリーム競馬」とやらを見ましてですね。まず映し出されたのが装鞍所のディープスカイの様子、レースを挟んで地下馬道、パドックだったかな。ゲストは岡部、進行もみんなのケイバみたいにギャンギャンとミーハー丸出しではなく、淡々とムダなくサクサクと。

ドリーム競馬、本当に良かったです。というか、フジの競馬中継が酷すぎて比較することもできない。やっぱみんなのなんとかは競馬番組じゃねえって、ンでフジの競馬絡みの番組作ってる連中は競馬のことを何にもわかってないということがよくわかりましたよ。フジはいい加減そのことに気づいて、ってまあブーイングは多数届いているだろうから、その声に応えて早く前の番組構成に戻してくれないですかね。マジで。

06/29/2009 00:45 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 日本ダービー 結果

勝ったロジユニヴァースの上がり3ハロンが39.2、後方に沈んだ馬は総じて40秒超え。買った馬は揃ってズブズブでございました。事前に言われていた重馬場適性やらの情報が全く役に立たない田んぼレースで、何ともスッキリしない感じは残りますがまあしょうがないか。

05/31/2009 17:13 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]