09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

DREAM.10 感想 その1

いつものようにテレビ観戦。休日ということもあって、客席の埋まり具合はいつもよりも良いように見えましたけどね。ただ、何段階かある客席の価格ランクのうち、10万円のVIP席と次のRRSは空席が目立ってました。VIP席は半値の5万円にするだけでも売れ行きが全然違ってくると思うけどねえ。以下ざっと感想。

第1試合 × 池本誠知 vs. タレック・サフィジーヌ ○
池本のオリジナル技のダブルパンチとかエアーハンマーとか、あと新技の名前がホワイトキャットですか。うーん、そのダブルパンチとやらが時々相手に当たっていただけになんとも言えないんですが、なんかその感覚が個人的にはキッツいんだよなあ。池本の試合自体に面白みもないし。

第2試合 × 桜井"マッハ"速人 vs. マリウス・ザロムスキー ○
マッハって調整がうまく行かない時の影響が試合のときにモロに出ちゃうんですよね。減量もバッチリいって、モチベーションも最高に高まっている状態だと前回の青木秒殺みたいなパフォーマンスに繋がるんだけど、それがダメだと、やれんのか!の時みたいなグズグズな感じになってしまう。今回は減量に失敗したせいか試合序盤でスタミナが切れてしまって、殴り合う展開の中で右眉あたりをカット、そしてハイキックを首筋に受けてダウン。このムラがマッハらしさなんだろうけど、ちょっとなあ。

第3試合 ○ ジェイソン・ハイ vs. アンドレ・ガウヴァオン ×
判定はどっちが勝ってもおかしくなかったような気がしますが、第1ラウンドのときにパンチでダウンをさせたのと、第2ラウンドを支配したのがジェイソンの勝利の要因ですか。ジェイソンの打撃がちょっと雑なのと、ガウヴァオンは打撃に対する防御がやや厳しい感じ。2人ともまだまだこれからの選手なので、身体面にしろ精神面にしても今後どう伸びていくのか注目、というところでしょうか。

第4試合 ○ 菊野克紀 vs. アンドレ・ジダ ×
菊野はつま先で腹をえぐるように蹴る「三日月蹴り」を引っさげてDREAM参戦。蹴りの軌道が読みづらいとかいうことで、空手幻想を高めるには最適のエピソードだったりするワケですが、これが早速ジダに炸裂。うん、これはかなりえげつないッスね。バックマウント体勢から繰り出す菊野のマウントのラッシュの回転の良さもなかなかだし、これは今後面白い存在になるんじゃないですか。

続きはまた明日で、あー眠すぎ。

07/21/2009 01:37 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 DREAM.10 感想 その1 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]