09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

いわゆるひとつの富士急オフでございます(参加者2名)

日曜日、遊びに行ってまいりました。我が故郷・山梨が誇る唯一のプレイスポット、唯一の外貨獲得手段、富士急ハイランドまでえんやあこらさと。お相手はともこセンセ、ってもタカツカさん非モテ系のスタンスは全く変わらず。悲しいなあ、オイ。えーっとですね、その前日、土曜日は朝9時から深夜12時まで仕事をしておりフラフラの状態。齢27、何回も書いてますが疲れが取れなくなってきておりまして、そんでもって予約した高速バスに乗るためにゃあ日曜日は最悪朝7時までには起きなきゃならんと。なのでセンセにメールで「申し訳ありません。明日起きれるかどうかかんなり怪しいのでモーニングコールをばお願いしてもよろしいでしょうか」と。フロ入ったり、メールをチェックしたり、お気に入りサイトを巡回したりして寝たのは午前3時。そんなことやってるんだったら、とっとと寝りゃいいのにとか今更ながら思うわけでありますが。

朝7時前バッチリ起床。おお、やるじゃんオレ。そして朝7時、自宅の電話が鳴りまして、ああ申し訳ないことをしたなと「ハイ、タカツカです」「あー、すみませーん、今、起きましたぁ、寝坊しましたぁ」。・・・・わあおう。センセは千葉のかなり深いところにすんでいるとのことで、大急ぎで準備しても高速バス発車元の新宿に着くのは9時半くらい。慌てて高速バスの予約を取り直したり、チケットの件で色んなところに電話したりバタバタと。でもまあ出発が遅れたおかげで、ゆっくりとマックで朝飯喰えたり、ヨドバシカメラで携帯チェックできたりとかできてそれはそれでなかなか。それにしてもあのソニーの505iスゴいっスね。携帯というよりもモロにデジカメ。ドコモに替えようかどうしようか。

センセも到着し、さあバスで富士急ハイランドまで行きましょうかあ、で高速に入るなり早速渋滞にハマリまして。いつまで経ってもノロノロと。いつの間にか意識を失い、そして起きたところで現在地を確認してもバス全く進んでねー。携帯で渋滞情報を確認、「渋滞を抜けるのに70分かかります」。ま、なるようにしかならんわな、と開き直った直後くらいにバスは渋滞を抜け、高速から見える実家、ワタクシめの初デート場所なんてどうでもいいこと極まりない情報をセンセに話し、そして車窓に現れた富士山、富士急ハイランド

センセにまず行きたいか訊いたところ、「フジヤマッ!」、即答。・・・んじゃ、ええ、ハイ・・・。あのですね、今更なんですがワタクシ、絶叫系とやらがメチャクチャ苦手でして。富士急の絶叫系右大臣フジヤマ、左大臣ドドンパ。右大臣のフジヤマには過去3回ほど乗ったことあるんですが、いややっぱ苦手、つーか無理。2時間待ちの最中、アレやコレやいろいろと話していたんですが、階段を昇り、スロープを上がっていくにつれて下がりまくるテンション。「大丈夫ですか?」「いや、ダメです」。

そしていよいよ順番。はーい行ってらっしゃーい!妙に明るいテンションのフジヤマの係員とハイタッチを交わし、ガクン、カタカタカタカタカタカタ・・・・たーけー、たーかーすーぎーるー!カタカタカタカタカタカタカタ・・・・・スウッと平行になり、右に進路を変え、前の人が消えた、グワッ、落下、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・声が続かないくらい長いんだこの最初の落下。踏ん張りすぎてタマのあたりがつって「股関節痛い!股関節痛い!」。そんな訴えを誰も聞くわけなく、間髪入れず2番目の落下、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛・・・。そのあとも持ち上がっては落下、横にふられたり、きりもみがあったり。絶叫系大好き人間には至れりつくせり、大嫌い人間には悪夢としか言いようのない3分36秒。オレは足が震えてるし、センセは髪型変わってるし。

メシを喰ったあと、「んじゃ次はどこ行きます?」「ドドンパッ!」。・・・ハイ、行きます・・・。フジヤマで待ってる間にドドンパの凄まじい発車の光景(開始1.8秒で時速172km到達)を見ていた自分は、それだけでもうビビりまくっておりまして。今度は3時間待ち。待ってる間は「アレさあ、発車してグアーッってなったときにカナブンがプイーンって飛んできて、自分の眉間にバチッとか当たったら死んじゃうよねえ」「死んじゃうねえ」とかそんなくっだらない事ばっか話し、そして遠くから聞こえる「ドン・ドン・パッ、ドン・ドン・パッ・・・」のBGM。ブースというか、アトラクション内に入ると、F1の車載カメラよろしくドドンパはこんな感じで走りますよってなVTRが流されており、それを見てかなりブルーに。途中に垂直上昇、垂直落下という、絶叫系大嫌い人間にとってはお前それ余計だべ的イベントが用意されているんですが、この様子がまた壮絶。気持ちはとことんブルー、そして運悪く最前列に座ることに。カナブン、バチッって当たったらどうすんだよお。クワガタ、サクッとか。

スリー!ツー!ワン!シュゴッ、172km・・・・・・お゛・・・お゛・・・。座席に押さえつけられ、意識が遠のきかけたところで重力ゼロゾーン。右に大きく旋回し、急上昇!急落下!あ゛あ゛あ゛あ゛・・・。終了。安堵感からコース上のカメラ撮影のところで中指を立て歓喜のポーズ。やった、オレはやったんだ。フジヤマドドンパも失禁せずに乗れたんだ。スゲーよ、オレ。

そのあとはグレートザブーンでびしょ濡れになり、ゲゲゲの妖怪屋敷ではそんなビビりイベントはなかったんですが、薄暗い中後ろから親子連れが早足で迫ってきて驚いたりだとか。帰りのバス、車内から花火が打ちあがる様子を観て終了。めでたしめでたし。・・・になるところがハプニングはまだまだ続きまして。

行きは中央高速、帰りは東名高速を使うバスを予約し、そして乗ったんですが、この東名高速が大渋滞。東京駅に22時05分着なのに、まったく間に合わず。着々と過ぎていく時間。センセは明日仕事なので、どうしても家に帰らにゃなりません。そのためには東京駅を23時25分の電車に乗らなきゃいかんと。しかしそれに間に合わなかったので、やむなくセンセの友人が住む千葉行きの総武線終電24時30分でOKということになり、秋葉原まで出る京浜東北線もあったためなんとかセーフ。ワタクシめは京王線。これに乗るためには23時51分の中央線に乗る必要があったんですが、完全にアウト。

両国に住む友人ユキ姐に「すみません!玄関でいいんで寝させてください!」と頼むも「家が荒れてる」との理由で断られ、って家どんなことになってるんですか、姐さん。その代わりに教えてもらった健康ランドで1泊。フロに入り、始発で帰るつもりがリラクゼーションエリアとやらで爆睡。起きたときにゃあ7時半。思いっきり朝勃ちをかましていたため動くに動けず。ようやく小生の愚息もまったり、暴れん棒のご機嫌がよろしくなったところで帰りの準備。そして総武線→京王線で帰ってきたワケでございます。

とても楽しかったです。それにしても、ああ良かった、今日仕事休みで>センセ

08/25/2003 23:50 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 いわゆるひとつの富士急オフでございます(参加者2名) 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]