09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

そこで例える季節性のインフルエンザも十分怖いんですが

朝、満員の京王線と山手線を乗り継いで品川まで行ったけど、車内でマスクをしている人は1割もいなかったですね。アメリカのどこかの新聞で「ジャンプアップ」と報じられたくらいに、日本での新型インフルエンザの感染者数が一気に増えたのにも拘らずこの光景はちょっと意外でした。まあ今日は朝から暑かったし、マスクをすると呼気の熱がモワッとどうにも気持ち悪いしでわからんでもないですけどね。

政府や自治体はパニックにならないようにこの新型インフルエンザが季節性のものと同じ弱毒性だってことをしきりにアピールしていて、そりゃあ致死率60%以上だかの強毒性のものに比べれば全然良いんだろうけどさ、ただその弱毒性のインフルエンザに今から7年前の冬にかかってしまって、それはそれはエラい目に遭ったことがありましてですね。立つとフラつくし関節はキリキリ痛むしで、薬をもらって熱を下げてもそれはホント一時の気休めで、数時間後には笑っちゃうくらいにブアッと元の体温に戻っちゃうし。

だからこそ「弱毒性だから大丈夫だ」っていう意識を持たせようとしているここ最近のメディアの報じ方に疑問を持たざるを得ないわけでございまして。ここで政府や自治体が言うべきなのは、「弱毒性だから大丈夫」じゃなくて「他の季節性のものと比べて感染力が強いス」ということなんじゃないんですかね。

そんな中、神戸を中心とした関西地域に行かないようにという通達を出している自治体に対して兵庫の知事がこんなことをおっしゃられてます。

兵庫県の井戸敏三知事は17日の記者会見で、「『神戸に行かないように』などと名指しで通達している県がある」として、18日に開かれる全国知事会で各知事に適切な対応を訴えるとともに、国に対しても風評被害防止の対策を求めていくことを明らかにした。

今回の感染をめぐっては、北九州市教委が16日に修学旅行で神戸市などを訪問した中学校の生徒ら980人について7日間の出席・出勤停止としているほか、静岡県も同様の措置を検討。山梨県も兵庫県への旅行や出張を自粛するよう県民に求める方針を決定している。

井戸知事は「まるで(兵庫県は)汚染地域と言っている感じだ」とした上で、「関西に行かないようにと名指しするのは、風評被害を助長しかねない」と批判した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000503-san-soci

いや、この「関西に近寄るな」っていう各自治体の対応は十分納得できますよ。神戸周辺で新型インフルエンザの罹患者が増えているのは事実なんだし、それって風評でも何でもねえと思うけど。ってか、この新型インフルエンザについて一番楽観的に物事を考えているのはこの知事なんじゃねえかっつー気も。

05/19/2009 01:28 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 そこで例える季節性のインフルエンザも十分怖いんですが 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]