09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

肝心の馬券は外したけれども

昨日の天皇賞(秋)、いやー凄かった。競馬を見始めて十何年、自分のベストは阪神大賞典のナリタブライアンとマヤノトップガンのマッチレースだったんですが、これを超えましたよ、確実に。

ダイワスカーレットが最初の1000mを58秒台で引っ張り、そして4コーナーを向いて直線、後ろからウオッカディープスカイが競って抜けてきてガジガジに叩き合う。ダイワスカーレットの脚色が鈍ったように見えたので、ここでもうその競り合う2頭に目が行っていて、うわディープか、ウオッカか、ウオッカだ、ウオッカが出た、抜けた、ウオッカが勝ったと思ったら沈んだはずのダイワスカーレットが生きていた!?どっち??おー!!レコードかよおおお!!!とレースの内容が濃すぎるくらい濃い。特濃。

最高峰のレースで最高のパフォーマンスをした女傑2頭。ものの2分弱の中でここまで目まぐるしく展開が変わったレースを見たことがない。で、見返すと東京が得意なカンパニーが4着に突っ込んできていたりなんかして、ここで馬券に絡まなかったことが逆にレースの内容を引き立てていて良い。

フジテレビでゲスト解説をしていた岡部も、その後の中継を引き継いだ競馬番組での柏木集保も満足げな表情でレースの内容を賞賛。スーパーレコードといえばホーリックスとオグリキャップの時のジャパンカップもそうだけど、過去どの馬も経験していない異次元の速さのなかで繰り広げられたという事実が更にこの死闘の価値を高めている。本当に素晴らしいレースでした。これから先、このレベルのレースを何回見られるだろうかなあ。

11/04/2008 00:13 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 肝心の馬券は外したけれども 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]