09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

競馬 菊花賞 予想

先週の秋華賞のことはすっかり忘れて菊華賞の予想をば、ってこれがまたかなり難解。どれもこれも一長一短があって、さらに血統なんかを気にし始めたら勝ち馬がいなくなる状況。菊花賞といえばのダンスインザダーク産駒がいれば迷わず選んでるんだけどなあ。

京都3000mのレースは菊花賞か万葉Sのみで、2003年まではドンカスターSが、そして3000m以上になると天皇賞(春)。今回馬の能力はほぼ横並びだと思うので、騎手のペース判断だったり読みだったり、あとは騎乗機会だったりが取捨選択のひとつの要素になるのかなと。

関東の騎手の騎乗機会が少ないのはしょうがないにせよ、あまりに少ないのは心許ない。2000年から数えて、京都の長距離の騎乗数が多いのは横山(14)、角田(9)、和田(16)、岩田(14)、武(22)、小牧(12)、幸(16)、安藤(16)。一番人気オウケンブルースリの内田は今年の天皇賞・春でポップロックに乗った1回きりなのでちょっとなあ。そして馬の脚質で考えると、やはり前から行ける馬のほうが良さげ。菊花賞といえば、個人的にはダンスインザダークが差し切ったレースが印象深いんですが、全体的な傾向からいくとスパッと切れる脚を持っていなくても大丈夫そうですね。

以上の理由からから選んだのは、ノットアローン、メイショウクオリア、スマイルジャック、ミッキーチアフル。あと何をしてくるのかわからない岩田からドットコムを。あわせて5頭のボックスを広く薄く。ただこれらの馬のオッズを見ると、単勝の人気の割にはそれほど高くはないような気がします。考えていることはみんな一緒なんですかね。

10/26/2008 00:17 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 競馬 菊花賞 予想 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]