09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

まだ実感が湧かないんだよ

先週末、元々山梨の実家に戻る予定はあったんですが、これを金曜日の午後からに繰り上げて、そして向った先は斎場。亡くなったチエちゃんの通夜へ。

結婚して変わった苗字とチエちゃんの名が入口に大きく掲げられたそこに陸上部の同級生数名がいて、ポンと腕を叩く。「おっ!」「ども」「ん~・・・行ってくるわ」。久しぶりなんだけど、当然その再会を喜ぶ雰囲気ではないし、その気にもなれない。

挨拶をして、焼香をして、出たところに飾られたチエちゃんの写真をじっと見る。正面の大きな写真こそ少しほっそりとしているんだけど、それでも飾られた元気な頃の写真と笑顔は全く変わらない。「顔を見てあげてください」ということで同級生と一緒にチエちゃんに挨拶に行く。目を閉じて、少し左を向いて、眠ってるみたいなんだよなあ。実感が湧かないままここに来て、顔を見て、でもやっぱりまだ信じられない。

そのチエちゃんの顔をじっと見て、涙を拭いながら、ひたすら声を押し殺している男性がいた。高校のときのチエちゃんの彼氏さんだった。二人はいつでもどこでも一緒で、たぶん同級生の中で一番知られていたカップルだったと思う。卒業アルバムの集合写真でもふたりは隣同士で写っていて、「ンだこいつら、ここでもくっついてるんか!」なんてオレを含めた非モテ数名で悪態をついてたりなんかしたのを思い出した。高校時代というダントツで青くさい時期の大半を一緒に過ごしてきた人が、今この世にいないという現実。何とも言えない気持ちになる。

翌日の告別式。焼香を終えた同級生と一緒に外に並び、最後、ご主人さんの挨拶を聞く。

5年前に結婚、それから間もなくしてチエちゃんが鼻の異常を訴えはじめたこと。診断の結果、上咽頭部に癌が見つかり、腫瘍が根治治療ができない部位にできていたこと。被験者として確立されていない方法での治療に臨み、これを終えたこと。肋骨に癌が転移しているのがわかり、治療、そして再発。苦しい治療に耐えながらもこれを克服したこと。上咽頭部に癌が再発、このときに宣告された余命はあえてチエちゃんに伝えなかったこと。徐々に身体の麻痺が進んでいったこと。ご主人さんの友人の協力で自宅をバリアフリーにリフォームしたこと。一旦状態が良くなり、チエちゃんが望んでいた帰宅ができるその直前に容態が急変し、亡くなったこと。「おかえりなさい」と家族全員から迎えられたこと。

それまで淡々と語っていたご主人さんが、チエはみんなに送られて幸せだったと思う、と言って声を詰まらせた。

「生きている」のか、「生かされている」のか。神や運命の存在を信じるか信じないかによって、その考え方が人それぞれ異なってくるとは思うけど、オレは「生きている」この幸せを噛みしめながら、山のような数のやりたいことをひとつずつやっていこうと思う。

チエちゃん、ゆっくり休んでください。陸上部のみんなで今年の冬に集まろうという話になりました。その時にまた挨拶に行きます。

08/29/2007 01:38 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 まだ実感が湧かないんだよ 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]