09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

負けました

都    留  000 011 000  2
今 治 西  010 000 02× 3

審判の判定が「絶対」なのは分かってるけど、でも6回の都留の二盗を相手ショートが落球してるのにアウトとされたり、8回裏都留の守備、ファーストが送球のショートバウンドをうまくカバーしたのにも関わらず「足が離れた」としてセーフにされて、結局これをきっかけに逆転されたり、そこら辺を含めて高校野球、って納得いくかああああ!!ボケエエエエエエエ!!!!ふー。

試合前の8時半、ツアーバスで甲子園へ応援に行った友人りょーたんから電話があって、「今もう練習してるよ。なんか、やべえ。泣きそう」「なんで?」「『ツル』って書いてあるんだよ」「おー、スコアボードに?」「そうそう、なんかさー、泣きそう」「都留はどんくらい人が来てんの?同級生とかいる?」「同級生はいるんだけろうけど、人が多すぎてそれどころじゃなくてさあ。都留は満員。で、向こう(今治西)は全然人がいねえの。多分2回戦から来るんじゃねえの」「ナメられてるなあ」「おう、完全にナメられてる。あー、今から応援が始まるから切るわ」。

放送が始まり、テレビに映った都留のアルプス席の膨らみ方がまあすげえこと。昨日大月の地域性を「どうしようもないくらい閉鎖的で排他的で異常に仲間意識の強い内弁慶」と書きましたが、そんな大月地元民の感情の昂ぶりの凄まじさがそこに表れていました。

試合後にりょーたんに「塁審がクソ」という件名で「勝てた試合だったんじゃね?」とメールしたら、

「最悪だよ。でも楽しかった。逆転したときはみんな泣いてた」

地元の大月は人口3万1千人の小さな町で娯楽も産業もない。商店街はシャッター通りと化し、毎年夏に行っている自治体主催の祭りは財政難から縮小に縮小を重ね、そして去年、メインを飾る花火は淡色の地味なものがドーンドーンと同じ間隔で打ちあがって終了。どんよりと重苦しい空気が漂う町に訪れた久々に明るいニュースが都留の甲子園出場。どこのメディアもサイトも都留不利の前評判で、しかし「おらが町」のスーパースターは甲子園という大舞台で名門校と互角に渡り合い、逆転までした。そら泣けるよ。

敗れても母校の選手達の表情は晴々としていて、確かに結果は負けだけど内容では今治西を喰っていたし、応援している側としても非常に気持ちの良い、満足できる試合でした。次は50年後と言わず、今夏でひとつ。今度は必ず応援に行きます。

03/25/2007 01:48 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 負けました 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]