09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

なんでもかんでも「自粛」ってのは理解できないけれども

節電だろうがなんだろうが、今この状況で、関東圏でナイターをやりたいって言い出して聞かないのがまったく理解できない。東京ドームでナイターをした場合、3500世帯分以上の電力消費量がある。巨人経営陣はこれを4割節約してナイターをやりたいとかほざいているみたいだけど、それでもまだ2000世帯分以上の電力量を使うことになる。

そんなにナイターをやりたいんだったら、関東圏以外でやればいい。東京ドームにまわす電力があるんだったら、JRや私鉄の車両を1編成でも多く動かしてくれたほうがよっぽど嬉しいってばさ。

ナイター実施理解して!蓮舫節電相説得へ、官庁行脚

球界は官庁行脚でナイター実施に理解を求めることになった。加藤良三コミッショナー(69)とセ・リーグの新(あたらし)純生理事長(58=ヤクルト球団常務)、パ・リーグの井上智治理事長(56=楽天オーナー代行)は22日、文部科学省を訪ね、ナイター自粛など節電を強く求めた通達に対する報告を行う。この報告には選手会の新井貴浩会長(34=阪神)の同行も決まっている。

節電を強く求める通達を出した文科省は日本野球機構(NPB)の監督官庁。加藤コミッショナーが掲げた試合開催の条件の一つが「政府、監督官庁の指示に従う」だけに、18日に鈴木寛副大臣名で届いた通達への報告は、開幕へ向けて極めて大きな意味を持つ。セは通達を受けて19日の理事会で、一度発表していた25日開幕を29日に延期。加えて全試合延長戦なしとするほか、東京電力管内では4月5日以降「減灯ナイター」を実施し、夏場にも 極力デーゲームを組む節電対策を打ち出した。これらの節電計画は文科省幹部と連絡を取り合って決めたもので、巨人・清武英利球団代表は「文科省にも理解を得られるようになったのではないか」と自信をのぞかせていた。

パは21日の臨時オーナー会議で節電対策を検討。球界一丸の姿勢を示すべく、新井会長も同席の上で報告へ臨む。NPBの一行は文科省を訪ねた後、経済産業省、蓮舫節電啓発担当大臣へも報告する方向で調整している。ナイター実施に難色を示す官庁を回って理解を得たい考えで、新理事長は「12球団の姿勢を伝えるために行って参ります。ご理解いただけるように努めようと思っております」と話した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/03/21/kiji/K20110321000466820.html

ここにもあるけど、それとは逆に関西・九州方面のイベント事はどうぞそのままやっていただきたい。たとえば中止ということで理解できないのが「全国高校選抜大会」。九州で行う予定だった自転車や弓道、空手、関西で予定していた体操やバドミントンとか、今回の震災に影響しない土地であれば普通に大会を開催すればいいのに、どうして開催自粛の方向にふれてしまうんだろうか。開催したところで別に非難をうけるワケでもないだろうに、なんかここら辺の物事の考え方が極端になりすぎているような気がしてならないんですが。

03/21/2011 17:36 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 なんでもかんでも「自粛」ってのは理解できないけれども 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]