09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

あけましておめでとうございます、そして青木vs.自演乙

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて昨年の大晦日の夜、ガキ使は録画で後回しにして、結局見ていたのは格闘技「Dynamite!!」。

地上波で放送した試合のうち、見る価値があったのは「青木vs.自演乙」「所vs.渡辺」「ビビアーノvs.高谷」ですかね。石井の相変わらずの塩試合を流すんだったら、宮田vs.宇野の方が良かったような気もしますが、格闘技放送のセンスはゼロ、視聴率至上主義のTBSからすれば、そんなことは全く意に介さないでしょうしね。

だいたい格ヲタの皆さんからまったく支持されていない石井をプッシュしようとしている時点でなにかがズレているんですが、そこはまだまだ亀田でカネを稼ごうとしているところからもわかるってなもん。ニーズという言葉を理解しているんだろうかこの局は。

さあてと、やっぱ「青木vs.自演乙」に触れざるを得ないだろうなあ。

元々総合のジムに通っていたこともあって、総合vs.K-1というこの図式だと総合側を応援してしまうんですが、でもこのルール、そして試合をするのが青木の場合はどうしてもその相手の方に勝ってほしいと願わずにはいられなくてですね。

試合中に解説の須藤が言っていたように、青木はまったく「空気を読まない」。その姿勢は2009年7月に行われた”柔術皇帝”シャオリン戦でも十分に表れていて、究極の寝技対決を期待していた観客の期待を裏切る形で終始立ち技の試合展開に持っていって、そのまま終了のゴング。ブーイング渦巻く客席に向かって「いやー、ムエタイって面白いでしょ。大丈夫大丈夫、このブーイングは想定内」。つまり青木は客をバカにしてるんだよね。雑誌のインタビューでも、戦っていない客に何がわかるんだ?というようなことを平気で言っちゃうし。

この大晦日は青木が1ラウンドの打撃ルールを凌いでしまえば、2ラウンドの総合ルールで自演乙を簡単に料理するだろうと誰でも思っていたはず。そしてその1ラウンドで青木が見せたあの試合展開。それまでの青木の試合ぶりを知っている人であれば「またやりやがった」と思っただろうし、大晦日だけチャンネルを合わせるライトな視聴者からしてみれば「なんだありゃ」と感じたはず。

浴びせ蹴り、ドロップキック、背走からロープをつかみながらの蹴り。クソだよなあ、ホント。ヘッドスリップ、ダッキング、ウィービングなどなど、総合をやっている選手であればそこら辺の技術もあるだろうに、でなくひたすら「掛け逃げ(谷川談)」の時間稼ぎをしまくって、1ラウンドのゴング。このゴングを聞いて拍手をした客の姿がテレビに映ってたけど、こいつらって何を求めてこの会場に来てたんですかね。金払ってそんな試合展開を望んでいたのかと。

そして2ラウンド、ザリガニの威嚇のような隙だらけの青木のタックルに自演乙が膝で合わせてKO。アホすぎる。青木に対しては格闘技をバカにしてんのか!辞めちまえ!と声を大にして言いたい。

「乙~、乙~、よくやった!!」「1ラウンド、ムカついてたんですよ!」という魔裟斗の言葉に思いっきり共感。このルールを受けて、そこまで打撃をやりたくなかったんだったら、ひっそりと柔術の試合に出てひたすら相手の関節を極めまくってりゃいいんだよ。

勝つこと、すなわち負けないことはプロの選手にとって重要で、それが自分の価値を高めることに繋がっていくんだけど、青木の場合は負けることへの恐怖心が強すぎる。つまりは異常に臆病なんだろうね。その臆病な心の裏返しが「客に何がわかる?」という言動になって、それをそのままマスコミが報じて、結局青木からファンが離れるという悪循環。実力は世界クラス、でも中の人があまりにも中二すぎて応援できないとかまあなかなか無いケースだわな。

試合後のツイッターで「自分のやった仕事に胸を張りたいです。反省ではなく胸を張りたい」「ありがとうございます。僕は僕を貫きます」という言葉を連ねた青木。こうなったことについて反省しないとか、こんなんでもうすぐ人の親になろうってんだから恐れ入る。子供にこんな試合を見せ続けることを恥ずかしく思わない程度に人間性が成長することを願わずには…ってまあ無理だろうなあ、青木だし。

01/01/2011 23:19 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 あけましておめでとうございます、そして青木vs.自演乙 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]