09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

NBAの話を出すのはいつ以来だろうかなあ

我が愛しのシアトル・スーパーソニックスが本拠地をオクラホマシティに移し、ソニックスという名前が順位表から消え、サンダーというチーム名に変わって2シーズンめ。そのサンダープレーオフで憎きレイカーズと激突しますよ。

2007年にゴールデンルーキー・デュラントをドラフトで獲ったのは良いものの、エースのアレンが同じくルーキーのグリーンと交換でボストンに行って、チームの準エース、ルイスがマジックに去って本格的に再建モードに突入。さあこれからどれだけドアマットチームとして居座り続けなきゃいけなくなるのかと、そして案の定2007-08の成績は惨憺たるもの。

2008年、ドラフト1巡目の4位ピックで西ブルことウエストブルックを大方の予想に反して獲得。昨年のチーム成績は23勝で終わったものの、今季2009-10シーズンはこのデュラント-西ブルさんのラインが大いに機能。専門誌の開幕前予想に反して快進撃を続け、終わってみれば大台の50勝に到達。チームは5季ぶりにプレーオフ出場を決め、おまけにデュラントは史上最年少の得点王を獲得。ご贔屓のチームから得点王が生まれるなんて夢にも思いませんでしたよ。

グリーン、コリソンはこつこつと裏方チックに渋めの仕事をこなして、今年のルーキーのハーデンさんも思いっきりはしゃぎたいだろうにチームプレーを優先して頑張ってるし、そしてソニックス時代からの悪しき伝統芸、ドラフトで謎のビッグアフリカンをピック→フェードアウトの流れも、コンゴ出身イバカがブレイクを兆しを見せているのでそろそろ止まるのかなと。ヘッドコーチのブルックスは今年の最優秀監督賞の有力候補のようだし、んー、素晴らしい。

プレーオフの対戦相手、西カンファレンス1位のロサンゼルス・レイカーズはというと、コービー、ガソル兄、オドムとかなりの役者揃い。ディフェンスマスターのアーテストがデュラントをガチガチにマークすると思うのでかなり厳しいかもしれないけど、しかしレギュラーシーズンにはない同一チームとの3連戦以上という特殊な日程、風向き、流れ次第でアップセットも大いに考えられるのがこのプレーオフの醍醐味。

ソニックス時代の93-94シーズン、63勝をあげて西カンファレンス1位でプレーオフに突入するも、8位のナゲッツにアップセットを喰らって敗退。成績1位のチームが1回戦で敗退する最初のケースとなった当事者が、今度は逆のことをやらかすことができる立場にいるワケで、なんせデュラントウエストブルックは21歳、グリーンは23歳、ハーデンとイバカは20歳という恐ろしく若いチーム。失うものは何もないんだし、なりふり構わず思いっきりやっちゃってもらいたいもんです。

04/19/2010 03:05 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 NBAの話を出すのはいつ以来だろうかなあ 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]