09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

Dynamite!! 感想 その1

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、昨日の「Dynamite!!」はビミョーに色々なことがありすぎましたね。今もまだその試合内容や運営側のその後の対応の是非をめぐって議論が交わされていたりなんかするワケですが、とりあえず試合順に感想をつらつらと書いてみようかなと。いくつかの試合は子供と一緒に風呂に入ったりとかしていたので観てことができてないんですけどね。

● HIROYA vs. 野杁正明 ○
高1の野杁クンが強すぎたっていうのもそうだけど、数大会前から徐々にメッキが剥がれかけていたHIROYAの実力がこれでバレちゃったかなあって感じ。そらまあHIROYAも同世代の選手の中ではトップクラスの技量を持っているんだろうけど、野杁クンのあのうまさの前ではどうにもならんわな。いやあ、まだ高1だもんなあ。

○ 嶋田 翔太 vs. 石田 勝希 ●
野杁クン後にPCに向かってしまったんですんません、見てません。

○ ミノワマン vs. ソクジュ ●
観ておりません。TKOでミノワですか、へえ。

● 西島 洋介 vs. レイ・セフォー ○
観ておりません。これ判定までいったんですか、ほお。セフォーは遊んだ?

● 柴田 勝頼 vs. 泉 浩 ○
これも観てないです。観てないんですが、なんかウチの母親が泉は良かったよおとか言っていて、まあウチに帰ってからスカパー録画のヤツをゆっくりと観ますわ。

● 高谷 裕之 vs. 小見川 道大 ○
高谷はこの小見川戦に限らず打撃を喰らいすぎ。所戦、ビビアーノ戦に続いて3戦連続でパンチを被弾して腰を落とす試合展開になっていて、気持ち云々じゃなくやっぱディフェンスがなあ。本気でこの階級のトップを目指すとしたら、オフェンス偏重のファイトスタイルは変えていかないと。ところで小見川は次にどのリングにあがるんだろうか。ストライクフォースでもイケるような気がするけどね。

● 桜井“マッハ”速人 vs. 郷野 聡寛 ○
郷野うまいよなあ。緩急をつけるというよりも、マッハが緊張を解いたわずかな瞬間を見計らってジャブを入れたり、遠い間合いから一気に間合いを詰めてまた戻ったり。2ラウンドを見ただけでも郷野の進化ぶりとマッハの劣化ぶりが鮮明すぎて、ここ数年対世界を相手にやってきた郷野にやっと日が当ったという感じでしょうか。

○ メルヴィン・マヌーフ vs. 三崎 和雄 ●
三崎がマヌーフのパンチをダブルで被弾し、ダウンしたけど意識をすぐにもどして相手の方を見てディフェンスの姿勢を取ったところで終了。三崎は被弾した瞬間に目がトンでいたとかで、まあVTRを観ても確かにそうなんですが、ただ尻もちの状態になった瞬間には大丈夫なように見えたなあ。この判定に納得しない三崎が意見書を提出するとかでここは難しいところですが、レフェリーはあと10秒くらいは試合を流しても良かったんじゃないかなあ。

○ 所 英男 vs. キム・ジョンマン ●
所は良い試合をするんだけどいかんせん詰めが甘すぎる。相手の右眼がつぶれているんだから、自分は左の打撃をもっと入れても良いのに。ジョンマンも序盤にヒザを喰らって苦戦を強いられながら終盤でダウンを取り返すとか、これはなかなか良かったんじゃないでしょうか。

とりあえず前半まで。後半はまたすぐに。

01/01/2010 18:13 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 Dynamite!! 感想 その1 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]