09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

続・DREAM.11 感想

興行が終わってから随分経っちゃったんでちゃっちゃと行きます。

●ジョー・ウォーレン vs. ビビアーノ・フェルナンデス○
ウォーレンは十字が決まっていないことを必死にアピールしていたけど、あの体勢になられちゃったらまあすぐに止められちゃうわなあ。粘ったところで数秒後にへし折られるのは目に見えていたワケだし。負けを認めないウォーレンに対して妙なアクションをするビビアーノさんがとても印象的でした。

●チェ・ホンマン vs. ミノワマン○
予想通りの足関節決着、というかあそこまで体格差があると体の小さい方は足関節ぐらいしか方法がないんですよね。ミノワさんが肩で息をし始めたときはあーもうこれチェ・ホンマンに抑えこまれてそのまま終わるパターンだろうなあと思いましたが、そこから上手いこと極めて、会場も大盛り上がりで、良い仕事はしたんじゃないですか。ミノワがどういうキャリアを歩もうとしているのか疑問符が付くのは別として。

○ソクジュ vs. ボブ・サップ●
いまさらサップってなあ。新日で中西にドロップキックを見舞って、ガキ使で柿の種を喰って「カラーイ!」とかやってる頃がピークでした、ハイ。

○川尻達也 vs. メルカ・バラクーダ●
あっさりと川尻。バラクーダは試合後の会見で「65キロでDREAMから声がかかればいいなと思います(今回の試合はライト級の70kg)」「しのいでドローも考えたがダメだった」。なんかもう根本からオファーする選手を間違っている気が。

○桜庭和志 vs. ルビン"Mr.・ハリウッド"ウィリアムズ●
いやー、このカード自体まったく意味がわからなくて、主催者も何がしたかったんだろうかなあ。煽りVの出来は非常に良かったです。あと桜庭のキックの走り具合も。

●ヨアキム・ハンセン vs. 青木真也○
会場からブーイングが飛んだみたいですが、まあまあ良かったと思いますよ。というか、青木は前回のシャオリン戦があまりにも酷すぎたんで。それよりも1年以上ブランクがあったハンセンがここまでできたことの方が驚きでした。で、試合後の川尻と青木のやり取りってばまあありゃあねえわ。本当はここで川尻vs.ハンセンがあって、大晦日にその勝者と挑戦者青木の流れが自然で、青木vs.ハンセンの今回のマッチメイクは異例。それで青木が勝って、対戦をアピールする川尻に対する返答が「検討します」。最近の青木のマイクパフォーマンスの寒さ具合のハンパ無さったら。

●高谷裕之 vs. ビビアーノ・フェルナンデス○
2-1のスプリットでビビアーノだったけど、あの試合内容だったら3-0じゃないかなあ。高谷はビビアーノのタックルを切りきれなくて、尻もちをついてから凌ぐパターンが殆ど。高谷は腕を突っ張って完全なテイクダウンを防ぐっていうやり方をしていたけど、あれだといつか肩か肘かをブッ壊すかも。とりあえずはまあビビアーノの優勝は順当なところで良かったんじゃないですかね。あと大晦日に高谷vs.KIDを観たいなあ。高谷はKIDとやりたがっているし、今のタイミングだったら面白いと思いますが。

で、興行が終わってから高谷軍団なる高谷の応援団が会場で乱闘騒ぎを起こしたことが表沙汰になって、女性にケガ人が出ているらしいこの件について主催者はきちんと対応しておかないと。ただでさえ不況、ただでさえTBSなのに、ここに加えて警察、裁判絡みの話になったらスポンサー離れの加速化を促すだけじゃなくイベント中止に追い込まれかねない。まあTBSと切り離せるのなら、DREAM解散→業務提携する米ストライクフォースに面倒を見てもらうことを前提にストライクフォース・ジャパンとして生まれ変わることも全然有りだと思いますけどね。

10/12/2009 02:45 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 続・DREAM.11 感想 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]