09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

新聞の1面コラムを書いている人に敬意を表します

会社より実質4日で文章を作って提出しやがれとのお達しがありまして、量は1600文字以内ということで400字詰めの原稿用紙4枚分ですか。普段ンなこと考えちゃいねーよってなことを具体的に書きなさいというのがテーマのいわゆる小論文形式。論文を書くのなんて新卒の入社試験以来。そもそもどんなものを書けばいいんだっけ?というところからスタート。「小論文 書き方」とかで検索して、序論、本論、結論ときて、起承転結はダメとあーあー確かにこんな感じだったなあとか。1日目はそんなことを調べて終わり。さあ2日目、ちょいと気合を入れて頑張ってみますかと、いろいろと頑張ってそれらしいことを書いてみたものの、筋は通ってないわ、ボリュームは足りてないわでメチャクチャ。文字数が800文字とかだったらちょちょいと書いて、足して削って、終わり良ければすべて良しってな胡散臭いまとめ方でごまかせるんだけど、この1600文字ってのがなかなかのクセ者。そして本日3日目。明日が期限で、はーいやっぱ時間がなくて書けませんでしたー、とかの言い訳が一切きかない雰囲気なので、そう考えると今日終わらせるのがベスト。なので普段絶対にいない時間まで会社に残って頑張りましたよ。ンでもって、どこからか文章を引っ張ってきて貼って終了のコピペ防止対策からか、提出は指定の用紙に手書きで書けとかいう指示で、論文といえば一発勝負のペン書きだろうなあと。用紙は800字詰め。誤字脱字は即アウト。慎重に慎重を期してペンを運ぶも、やっぱやらかしちゃうんだよなあ。カタカナの「ク」をなぜか「久」とかにしちゃって、このときのグッタリ感ったらないですね。ドッと力が抜けて、疲労感が押し寄せる。気を取りなおしてはじめて、やらかして、萎えて、気を奮い起こしてまたはじめて、やらかして、これが3回。4回目で今度こそなんとかで中盤を終え、本当になんとかで終盤戦を迎えて、そのときにあれ?文字数が足りない?1499文字。100文字足りねえ。何か文章抜いちゃった?とかで改めて見直したけど、ワードにしたためた文章はそのまま手元の用紙に落ちている。もう一度数えてみたら、なんてことはない、純粋に下書きの文字数を間違ってやんの。推敲に推敲を重ねて削った文章なんてもう憶えちゃいない。疲れを通り越して寒気がしてきたのでソッコーでPCの電源を落としました、とはいここまでで1000文字です。

09/04/2009 02:01 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

【 新聞の1面コラムを書いている人に敬意を表します 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]