02 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

03/17のツイートまとめ

takatsukat

RT @issei_y: やねうら王さんは悪意をもってレギュレーション違反をしていると思います。今日の二人の対局のこと、これからの対局のこと、電王戦という舞台が本当に多くの人に支えられてできていること、もう少し理解してほしい。私はやねうら王の失格を望みます。
03-17 02:10

RT @issei_y: @issei_y 我慢ができないのでもう一言だけ。やねうら王の一枠はBonanzaやAperyが出れなかった枠なんだぞ。大切な大切なものなんだぞ。
03-17 02:10

将棋電王戦、第2局のCPU側やねうら王の開発者がやったこと。まず今回の電王戦では対戦者である棋士に本番と同じソフトウェアが渡され、棋士は相手(CPU)のクセを事前に研究することができる。ソフトウェアは一度開発者の手から離れてしまったら対局後までバージョンアップできない。
03-17 02:20

対局は3月22日。その約1ヶ月前の2月14日にやねうら王開発者は、対戦相手の佐藤紳がCPU攻略の糸口を掴んだという情報を耳にする。佐藤紳にあって話をしたいというやねうら王開発者が、3月1日に佐藤紳宅に訪問。メンテナンスと称してやねうら王に何かを施す。
03-17 02:24

佐藤紳、やねうら王がまったくの別物になっていることに気づき抗議。やねうら王開発者はバグ修正の結果強くなってしまったという弁解を繰り返す。まったくの詭弁であることは明らかで、別のソフト開発者からも批難の言葉を浴びせられかける。最強CPUポナンザ開発者山本氏からも失格を望む声が。
03-17 02:28

結局佐藤紳は勝負を受諾。ヒールやねうら王開発者は「男らしい!」と真意かどうか図りかねる軽口を電話口で吐き、それがそのまま電王戦PVで流され、現在ブログ大炎上中。ブログhttp://t.co/piF9wdHf1hPV http://t.co/4M0V48sTz6
03-17 02:32

一連のやりとりはプロレスじゃないかと勘ぐっておったんですが、やねうら王開発者のツイッターとかを見ると限りなくガチっぽい。まあね、棋士に何も伝えないまま、いきなりソフトの入れ替えを行うとかあまりにも非常識だし、しかも悪いことをしたという意識がまるでないのが逆に恐ろしい。小保方か。
03-17 02:37

@you19994 ありがとうございます。会見の文字起こしほか、色々な記事を見ました。一応バグ修正を口実にやねうら王開発者は佐藤紳の許可を得て、PCを触ったみたいですね。だけどやったことはバグ修正ではなく、大幅な機能強化だったと。
03-17 20:44

電王戦やねうら王事件、何か知らんですがあの煽りVも様々な議論を巻き起こしているようで。ただひとつ言えることはあのVの製作者が佐藤大輔であるということ。ナチュラルボーンヒールの調理を得意とする名シェフにこの手のネタを渡したら、熱々の毒々しい料理が出来上がるのは当然なわけで。
03-17 21:10

前回電王戦の伊藤氏の描き方もそうだし、遡れば格闘技ヲタなら誰もが知るヌルヌル事件後の秋山成勲の取り上げかたもこんな感じ。免疫が出来ていて、かつプロレス好きでもある自分はこういうテイストのVは大好物だし、純粋にキター!!と乗っかろうと思うけど、これが初見の人はキツいわな。
03-17 21:17

03/18/2014 04:04 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]