01 «  12345678910111213141516171819202122232425262728 » 03
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

守谷ハーフマラソン

朝4時過ぎに起床。先週の新宿ハーフの時と同じように蒸しパンをホットミルクで流し込んで、朝5時前に出発。最寄駅から守谷までは2時間弱なので、7時すぎには会場に着く計算に。スタートは10時なのでえらい早い到着になるんですが、ただこれくらい早く行かないと待機場所の守谷市役所で座る場所を確保できなくてですね、その場所がないと寒風吹きすさぶ中、外でいろいろ準備をしなければいけなくなると。さすがに3回目の出場にもなるとそこら辺のことが分かってきます。

お通じがここのところあまり良くないので、スタート1時間半前にアップを開始。えっちらおっちらとジョギング。1km地点の場所を確認して戻り、蒸しパンを食べ、痙攣対策の塩分補給として生タイプの即席味噌汁2本をアミノバリューで流し込む。即席味噌汁を直に食べるのはこれがはじめて。うええっとなるかと思いきや、ダシが利いていて意外と飲みやすい。まあ旨み成分のグルタミン酸はアミノ酸の一種だし、そこにアミノバリューでアミノ酸+アミノ酸、そう考えれば違和感はないですわな。そしてトイレへ。準備は整いました。

外気温はおそらく5℃くらい。この日選んだ格好はランニング、ハーフタイツ、アームウォーマーなどなど新宿ハーフの時と同じ。スタート20分前に陸連登録者のスタート地点に並ぶ、が猛烈な風に耐えられなくて近くの建物の陰に移動。ここを風除けにしてストレッチ。

5分前にスタート地点に戻って、いよいよスタート。ロスタイムは5秒くらい。陸連登録者以外の実力者が横をびゅんびゅん駆け抜けていく。この日の設定は前半は1km4分20秒くらいで後半は粘れればいいかなあくらい。ただあまりの抜かれっぷりに自分のペースが遅すぎるんじゃないかと錯覚しそうになる。事前に把握しておいた1km地点の位置とタイムを見比べながら、今のペースがほぼ設定どおりになっていることを確認。1km通過は4分18秒。

ただ先週の新宿ハーフの時と違っていたのは、脚がもっさりと重かったこと。先週ハーフマラソンを走り、木曜日にも400mトラックを12周半の5km走を設定よりもかなり上回るペースで走ってしまって、結局疲労が抜けずじまい。また日差しがかなりキツくて、10km行かないうちに轟沈した一昨年の坂東いわいハーフを思い出させるような強烈さ。いわゆるランナー体型ではないのでそれほど苦にならないはずの向かい風も、この日は時折体がよろめくような強さで吹き荒れているし。2kmから順に4分19秒、4分14秒、4分20秒、4分18秒で5km通過が21分30秒とまずまずながら、コンディションを考えるとオーバーペースとも言えるわけで、残り15km以上をどうマネージメントしていくか考えながら淡々と。

6kmから8kmまでは4分16秒、4分23秒、4分21秒。ペースが落ち気味なのはアサヒビール工場前の坂と日差しのせい。コースを知らないし、この暑さがしばらく続くのかと思って気持ちが萎えかける。ただ8km過ぎからはつくばエクスプレスの高架下をひたすら北上。そしてありがたいことにその間はずーっと日陰。気持ちがまた前を向いたので、ペースも持ち直す。9kmが4分18秒、10kmは4分15秒。この5kmは21分33秒で10km通過が43分03秒。10kmレースのベストは42分45秒。攻めすぎてるなあと思いながら、でもいつガクッときても良いように覚悟して後半戦へ。

息苦しさはそれほどないものの、脚の重さだけが気になってしょうがない。10kmから13kmが4分22秒、4分21秒、4分16秒、そして14kmで4分27秒にストンと落ちた。だらだらとした坂があったとはいえ、極端にタイムがかかったのでここで切り替えて設定を4分30秒を切らなければいいやくらいの気持ちで。そうしたら15kmが4分18秒と持ち直して、この5kmは21分44秒。脚の感じとタイムが比例してこないので戸惑う。

いよいよ終盤戦。残り5kmを切ったところからが勝負で、ここをどう乗り切るかでタイムが大きく変わってくる。いつもは17kmくらいで脚と息が上がってしまうんですが、先週の新宿ハーフはこの地点を何にも問題なく通過。今回はどうだろうかと思いながら、ただやっぱり風が強くて、気持ちだけはしっかり持とうともうそれだけ。落ちてくるランナーを拾いながら、そしてあとは自分を鼓舞しながら、残りのkm数をいつもの練習コースに置き換えて逆算。外苑周回をあと何周とか、自分の家の周りをあと何周半とか。15km~16kmから順に4分29秒、4分18秒、4分21秒と来た18km過ぎ、残り3kmはなんとか脚が持つと判断してペースアップ。

18kmから19kmは4分12秒。ただここからがSっ気たっぷりなコース設定になっていて、坂を下って最後の折り返し、ゴールは同じ道を辿った先。つまりこの最終盤に控えているのは上り坂。もう本当に勘弁してください。坂を下った19kmから20kmは上りに備えてやや自重気味に4分21秒。息がまともにできない状態でなんとか駆け上がって、20kmから21kmは4分13秒。ラスト100m弱は23秒。

グロスのタイムは1時間31分17秒、スタートラインからのネットタイムは1時間31分12秒。先週の新宿ハーフで出した自己ベストをグロスで2分弱、ネットで1分20秒更新。いやー死んだ。出し尽くしました。

15km~20kmまでは21分41秒。振り返ってみるとそんなにタイムの上下動はないし、またコースも細かいアップダウンがあったりとかしたので、そう考えるとほぼイーブンのペースで行けたのかなと。ただまあ新宿のときのような余裕は終始なかったですね。ここは練習を重ねて自信をつけるのと、あとは体重かあ。自分の身長からすると適正体重は63kg~64kgくらい。今の体重から10kg落としてまともに走れるんだろうかってのはありますが。

まあなんとかして長年目標にしていたハーフ1時間30分切りが見えてきました。あとkm5秒~10秒ペースアップできればというところです。これから気温が上がってくるんで、この目標に挑むのは来年の同じ時期くらいになりそうですが、その前にフルでサブ3.5を達成して、そしてハーフで・・・となれば願ったり叶ったりで言うことなし。次は立川ハーフ。過去の天気を見るとおそらく気温は10℃以上になるのではないかと。去年の1時間37分58秒を超えて、1時間35分以内が目標です。

02/04/2013 20:30 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

02/03のツイートまとめ

takatsukat

守谷ハーフ、日体大服部が出るのか。これは目を凝らして見なければいかんですね。
02-03 07:30

02/04/2013 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]