12 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 02
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

新宿シティハーフマラソン 後編

当日は5時起床。朝食はハンガーノック対策として蒸しパン(500キロカロリー)を2つ。いつもは濃い目のコーヒーを飲んで目を覚ましてから行くんですが、カフェインが利尿効果と発汗作用があるとかで、ホットミルクに変更。蒸しパンもさすがに2個目は厳しくて、ホットミルクで強引に流し込んで出発。

会社がスタート・ゴール地点の国立競技場に近いもんで、そこを待機場所にすることにして7時に到着。蒸しパン3個目とアミノバリュー1本をまた流し込む。脚にキネシオテープを巻いて、ウォーミングアップへ。会社~神宮外苑~会社の道のりで15分ほど軽くランニング。ウィダーインゼリーを流し込んで、トイレ、そしてストレッチ。この日の格好は帽子、ランニング、手袋、アームウォーマー、膝上までのショートタイツ、ザムストのふくらはぎタイプとタビオのランニング用5本指ソックス。

スタート地点は陸連所属者の優遇措置なし。1時間25分~35分を目標するランナーの区分のところに並んで、待つこと20分。スタート、ロスタイムは50秒弱くらい。

ある程度わかってはいたんですが、予想以上にスタートの渋滞がひどい。ってか自身の走力と違うところに並んでいたランナーが多すぎるっしょこれ。まったく前に進めないまま外周道路に出て、ある程度人がさばけてきたところで1km、タイムは5分40秒くらい。ロスが50秒弱で、設定からは30秒遅い。焦っても仕方ねえかと気持ちを切り替えて、外苑~信濃町~曙橋。

新宿ハーフの距離標識は最初と最後の1km、あとは5km単位でしか出ていなくて、細かいペースのコントロールは全くできないんですね。なのでペースについては勘で行くしかなくて、こんなもんかなあとか思いながら時計を見て、あれもう5kmでも良いんじゃね?まだ5kmじゃない?とそんなことを思い始めたところで5kmの標識が。ラップは23分53秒。最初のロスの50秒を差し引いても、やっぱり設定よりも遅い。ペースを上げようかどうしようか考えて、でもまあまた1/4を過ぎたところだしこのままで良いかと。

ここからは四谷見附~防衛庁前を過ぎて靖国通りを新宿方面へ一直線。ここから妙に脚が軽くなってきて、ピッチが上がっているのがわかる。意識的にペースを上げたんじゃなくて、体が勝手に動くというか。息苦しさも全くなくて、フワフワしている感じ。いわゆるランナーズ・ハイの状態だったんでしょうね。気持ちが完全に攻めの方を向いていました。5km~10kmのラップは21分46秒。

10km過ぎから見慣れた景色が続いて走りやすいことこの上ない。北参道~千駄ヶ谷~国立競技場前で2周目の外苑~新宿御苑。タイムを見て15kmはこの辺かなあとか思いながら、ただ標識を見逃してしまってそのまま新宿御苑のトンネルに突入。10kmからここまでが22分くらい。まだ全然苦しくないし、脚に疲れもない。なんだこれと自分自身がその快調さに半信半疑になっていて、でもこうなったらいいや、行ったれと。自己ベスト狙ってペースを上げてしまえと。

2回目の北参道、そしてあとはひたすら良く知る道を突き進む。バカスカ前のランナーを抜きまくる。ほぼロングスパート。さすがに息が上がって、うまく呼吸ができない。あーあー言いながらもがいて20kmを通過。10kmから20kmは43分12秒。自分の10kmのベストは42分45秒なので、いかにこの日の調子が良かったか。

残り1kmと少し。元旦の4kmローカルレース、そして先週の渋谷区の駅伝と、息が上がった状態で2回走っているので、ある程度ペースを上げても粘れるのは分かっていたし、とにかく自己ベストが目の前にあったのでそれをニンジンにさらにペースアップ。国立競技場のトラックを約1周してゴール。

タイムはグロスで1時間33分14秒、スタートラインを超えてからのネットは1時間32分32秒。2010年11月の光が丘ロードレースのときの記録を2年と3ヶ月ぶりに更新。いやー嬉しかった。

その光が丘が終わってから、2011年に守谷ハーフと坂東いわい、2012年は千葉サンスポ、赤羽ハーフ、立川ハーフと5回連続で1時間35分を切れなかったですからね。光が丘のときの感覚がどうにも思い出せなかったし、また光が丘は非公認コースなので実は距離が短かったんじゃないかと疑い始めてたし。なのでここでベストを出せたことは本当に大きい。自信にもなったし、何より練習量が記録に直結した、直結することがわかったってのが一番良かったかなと。

次は今度の日曜日の守谷ハーフ。一昨年走ったときとはコースが変わったということで、調べてみたら前よりも走りやすくなってるんですかね。とりあえず体調も良いし、また1時間35分を切れたら良いなあくらいの気持ちで気軽に臨みます。

01/31/2013 01:30 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

新宿シティハーフマラソン 前編

昨年11月のつくばマラソンで大失速。さすがにこれじゃあいかんだろと走りこみに本腰を入れて約2ヶ月。冬-春シーズンは今週の新宿ハーフ、そして来週の守谷ハーフ、3月アタマの立川ハーフとハーフマラソンを3戦を予定。

このうちのどれかで結果が出ればいいかなと思いながら、しかし元旦に実家近くで行われた4kmのローカルレースで去年よりも30秒タイムが良かったり、先週の渋谷区の駅伝では一昨年のベストよりも20秒早かったりとある程度は手ごたえを掴んでおりまして。木曜日の最終調整では今回の新宿ハーフで設定した1km4分20秒くらいのペースがどんなもんなのかを確かめながら、でも4分20秒ってこんな緩かったっけ?とか思ったりとかして、とにかく体調は問題なし。

新宿ハーフに出るのはこれで2回目。前回出たのは2008年なので5年前のこと。ハーフマラソンは3回目で、ある程度経験を積んできてるし何とかなるっしょと、正直舐めてかかったらこれが大失敗。中盤でハンガーノック、そして脱水症状になってしまい、道路の縁石を頼らないと走れない状況でなんとかゴール。タイムは1時間56分17秒。これはハーフマラソンの自己ワースト。

走り終わった後に大量に水分を補給したら、今度は帰路で猛烈な腹痛が。息絶え絶えに東京体育館近くのレストランに入り、トイレを貸してくださいと言ったら拒否され、そこの東京体育館にトイレがあるんでそちらを使ってくださいと言われて、普通1分かそこらで行ける距離を10分近くかけてなんとか東京体育館のトイレに行きましたと。そんなえらい目にあった数年後に自分の勤務先が東京体育館近くに移転して、そこの陸上トラックを使って会社の同僚と練習を重ねるようになったっていうんだから偶然というか縁というか、まあ面白いもんです。

そんなわけで新宿ハーフで体調管理はもちろん、レース前の心がけやレースに対する知識とか、あらゆることに対する準備の大切さを痛感して、それからレース中の事故みたいなものはほぼ無くなっていったんですが、久しぶりにやらかしたのが前述のつくばマラソン。つまりはこの新宿ハーフで5年前の悪夢、つくばの失敗をなんとか払拭したいと、そう考えて臨んだということで続きはまた明日以降に。

01/28/2013 01:58 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

01/05のツイートまとめ

takatsukat

おみくじは凶。おおう。
01-05 13:39

01/06/2013 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

01/03のツイートまとめ

takatsukat

チノパンの件。普通謝罪文でさあ「~ですが、まずはごめんなさい」っていう書き方自体が思いっきり間違えてると思うんだよなあ。
01-03 22:47

01/04/2013 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新年早々後悔から入りますが、なんでももクロの怪盗少女が6人バージョンの可能性があるってことを本番前に知ってしまったのかなあ、っていうのと、なんで国立競技場ももクロが来たときにそこにいなかったのかなあ、っていう、うーん。

自分の会社が国立競技場のすぐそばでですね、そして国立競技場は自分のトレーニング拠点だったりとかするもんで、いや自意識過剰と言われればその通りなんですが、ここは正月ということで見逃していただきたい。なんでこういうときに来ちゃうかなあ、ももクロ

さて、ここに書きはしませんでしたが、去年の11月下旬につくばマラソンに出てきまして、3時間30分を切ること、最悪自己ベストをひとつの目標にしていたんですが、結果は大惨敗。25km行くか行かないかのうちに脚が動かなくなってしまい、這うようにして戻ってきてタイムは3時間45分。

どう考えても走り込み不足で、また筋トレを過剰にやり過ぎたのも原因のひとつという結論に至りまして、今までランニング4の筋トレ6くらいの割合でトレーニングをしていたのを、とりあえずランニング10に変更。今までほとんどやってこなかった1時間以上のペース走やジョグ、インターバル走を練習メニューに取り入れました。

これまでは走り続けて30分、距離は5km、フルマラソン数週間前にハーフを走って調整終了とか、こんな練習メニューでよくサブフォーを達成できたと今になって思うんですが、もうそこは180°考え方を切り替えて、地道に脚を作って、心肺機能を高めていく方向に軌道修正。なので12月はひたすら走ることに専念。国立競技場発着で赤坂御所や皇居に行ったりとか、国立のトラックをぐるぐる回ったりとか。

そして今日、成果を確かめるというにはちょっと大げさですが、山梨県・都留市で行われた「元旦マラソン」に出てきました。距離は4km。去年も出ていて、その時のタイムは16分ちょうどくらいだったような。

11時30分にスタート。普通に中学生や小学生が前の方に並んでいて、危ないことこの上ない。最初の勢いだけの小学生がピンボールのように弾き飛ばされているのを横目で見ながら、力を抑えて走る。が、楽だったのは最初の1kmだけでそこからはゼエハア言いながら前を追って、途中でタイムを見る余裕もない。しかも途中踏切で電車待ちが15秒くらいあったりとか、そこは草レースそのもの。

ゴールの市役所前になんとか駆け込んで、踏切のロスタイムを差し引いての手元のタイムは15分20秒くらい。おお、去年より40秒近く早い。トレーニング方法はどうやら間違ってないっぽいので、あとは減量と、走り込みの距離と質をどれだけ上げられるか。

今年最初に出場する1月下旬の新宿ハーフは調整ですかね。そしてタイムを狙うとすれば2月上旬の守谷ハーフ。3月上旬の立川は気温が上がると思うので、そこはハードな練習がわりくらいの位置づけで。

大目標のつくばまで約11カ月。目指すところはサブ3.5。今年は徹底的にカラダを鍛えてやろうと思っております。

01/01/2013 23:03 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

12/31のツイートまとめ

takatsukat

ももクロ紅白、怪盗であかりの名前があってほっこりしていたところで、藤田vs小川がズンドコだったと聞いてさらにほっこり感が増した次第。今日も安心の猪木イズム。
12-31 23:03

01/01/2013 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]