01 «  1234567891011121314151617181920212223242526272829 » 03
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

02/26のツイートまとめ

takatsukat

さも自分トコの所属先のように藤原新の名前を出してるけど、 あんたら去年の10月末で契約打ち切ったのと違うんかいな@remosystem #remo_remo
02-26 14:55

02/27/2012 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 フェブラリーS 予想

いーやー本当に寒いですなあ。府中から直線距離で10km離れていない立川より本年のG1緒戦フェブラリーSの予想をば。 馬柱を見れば見るほどトランセンドとワンダーアキュームしかないような気がして、それに逆らって買う要素がどこにあるんだろうかと。 シルクフォーチュンは距離が長いっぽいし、エスポワールシチーは取りこぼしが目立つようになってきたしで、評価は離れた3番手以下。 馬券的にはまったく旨味がありませんが、トランセンドとワンダーアキュームの馬連1点で。

02/19/2012 15:08 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

相変わらず将棋を続けてます

題名どおりです。去年震災復興イベントで加藤一二三九段と青空将棋を指させてもらったことをきっかけにして始めた将棋をまだ続けてます。というかその熱は高まる一方でしてですね。

「聖地」千駄ヶ谷の将棋会館道場でもネットでもやっぱり負けると悔しくて、その悔しさをバネに、反省して勉強して、それを次の対局に生かすと。そしてそれをやった分が成績に跳ね返ってきて、だからさらにのめり込む、その繰り返し。積み重ねたことが結果にダイレクトに反映されるのは、同じく続けているランニングと一緒です。

さて昨年7月に棋力を11級と判定され、それから7ヶ月。今日の対局でなんとか5級まで行きました。以下、千駄ヶ谷将棋会館道場での対局成績です。

2011年06月 ○○●○●
2011年07月 ●●●○○○※11級認定 ●●○●○○○※10級昇級 ●●●○○ ●○●○○●○ ●●○●●●
2011年08月 対局なし
2011年09月 (11級と勘違い)●○○○※10級○○ ○○○※9級昇級○○●○○ ●○●○○●○○ ○○●○●○○ ●●●○○
2011年10月 ○○○※8級昇級●○○●
2011年11月 ○○●● ○○●●○●
2011年12月 ○●○○●○●●
2012年01月 ●●●○○○●● ●○○○○○※7級昇級
2012年02月 ○○○○○※6級昇級●○ ○○● ●○○○○ ○※5級昇級○○○○

8級のまましばらく行き詰って、そこから一気に5級にはなったものの、自信を持って将棋を指せるようになったかというとそうではないんですよね。改めて成績を見て、何で勝ってんだろうなあと思っちゃうくらいだし、たぶんたまたま。そう思っておかないと強くなれない気がするし。

ただ去年の秋頃と比べると、相手の攻めを受けることに対して余裕が出てきたかもしれないですね。攻め時と受け時のタイミングがわかるようになったというか。それが最近の成績につながっているのかも。あくまでも「かも」ですが。

まず目指すところは「初段」。これがまた恐ろしく険しく厳しい山なワケですが、4級、3級と目の前の峠をひとつずつ越えていって、なんとかその頂上まで辿りつきたいと思ってます。

02/19/2012 01:15 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

久しぶりの赤羽荒川河川敷


ハーフマラソンに出場。無事完走しました。日差しが強くて体温上がりまくり。途中ヤバげな感じになりましたが、ペースを落としてなんとかなりました。

02/12/2012 13:16 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

サンスポ千葉マリンマラソン

よーやっとこの大会のラップタイムがランネットにアップされまして、このタイミングで今更ながらサンスポ千葉マリンマラソンの反省をば。当日は朝5時起床、現地海浜幕張駅を8時前に到着というスケジュールで行ってまいりました。雨そして風、寒さという鬼のような悪天候3拍子。すげーコンディションでした。

この海浜幕張には子供向けのイベントだったり仕事関係の展覧会だったり、あとはそうだサマソニですか、ここら辺のイベントで去年は結構な回数来たんですが、でもマリンスタジアムまでの道のりをじっくりと改めて歩くと、去年3月の震災の被害の深刻さをひしひしと感じますね。歩道橋とか段差の間隔が全然合ってところとかありますもんね。

会場に着いたのがスタート2時間前とかだったので場内はまだそんなに混んでなくて、ただ開放しているスタンドは雨風が吹き込んでほとんど使えない状態。なのでほとんどの人が場内のスペースに場所を陣取るんですが、時間が経つにつれ通路まで埋まってきちゃって、行きかう人のすれ違いすら満足にいかない状態に。震災関連の影響だと思うんですが、スタジアム内のいたるところで工事が行われていて、元々の通路の広さが半分に、さらに陣取りでそのまた半分、そこに数千人がワーッと殺到して、またその出口はひとつだけ。絵に描いたようなボトルネック。あのー、動線とかこういうことは普通に考えればわかることだと思うんだけれどもさあ。

あと、トイレ。仮設のトイレとかってどこかにあったんでしょうか?まったく見当たらなかったのでアパホテルまでいって大きいのを済ませましたよ。ここが空いてなかったらレース中にえらいことになっていたかもしれません。アパの帽子の社長さん、ありがとう。

そしてレース。陸連登録をしていたので最前列へ。寒さに凍えながら体を小刻みに動かしながら待ち、そしてスタート。ロスは30秒。

目標は、つくばマラソンの最前列スタートの権利を得られるであろう1時間40分以内。ベストが1時間33分なのでそんなに苦にならないだろうなあ、と思って臨んだ去年11月のいわい将門ハーフが1時間45分とかそんな失速ぶり。油断大敵というか、ひたすら不安を抱えたまま走ってました。その一番の不安要素は体重。年末年始の不摂生がたたり、本来のベストよりも4kgくらい重い状態。走っててもえっちらおっちらと動きの鈍さを感じます。

最初の5kmは22:34。周りが陸連登録者ばっか、ということはガチで記録を狙いにいっているランナーが多いということで、その流れに乗って走ってました。この段階で4:30/kmのペースはほぼ設定どおり。5km~10kmは22:45で、これもまずまずな感じ。ただここら辺から徐々に右脚が重くなってきて、やっぱ体重だろうなあ。

10kmから15kmは23:18。本当はここでもまだ4:30/kmを維持し続けるイメージでいたんですが、13km付近で一気に脚が進まなくなってきて、4:40/kmくらいかそれを下回ってしまうくらいのペースに。レースはまだ中盤戦。まだあと8kmもあって、正直気持ちが折れかけました。

ひたすら自分を鼓舞し続けた15km~20km。「あきらめるな!」「まだあとたった5km!いつもの練習コースを3周するだけじゃないか!」とか、そんなことをずーーーーっと心の中で叫び続けてました。いやお恥ずかしい。ただ諦めモードに傾くと脳が運動をしている身体にストップをかけてしまうということが科学的にも証明されているらしく、それだけは絶対に避ける必要があったので、もうそうするしかありませんでした。ただでさえペースダウンしていて辛いのに、どんどん抜かれて、これがまた精神的に来るんですよね。

そんな状況でこの5kmは23:51。疲労困憊、この悪コンディションの中でなんとか1km5分ペースを切りながらラップを刻めたというのは、実力とかではなく気力以外のなにものでもないかなあと。

結果はグロスで1時間38分、ネットで1時間37分台で目標の1時間40分以内を達成。走り終わったとはもうフラフラ。

雨風が吹きすさぶ中で震えながら記録証を取りに行って、階段をのぼる途中で両足が痙攣。コースがあと1km長かったらまともにゴールできなかったかも。

ランネットでの「大会レポ」ではこの大会を非難する投稿が続々と寄せられていて、まあ自分も同じような印象を持ちましたね。この悪天候の中で声援を送っていたボランティアは最高、運営は最低。トイレがない、ランナーの待機場所からコースに出るまでの動線が1本のみ。特に動線が複数確保されていないというのは災害時、緊急時の対策がされていないのと同じことですからね。これはさすがにマズいと思いますよ。

毎年同じような意見が寄せられていて、それを改善せずに大会を開き続けるというのはちょっとなあ。コース自体はすごく良いんですけどね、でも来年は出ないだろうなあ。

02/04/2012 23:37 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]