10 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

つくばマラソン とりあえず前編

前日の夜、カーボローディングとして晩飯に加えてスパゲティ2人前とコンビニおにぎり3つを食べて就寝。たぶん2500kcalは行ってたと思います。まあそれもこれも2年前のつくばマラソンで低血糖症になり、事前対策の重要性に気づいたからこんなことをやっているんでありまして、ただ朝起きても胃の辺りは膨れっぱなし。なんか体が重いし、正直やりすぎたかなあと。

当日スタート2時間前、会場のいつもの場所で友人おーつくんと合流。「スタート地点にいつくらいに行きます?」「20分前くらいでいいんじゃないかなあ」「いや、30分前くらいの方が良いかもしれないですよ」「じゃあそうしようか」、でスタート1時間前にトイレに行くとそこには長い行列が。男子の小用トイレに並ぶこと10分経ち、20分経ち、30分・・・。つまりここでおーつくんと約束したスタート30分前になにそれという約束を守れていないワケで、ようやっと用を足せたのは並んでから40分が過ぎたときのこと。

「先にスタート地点に行ってもらって構わんス」と携帯で一言おーつくんに断りを入れられれば良かったんですが、その携帯はスポーツバッグの中。準備時間はあと20分、トイレから自分の荷物置き場にダッシュ。そこで待っていたおーつくんに平謝り。ランニングにゼッケンを、シューズにチップを付けてスタート地点までダッシュ。スタート地点に着いたのは号砲が鳴る2分前。なんとも時間の見積もりが甘すぎた。開き直るということではないんですが、つくばマラソン主催者の皆様、参加者があれだけいてあのトイレの少なさはさすがに無いですってばよ・・・。

今回の目標は4時間を切ること。坐骨神経痛を患っていたり、走り込みが足りていなかったり、調整レースのハーフマラソンで大失敗をやらかしていたり、そんなマイナス材料がてんこ盛りなので、サブ3.5とかそんな大それた目標を立てられるはずもない。レースの進め方としては前半は5分から5分10秒くらいで進めて、後半折り返しを過ぎてから5分を切れるくらいのペースに上げて、そこからどこまで粘れるか。前回は36kmくらいのところで脚にきはじめたのでそれくらいであればなんとか精神的にも耐えられるかなと。

そしてスタート。

1km 5:13
2km 5:01
3km 4:55
4km 4:56
5km 5:10

のっけから行き過ぎました。最初はキロ表示の誤りを疑ったんですが、どうやらそうでもなさそうだと気づいたのはしばらく進んでからのこと。周りにつられてこのペースになってしまい、後半どうなってしまうんだろうかと不安に駆られながらえっちらおっちらと。

6km 5:00
7km 4:53
8km 4:52
9km 4:59
10km 4:58

ペースを落とそうかどうしようか。落としたら落としたでそのままペースを上げられなさそうだし、もういいやこのまま行っちゃえと。このまま行けばサブ3.5じゃねえか、行っちゃえと。でもやっぱ脚にはもやっとした疲労感みたいなものが出てきて、あーヤバいかもなあとかそんな不安も。まだ30km以上あるのにこんな状態。

11km 4:58
12km 4:50
13km 4:56
14km 4:55
15km 4:59

相変わらず後半どうすべ?という不安を抱えながら5分を切るペースで淡々と。オーバーペースなのにペースを下げられないこのもどかしさ。

16km 5:02
17km 4:53
18km~20km 14:46
21km 4:56

中間点の通過が1:46:33。前回のつくばのときが1:47:54。なので1分半ほど今回の方が早い。ただ前回はなんの故障もなく、そして調整のハーフマラソンで自己ベストを6分以上更新していたりと超絶好調で迎えていてそれなので、やはりこれはオーバーペース。実際脚が重くなってきていたし、左のふくらはぎにピシッと攣るような違和感を感じていたり、レースへの不安を抱えまくっている状態でまだあと半分。

後半についてはまたあとで。

11/29/2011 00:59 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

つくばマラソン スタート2時間前


残り1km地点の様子。吐く息は白くなりますが、そんなに寒くないような気が。あと、研究学園駅から会場直通バスに乗るよりも、つくば駅から普通に通っているバスを使った方が早いですね。盲点でした。

11/27/2011 07:48 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

坂東市いわい将門ハーフマラソン

日付が変わっていよいよ明日はつくばマラソン。1年ぶりのフルマラソンです。その準備として茨城県は坂東市で行われたハーフマラソンに出場してきました。

最寄駅はつくばエキスプレスの守谷駅。で、ここからバスで50分くらいかかったかなあ。溢れんばかりのすんげーところに来ちゃった感。運営はすごいきっちりしていて、大会の着替えとかの準備は体育館の中でできるし、人は多いながらも荷物を預けるのもそんなに時間は必要ないし、まあトイレの数が少ないのが気にはなりましたが、さすがランネットのCS評価で高得点を取っているだけあります。

フルマラソンでありながら途中で給水を切らして阿鼻叫喚の地獄絵図が散見された某東名マラソンとか、お役所仕事の某板橋Cityマラソンとか、まあそういうところと比較するのは坂東市の大会関係者に失礼ってもんですね。

さてレース。とにかく暑かった。気温もそうなんですが、なんといっても日差し。容赦なくギラギラジリジリと照りつけてくる。

スタート。持ちタイムの関係で結構前のほうから出発できて、ロスタイムはほんの数秒。商店街の中を走り抜ける気持ちよさなどが相まって脚が進む。2kmのラップが8分43秒。10kmのベストが42分台の自分としては、ハーフでこのペースは危険すぎ。危険すぎるんだけど、このまま突っ込んでどこまで行けるか試してみようと。

3kmが4分18秒、4kmが4分28秒、5kmが4分32秒。徐々に苦しくなってきて、落ちたラップタイムを見て冷静に判断してペースを緩めればよかった。しかしこのときはもう手遅れ。オーバーペースに加えて猛烈な日差し。苦しくてたまらない。給水所のスポンジを取って、冷水を頭にかけると視界がパッと開けるそんな状態だったので、軽い熱中症にかかってたんでしょうね。

10km通過が46分19秒。脚は前に進まないし、後ろからバカスカ抜かれて気持ちが折れそうになるし、この頃は「オレ、リアイアするかも」という考えが浮かんでは消えの繰り返し。

そこから以降はラップがすべて5分台。ここからはなんかあんまり記憶が無いんだよなあ。這うように陸上競技場に入ってフィニッシュ。タイムは1時間44分。目標より10分近く遅れて、もっと言うとトラウマになりそうなレースをしてしまいました。ここまでヘロったレースっていつぞやの新宿ハーフマラソン以来ですね。

その後、たまたま見ていたテレビ番組「イッテQ」で知ったんですが、日差しを受けると体が暑くなる原因は太陽の熱じゃなくて、光を受けて体が熱を生成して暑くなるというかそういうことで良かったっけか。自分の場合、基本的に気温が高い環境下で行われるレースは総じてヘロヘロになるんですが、ただ去年ハーフの自己ベストを出した光が丘ロードレースのときも結構気温が高かったし、そうして考えるとその時はそんなに日が差してなかった気が。

で、明日のつくばの天気ですが、気温が上がるけどやや曇りがちとか。そのまま昼過ぎまで日がでなければ良いんですが。

11/26/2011 02:21 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

11/20のツイートまとめ

takatsukat

フライデーであんな報道を出された直後に優勝する池添の図太さを見習いたい。池添は今日の賞金が慰謝料に消えるようだなあ。
11-20 15:54

11/21/2011 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 マイルチャンピオンシップ 予想

「マイル」って入力しただけでマイルチャンピオンシップが予測変換に出てくるんですね。ジャパンカップも同じ。過去の自分の入力分がメモリーに残っているだけなのか、入力機能の開発者が競馬好きなのかは知らんですが、もし競馬好きが高じてだとしたら、機能範囲内でのプチイースターエッグ的な扱いになるんですかね。 先週の的中で秋の収支はとんとんに。これからの目的は有馬記念の投資分の確保です。 予想。京都の馬場がこれからどうなるか。ただ昨日の不良馬場でも中団からの差しが決まっていたようなので、開幕週のように前につけないとダメってワケでもなさそう。 選んだのはシルポート、エイシンアポロン、リディル、イモータルヴァース、サプレザ、リアルインパクト、ミッキードリーム。 これだと多すぎるので消去法で、まずエイシンアポロンは馬場の良化がマイナスに出るかなと。ミッキードリームは距離が適性に向いていないみたいだし、あとはシルポートだなあ。前走天皇賞(秋)のバカ逃げは想定内、そしてその時のマイル通過時のラップが1分32秒台前半。難しいところですが、ここは残して逃げ粘りを楽しんでみます。 シルポート、リディル、イモータル、サプレザ、リアルインパクトで適当に割り振りを。

11/20/2011 12:32 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

つくばマラソンに向けて準備中

夏、そして残暑の残る初秋が過ぎるのを待ってロードレースの予定を4戦ほど入れて、そのうち3戦が終わりました。

大目標は11月27日のつくばマラソンで距離はフル。それまでの間に入れたのが友人おーつくん、えびちゃん、木之下さんと自分の4人で毎年参加している「EKIDENカーニバル2011 多摩川大会」で、その練習レースが10月23日の「2011グリーンリボンランニングフェスティバル」。駅伝の受け持ち区間3kmに合わせて、グリーンリボン~も3kmの部に出場。

グリーンリボン~のコースとなっている神宮外苑周回コースは震災前まで毎週のように走っていたコースで、いわばホーム。11分30秒を目標に、あわよくば上位進出とか色気を出して臨んだんですが、結果は11分57秒の31位。もう全然。1km過ぎから脚がビタッと止まって、苦しくて苦しくてもがきながらなんとかゴール。3kmレースでこんなに苦労したことあったっけか?とかそんな不安を思いっきり抱えながら2週間が経ち、駅伝。

木之下さんが背中の怪我を抱えながら10kmを36分という自分には到底出せないタイムで帰ってきて、そして2区のえびちゃんも5kmを18分57秒。えびちゃん、393人中区間13位だもんなあ。アンチエイジングを地で行くえびちゃんの化け物ぶりを見せ付けられて、そして自分。

2週間前とはうって変わって快調、快調すぎるなあ・・・とこういう時ってだいたい飛ばしすぎてるんだよなあ。折り返しを過ぎてその反動がモロに来て、脚が前に動かないし呼吸も満足にできてないし。結局2週間前とは何ひとつ変わらず、記録12分10秒でアンカーおーつくんにタスキリレー。

おーつくんは最後3チーム間でのスプリント争いを演じて場をどよめかせるなど見せ場をつくり、最終順位は18位。これを良かったと受け止めるか、まずまずとするかはちょっと微妙なところで、というのも一昨年は9位という一桁順位。でも大学の陸上同好会とか著名ランニングサークルとかを含めた中でこの順位ですからね。自分は今これで十分だと思います。次回なんかのリベンジ戦のときに9位以上を目標にすれば良いかなと。

そして昨日11月12日は茨城県坂東市で行われた「第21回坂東市いわい将門ハーフマラソン」に出場してきました。この様子はまた近いうちに。

11/14/2011 23:59 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 エリザベス女王杯 予想


ハーフマラソンのため茨城県の坂東市というところに向かっています。つくばエクスプレス守谷駅からバスで40分とかなんじゃそら。 さてエリザベス女王杯。ここんとこ負け続きなのでそろそろ取らないとなあ。 本命はスノーフェアリー。去年の勝ちっぷり、今年の戦績を見ても普通に抜けていると見て良いように思いますね。 今の京都は先行有利のタフな馬場ということなので、であればやはりヨーロッパの深い芝で走ってきたダンシングレイン、日本馬だとアヴェンチュラ、ホエールキャプチャの実績上位どころをば。 スノーフェアリーを軸に馬連で。 怪物候補、レーヴディソールは休み明け初戦ということで見送り。来たら来たで、その時はわあすんませんでしたと言うほかないです。

11/13/2011 07:09 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

11/04のツイートまとめ

takatsukat

@KoDAMABOOTLEG いいよ、譲るよ、鳥取行きの切符。
11-04 01:08

11/05/2011 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

11/03のツイートまとめ

takatsukat

J's GOAL試合速報 甲府0-0横浜FM(後半6分)15:10更新 #vfk #fmarinos #jleague #j_toku http://t.co/fjBjDUgj
11-03 15:11

わあ、ワケわからんままツイートしてもうた。
11-03 15:13

甲府、あー、もうアホか?
11-03 15:56

11/04/2011 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]