07 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

はやぶさのカプセルを見に行ってきたんでした

先週の金曜日、スケジュールがぽっかり空いたもんで午後半休をもらって「はやぶさ 再突入カプセル特別展示」に行ってきました。史上最も遠くの場所まで行って帰ってきた人工物がこのカプセル。世界中が注目したそのカプセルが、飛行機でもなく新幹線でもなく、普通の電車に乗って1時間の場所で展示されているというんだからそりゃあ見に行くしかないでしょう。場所は相模原の淵野辺、相模原市立博物館。はやぶさ帰還の日に行われたパブリックビューイングのためにJAXAに来て以来になります。

携帯で現在の公開展示の様子を調べたら、開館前から行列ができはじめてピークで3時間待ちとかになったとのこと。淵野辺到着は14時くらいの予定。この暑さの中、これで3時間待ちとかだと見るのは17時だなあとかいろいろ考えて、長期戦に備えて駅の売店で飲料と食料を調達。とりあえず昼食のコンビニおにぎり2個、グミ2袋、ポカリスエット900mlをぶらさげて小田急、そして横浜線。

淵野辺駅から歩いて15分くらいかかったかなあ。汗を拭いながら博物館前の行列の一番後ろに到着。そこにおいてあった立て札には1時間半分待ちとか書いてありましたかね。ここ最近真夏日が続いていたんですが、この日は運良くそこまで気温が高くなくて、雲が出て時折陽が陰るくらいの天気。これだったらまだ耐えられるなと牛歩の列の中で食べ物をバカスカ喰いまくって、並ぶことちょうど1時間くらいで博物館の中へ。そしてカプセルとご対面。

立ち止まらないでくださーい、という係りの人の声を背に受けながら、実際に見れた時間は1分なかったような。布とひもがどさっと置いてあるように見えたパラシュート、ねずみ色に焼け焦げた背面ヒートシールド、かわってピッカピカの前面ヒートシールド。

今となっては正直あんまり記憶がないんですよね。あー、これがあの時の光の玉なのかあと思ったら途端に現実感が薄れて、なんか頭がほわーんと夢を見ているような状態になってしまってですね。

博物館から出た後に向かったのはJAXAの相模原キャンパス。この日は特別公開を行っていてそれはそれはすごい人の数でした。はやぶさしかよくわからなくて、しかも思いっきり文系の自分には周りからしきりに聞こえる「すげー、すげー」の声が今ひとつピンと来なかったんですが、よく考えたら自分が立っているこの場所というのは国内レベルでなく、世界レベルの技術の先端であり、またその頭脳が集結しているとんでもないところなんですよね。

明らかに周りを考えていないでっかい荷物を背負ったおっちゃんが目を爛々と輝かせながらJAXAの人に質問をしていたり、「帽子は売り切れちゃったんですか!!」とはやぶさグッズを買い漁るロングスカートのおばちゃんが売店の人に食って掛かっていたり、老若男女入り混じってなんともカオス。はやぶさが展示されている第1会場の入り口には長い行列ができていて、暑さでへばり気味だった自分はこの前のパブリックビューイングで見たからということでここに行くのを断念したんですが、後で調べたらここでイオンエンジンの解説を行っていたとかで、うわあやっぱ行けば良かったと思いっきり後悔。ツイッターで情報を発信し続けている「IES兄」がそこに居たらしく大失敗ですわ。次、同じような機会があったら今度はちゃんと調べてから行こう。

で、そのはやぶさ帰還のパブリックビューイングの時のことを書こう書こうと思っていながら書けていないんですよね。それを書くのは誰のためかと言えば、日記代わりにここを使っている自分だったりするんですが。記憶が薄れないうちに書かなければ。

08/05/2010 02:31 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]