07 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

終了後、30分くらい動けなかったス

府中で行われた陸上記録会でちょっくら走ってきました。直近で出た大会は5月中旬に行われた駅伝@味スタ。天気や気温を考えてそれからマジ走りをするような大会やイベントへの参加は控えていたんですが、一応今日から自分にとっての秋・冬シーズンが開幕です。ってもこの残暑、なんだこりゃ。

エントリーをしたのは800m。去年は1500mに出たんですが、この距離に対する適性、というよりもあまりの辛さに心を折らずに走りきれなくてですね、ここんところのトラック種目のエントリーはもっぱら800mのみ。

不安材料は800mを走るために必須になるスプリント系の練習を十分にしていないということ。スパイクをつけて走ったのは3週間前くらいの一回のみ。原付を盗まれてからまだ戻ってきていないので八王子のオールウェザーの競技場に足を運ぶこともできなかったし、なんせこの暑さなので日が落ちてからちんたら走るか、あとは会社近くのジムで筋トレをえっちらおっちらやるか、この2ヶ月くらいはそれだけしかできていない。

本番前のウォームアップで少しスピードをあげて走ってみたら、接地のときに脚がガクッときちゃうし、正直800mを走りきるどころかケガを心配しちゃうレベル。でもこの場所に来ちゃってるし、コールを済ませちゃってるし、もういいやと開き直ってスタートラインに並んでパーンと号砲。ちなみに参加者は4人。ローカルの大会なんで良くあることです。

あくまでもペース配分は他人任せ。今回は前に行ってくれる人がいたので、その後ろについてどこまでついていけるのかで自分の力を判断しようと。200mの通過は32秒。200mを35秒平均で行けばフィニッシュは今シーズンの目標の2分20秒。序盤は早めに入るのが鉄則なのでまあこんなもん。300mを過ぎたあたりで先行の人のペースがガクッと落ちたのがわかったので、前に行きたくはないけどまあいっかという感じで先頭に、そして500m通過。だいたいトラック競技で先頭を走るなんて経験がないし、いよいよ脚も止まってきたし、ただ必死に体を前に倒して、腕を振ってラストスパート。

タイムは2分21秒5。シーズン緒戦でまさかの自己記録更新。そら、ガチの中距離アスリートの皆さんにとってみればなんだそりゃな記録なんですけど、自分にとっては去年よりも早く走れたということが嬉しくて、とりあえず出来すぎですね。スプリント系のトレーニングが出来ていないのにこれだから、筋トレで体幹部やハムストリングを強化したのが良かったのかなあ。

今シーズン、800mを走る予定はとりあえずあと2つ。こうなったらそのうちの1つで2分20秒を大きく切るくらいの記録を出したい。そしてその記録を破ることをモチベーションにして、来年に向けてまたトレーニングをすると。そんなこんなで体力の衰えはあんまり感じてないんですが、ここらへんの記録って何歳くらいまでのばすことができるんだろ。

08/30/2010 01:13 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

08/22のツイートまとめ

takatsukat

筋トレしようと千駄ヶ谷に来たら駅前が女の子たちで溢れていて、なるほど、国立で嵐のコンサートですか。チケット譲ってくださいの紙を持つ人多数。中には炎天下、日の光をまともに浴びながら立ってたりとか。この酷暑のなかの嵐愛、ホントすげーわ。
08-22 13:37

08/23/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

EKIDENカーニバルは今秋開催されるのか訊いてみました

毎年秋に開催される駅伝大会「EKIDENカーニバル・西東京大会」の開催要項がいつまでたっても発表されないので、今年はやるんですか?と主催者のアールビース社(旧・ランナーズ)に訊いてみました。ちなみに去年は6月にエントリーがはじまっていたんですよね。以下が返信です。

次回のEKIDENカーニバルはリニューアルし開催いたしますが
詳細については、8月21日(土)発売「ランナーズ10月号」にて告知をいたします。
また例年と同時期での開催を予定しております。

おー、明日発表かー。ビーアンドディーの代々木店は確か先行してランナーズを取り扱っていたはずだし、ちょっと見に行ってくるかなあ。同時期ということは11月の第1週の週末、リニューアルってことは場所を立川から他のところに変えるってことですかね。ということは、「西東京大会」という名前が消えるということだろうかなあ。

08/20/2010 12:13 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

んー、名前だけは憶えてる、とか言われたりしたけれども

友人の慶子さんからサエキさん経由にて「関西に住むいつかさんが東京に出てくるから、ヒマな奴あてゅまれー!!」の大号令がかかり、有志が新宿に集結。その有志というのは2002年のロックインジャパンフェスの時からしばらく続いた、フェス個人参加の知らん者同士で集まってみんなでワイワイガヤガヤ盛り上がるのもおもしろんじゃね?という企画に乗っかった皆さんのこと。

その当時、日本各地の北はどこだろう、北海道出身者から東北、新潟くらい、そして南は沖縄までずずずいーっと茨城はひたちなかに集まりまして、挨拶もそこそこに複数のシートを敷き詰めた「ベースキャンプ」に荷物を置いて、グラスステージ、レイクステージ、DJブースから食べ物屋台といろんなところに散らばって、そしてベースキャンプに戻って情報交換、そして談笑。お互い打ち解けきった3日目の最後、花火がどどーんとあがるのを終わっちまったと抜け殻のような状態で眺めて、ベースキャンプに帰ってきた同じく抜け殻なみんなでお疲れさまのハイタッチを交わすという、なんともおそろしく濃ゆい夏を送ってました。フェス後、ウチに戻ってきてもなーんにもやる気が起きなかったもんなあ。

はじまりは今から遡ることもう8年も前のことになるんですね。自分が参加したジャパンフェスは2005が最後で、あの時のジャパンフェスのように大人数で集まることはなくなってしまったんですが、いまでもフジロックをはじめとしたイベント、飲み会、結婚式や二次会などでは知る顔が集まる機会があって、今回の集まりもその流れ。

誰が来るのかまったく知らされていない状況、しかもお久しぶりの単位が数年~5年とかだし、どんな感じの集まりになるんだろうかとか正直そんなことを思ってたんですけどね、でもそんなのはまったくの杞憂でして、酒をカッ喰らいながらひたすらにバカ話と思い出話、身のまわりの話などを3時間半。あっという間でした。

深夜バスで関西に戻るいつかさんを見送り、西武線、JRとそれぞれの帰路につく皆さんと別れ、夏の宴も終了。

今これをコツコツを書いている部屋の壁には、自分の結婚パーティーのときにあつさん(元気ですか?)が作ってくれた100cm×60cmくらいのボードが掛かっており、そこにはフェスの時の集合写真からなにからが貼ってあってですね、昨日集まったみんなの顔もそこにあるんですよね。無駄に有り余った体力と気力をもってひたすらバカだった20代後半の頃を懐かしく思いました。

じゃあ今は落ち着いたんかいというとそんなこともなく、帰りの京王線車中、河川敷をランニングしていたノーブラのお姉ちゃんが乳首ピンコ立ちでさあ、ぎゃははは!!なんて会話をしてまして、うん、20代後半も今も基本は何も変わってねえです。

08/17/2010 01:30 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

08/06のツイートまとめ

takatsukat

あーそっか、今日からジャパンフェスかあ。
08-06 18:51

08/07/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

はやぶさのカプセルを見に行ってきたんでした

先週の金曜日、スケジュールがぽっかり空いたもんで午後半休をもらって「はやぶさ 再突入カプセル特別展示」に行ってきました。史上最も遠くの場所まで行って帰ってきた人工物がこのカプセル。世界中が注目したそのカプセルが、飛行機でもなく新幹線でもなく、普通の電車に乗って1時間の場所で展示されているというんだからそりゃあ見に行くしかないでしょう。場所は相模原の淵野辺、相模原市立博物館。はやぶさ帰還の日に行われたパブリックビューイングのためにJAXAに来て以来になります。

携帯で現在の公開展示の様子を調べたら、開館前から行列ができはじめてピークで3時間待ちとかになったとのこと。淵野辺到着は14時くらいの予定。この暑さの中、これで3時間待ちとかだと見るのは17時だなあとかいろいろ考えて、長期戦に備えて駅の売店で飲料と食料を調達。とりあえず昼食のコンビニおにぎり2個、グミ2袋、ポカリスエット900mlをぶらさげて小田急、そして横浜線。

淵野辺駅から歩いて15分くらいかかったかなあ。汗を拭いながら博物館前の行列の一番後ろに到着。そこにおいてあった立て札には1時間半分待ちとか書いてありましたかね。ここ最近真夏日が続いていたんですが、この日は運良くそこまで気温が高くなくて、雲が出て時折陽が陰るくらいの天気。これだったらまだ耐えられるなと牛歩の列の中で食べ物をバカスカ喰いまくって、並ぶことちょうど1時間くらいで博物館の中へ。そしてカプセルとご対面。

立ち止まらないでくださーい、という係りの人の声を背に受けながら、実際に見れた時間は1分なかったような。布とひもがどさっと置いてあるように見えたパラシュート、ねずみ色に焼け焦げた背面ヒートシールド、かわってピッカピカの前面ヒートシールド。

今となっては正直あんまり記憶がないんですよね。あー、これがあの時の光の玉なのかあと思ったら途端に現実感が薄れて、なんか頭がほわーんと夢を見ているような状態になってしまってですね。

博物館から出た後に向かったのはJAXAの相模原キャンパス。この日は特別公開を行っていてそれはそれはすごい人の数でした。はやぶさしかよくわからなくて、しかも思いっきり文系の自分には周りからしきりに聞こえる「すげー、すげー」の声が今ひとつピンと来なかったんですが、よく考えたら自分が立っているこの場所というのは国内レベルでなく、世界レベルの技術の先端であり、またその頭脳が集結しているとんでもないところなんですよね。

明らかに周りを考えていないでっかい荷物を背負ったおっちゃんが目を爛々と輝かせながらJAXAの人に質問をしていたり、「帽子は売り切れちゃったんですか!!」とはやぶさグッズを買い漁るロングスカートのおばちゃんが売店の人に食って掛かっていたり、老若男女入り混じってなんともカオス。はやぶさが展示されている第1会場の入り口には長い行列ができていて、暑さでへばり気味だった自分はこの前のパブリックビューイングで見たからということでここに行くのを断念したんですが、後で調べたらここでイオンエンジンの解説を行っていたとかで、うわあやっぱ行けば良かったと思いっきり後悔。ツイッターで情報を発信し続けている「IES兄」がそこに居たらしく大失敗ですわ。次、同じような機会があったら今度はちゃんと調べてから行こう。

で、そのはやぶさ帰還のパブリックビューイングの時のことを書こう書こうと思っていながら書けていないんですよね。それを書くのは誰のためかと言えば、日記代わりにここを使っている自分だったりするんですが。記憶が薄れないうちに書かなければ。

08/05/2010 02:31 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]