03 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

04/29のツイートまとめ

takatsukat

J2甲府4連勝。しかも3戦連続のロスタイム弾ときたもんだ。見に行った鳥栖戦で思いっきり負けて、それ以来勝ちっぱなしだから、んーなんだったんだあの鳥栖戦の体たらくは。あの時甲府が負けるなんて珍しいものを観れてさあ、とか笑い話にできるくらいの快進撃を期待します。頑張れ!
04-29 19:12

04/30/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

04/27のツイートまとめ

takatsukat

京王線が人身事故だってことで久しぶりに中央線に乗っていますが、うおぉなにこの座席の座り心地の良さ。ふっかふかで腰も尻も全然痛くない。素晴らしい。
04-27 22:45

04/28/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

04/26のツイートまとめ

takatsukat

恵比寿から品川に移動中。いやあ、仕事なんてしちゃあいかんだろ、こんないい天気なのに。
04-26 11:29

04/27/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

04/21のツイートまとめ

takatsukat

品川でニコラス・ペタス、新宿で大塚隆史、らしき人を見た。両者共に格闘家ですが、いやまあ「らしき」なので違うかもしらんけど。ペタス?はゴツかった。大塚?は歩調に合わせてゆっくりとアッパーの腕振りをしてました。
04-21 21:29

04/22/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

04/20のツイートまとめ

takatsukat

草刈民代のを見て本気でダイエットしなきゃあなと思いました。来月駅伝に出るのに、現在ベスト体重を4kg上回っております。
04-20 22:33

04/21/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ストライクフォース、青木真也がメレンデスに完敗

まだ試合の映像を見れてないんで文字の情報を追うしか知る術がないんですが、とにかくグラウンドの勝負に持ち込みたい青木は、組み付いては引き込み、座って前に出る、それを繰り返したとのこと。グラップラーが一番やってはいけない闘い方を全米ネット、しかもプライムタイムでやっちまったとは。以下、kamipro携帯版「kamipro.Move」より転載。

記者 日本を代表して試合に来ているし、世界のファンがランキングで(青木を)トップクラスに評価しているが、それで今日のメレンデスの試合を通して、日本のMMAは世界のマーシャルアーツと比べてどう思うか?

青木 そうですね。それは試合の結果がすべてだと思います。

記者 たくさんのファンが日本のMMAとアメリカのMMAを比較しています。あるグループはアメリカのMMAのほうが素晴らしく、日本は遅れていると言っているが、それについてどう思いますか?

青木 さっき言ったように、試合の結果がすべてです。

猪木風に言うならば「よりによって、一番弱い奴が出て行った」ってとこですか。

青木は日本代表としてアメリカに行った気でいて、それで試合に負けてこんな答え方をしてるんだけど、いやいやあのさあ、勝手に日本のMMAを背負ってもらっても困るんですが。こんなクソみたいな、恥ずかしい戦い方をするヤツが日本代表なワケねえじゃねえか。本気で日本を背負ってるヤツが「座って前に出る」ようなことするかっての。

青木のメンタルの弱さは前々から指摘されてきたことだし、アウェイの中、満場のブーイングを喰らって動揺したんじゃねえですかね。そら寝技の技術は同階級の選手の中でも群を抜いているし、文句のつけようがない。しかし肝心のハートの部分があまりにも脆い。これだったら川尻とか菊野とかの方が全然通用するよ。いや、正確には川尻や菊野の方がよっぽど清々しい戦い方をするし、見ていて気持ち良いです。ったく、何が「試合の結果がすべてです」だよ。

04/20/2010 01:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

04/19のツイートまとめ

takatsukat

萩原智子は選手ってよりも指導者向きなんじゃないですかね。理路整然、客観的に語る姿を見ると、今回の復帰は自分の身体を使った実証、研究のような気がします@報道ステーション
04-19 23:12

04/20/2010 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

NBAの話を出すのはいつ以来だろうかなあ

我が愛しのシアトル・スーパーソニックスが本拠地をオクラホマシティに移し、ソニックスという名前が順位表から消え、サンダーというチーム名に変わって2シーズンめ。そのサンダープレーオフで憎きレイカーズと激突しますよ。

2007年にゴールデンルーキー・デュラントをドラフトで獲ったのは良いものの、エースのアレンが同じくルーキーのグリーンと交換でボストンに行って、チームの準エース、ルイスがマジックに去って本格的に再建モードに突入。さあこれからどれだけドアマットチームとして居座り続けなきゃいけなくなるのかと、そして案の定2007-08の成績は惨憺たるもの。

2008年、ドラフト1巡目の4位ピックで西ブルことウエストブルックを大方の予想に反して獲得。昨年のチーム成績は23勝で終わったものの、今季2009-10シーズンはこのデュラント-西ブルさんのラインが大いに機能。専門誌の開幕前予想に反して快進撃を続け、終わってみれば大台の50勝に到達。チームは5季ぶりにプレーオフ出場を決め、おまけにデュラントは史上最年少の得点王を獲得。ご贔屓のチームから得点王が生まれるなんて夢にも思いませんでしたよ。

グリーン、コリソンはこつこつと裏方チックに渋めの仕事をこなして、今年のルーキーのハーデンさんも思いっきりはしゃぎたいだろうにチームプレーを優先して頑張ってるし、そしてソニックス時代からの悪しき伝統芸、ドラフトで謎のビッグアフリカンをピック→フェードアウトの流れも、コンゴ出身イバカがブレイクを兆しを見せているのでそろそろ止まるのかなと。ヘッドコーチのブルックスは今年の最優秀監督賞の有力候補のようだし、んー、素晴らしい。

プレーオフの対戦相手、西カンファレンス1位のロサンゼルス・レイカーズはというと、コービー、ガソル兄、オドムとかなりの役者揃い。ディフェンスマスターのアーテストがデュラントをガチガチにマークすると思うのでかなり厳しいかもしれないけど、しかしレギュラーシーズンにはない同一チームとの3連戦以上という特殊な日程、風向き、流れ次第でアップセットも大いに考えられるのがこのプレーオフの醍醐味。

ソニックス時代の93-94シーズン、63勝をあげて西カンファレンス1位でプレーオフに突入するも、8位のナゲッツにアップセットを喰らって敗退。成績1位のチームが1回戦で敗退する最初のケースとなった当事者が、今度は逆のことをやらかすことができる立場にいるワケで、なんせデュラントウエストブルックは21歳、グリーンは23歳、ハーデンとイバカは20歳という恐ろしく若いチーム。失うものは何もないんだし、なりふり構わず思いっきりやっちゃってもらいたいもんです。

04/19/2010 03:05 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 皐月賞 予想

試験で東京工科大に来ております。何この宗教施設かっていうだだっ広さ。時間がないので手短に。ヴィクトワールピサ、エイシンアポロン、リルダヴァル、ヒルノダムールで馬連。もう1着3着はいらねえです。

04/18/2010 12:27 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

「もしドラ」の地で寝起きしております

少し前のことですが、電車の扉付近にいわゆる萌えな女の子の絵と「ドラッカー」という言葉が並ぶ広告が貼ってあって、こらまたえらい斜め上の発想から経営学の本を出すもんだなあとちょいとばかり感心したことがありまして。

もし高校野球女子マネージャードラッカーの『マネジメント』を読んだら」

その頃はちょうどマネジメントの資格を取得するために勉強をしている最中で、でなんか間もなく大手書店の売り上げ上位になったのを見かけて、まあ面白いんだろうなあ、今度見かけたら見てみっかなあとか思ったりしたままずるずると。そのことを忘れかけていた今日、立ち寄ったコンビニの本棚にこの萌えな絵がドーンと表紙に載った週刊ダイヤモンドが目に入りまして。

週刊ダイヤモンドをパラパラとめくり、この本の登場人物や相関図などの記述を眺めて「ん?」と目に留まったのがこの本の舞台が「都立程久保高校」であること。この「程久保」という名前は今現在自分が住んでいる地名と同じ。まあ偶然だよなあと思いつつもそのあとに入った本屋で「もしドラ」の著者の項目を見たら思いっきり「東京都日野市出身」と書かれていて、わあやっぱ程久保ってばここのことだったんだと。本の最初の方にある「関東平野の終わりの丘陵地」「高台」「晴れていると富士山が見える」などの記述は「程久保」の風景そのものだし。

また著者の岩崎さんはこちらのインタビューで、秋元康に師事していたとか、主人公のモデルがAKB48のメンバーであることなどを明らかにしておってですね。そのAKB48がついこの間までドラマのロケをしていたのが、この程久保からほんの少し離れたところにある「百草台小学校」というところだったりとかするんですよね。八王子と立川という多摩二大商圏に挟まれて地味な日野市も、これにかこつけてなんかイベントをやればいいのに。

本の評判も良さそうだしこれはすぐに読まなければ。感想はまたいずれ書きたいと思います。

04/14/2010 00:33 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]