10 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

天皇賞(秋)と三浦皇成のフリー転向

"三"遊亭円楽師匠の逝去がサイン?と、オカルト派推奨の3枠カンパニーが圧勝。8歳馬っていうと旧馬齢表記の9歳で、人間の歳に直すと30歳半ばから40歳くらいになるらしい。この歳でG1を勝つなんて少し前では考えられなかったし、実際馬券の対象からも真っ先に外してました。いやあ恐れ入った。あと、11月1日の天皇賞(秋)といえばサイレンススズカの悲劇が真っ先に思い出され、このときに勝ったオフサイドトラップも7歳のオッサン馬だったんですよね。偶然だろうけどカンパニーを推していた同僚とそんなこともあったなんて話していて、ああ少しでもカンパニーを絡めて買っておけばよかったとかそこら辺のことは競馬では禁句ですか。そんな中年の馬が人間の歳に直して20歳代の若者を相手にせず、人間に例えると両性具有のセメンヤっぽいそんなウオッカを寄せ付けかったりとか、まあ自分も30歳台にして陸上の800mとか1500mとかのレースに高校生とかに混ざって出たりなんかしているもんで、なんか励みになりますよね。あと、ゲームのウイニングポストだと7歳馬は年末を迎えると強制的に引退させられますが、このシステムも見直しでしょうか。

そしてこの天皇賞(秋)前に2年目の三浦皇成が河野厩舎を離れてフリーになることが発表されて、これもゴシップ好きの競馬ファンの間でかなりの話題に。確かに2年目、3年目でフリーになる騎手はいるけど、ただ今までの三浦と河野の関係や経緯を考えると早すぎっしょ。去年、三浦が新人の最多勝記録を大幅に更新したけど、それもこれも河野が三浦の乗り鞍を懸命に集めたことにはじまっていて、そこら辺を含めた三浦と河野の師弟関係が美談としていろんなところで取り上げられたりとかしたのに、河野のブログの雰囲気からすると思いっきりケンカ別れだもんなあ。JRAからの発表だと、三浦から河野に対して厩舎を離れることを告げて河野がそれを了承したそうで、しかし今年9月の三浦のイギリス遠征とかそこら辺の時期のエントリーを見ても仲がこじれているようには思えないし、なんなんだろうか。三浦がほしのあきとの交際をとやかく言われて嫌になったとか、実際にそんなんが理由だとしたら呆れるけどね。

11/02/2009 02:29 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]