08 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

多摩テックに行ってきました

幼稚園、小学校時代に随分とお世話になった多摩テックが9月30日に閉園するってんで、先月末の平日、そして今月13日の日曜日と子供を連れて行ってきました。

まずは先月末。小学生がわんさかいましたが、夏休み最終日ということもあってか殆どがプール目当て。なのでそれほど待つことなく車やらバイクやら色々な乗り物に乗ることが出来て、子供たちも喜んでいました。特にバイク型の乗り物については、アクセルが本物と同じようにスロットル型。ここらへんのこだわりは経営母体がホンダということでさすがというか。「キッズバイク」という乗り物に至っては普通のバイクと一緒。あれ欲しいなあ。閉園後、こういう乗り物ってどこに引き取られるんだろうかなあ。

多摩テックの思い出といえば今はもうない「外輪船」という乗り物で、あれは確か自分が5歳、父親と弟と3人で行ったときのこと。チケットには遊園地のマスコットキャラクターと男の子だか女の子が2人で楽しそうに外輪船に乗っている写真があって、じゃあ外輪船にはこのキャラクターと一緒に乗れるんだと、そう思い込んで乗り場まで行ったのはいいけど当然マスコットはいない、父親は弟の面倒を見ているので、じゃあ1人で乗って行けと。え?え?という気持ちのままスタートして、池を渡り、トンネルをくぐって、人の気配のないプールを周回する薄暗いコースに入って、剥きだしの鉄パイプやらコースに滴る水やらを見て不安な感情が爆発。

その外輪船をコースの途中で乗り捨て、自分の背丈以上あった柵を乗り越えて泣きながらプールサイドへ。そこをたまたま通りかかった視覚障害者の方と付き添いの方に保護されて外輪船乗り場へ帰った、とまあ自分視点からすればそれで終わりなんですが、父親からしてみれば本来乗って帰ってくるはずのその外輪船に息子が乗っていない、後続のお客さんが空っぽの外輪船を押して帰ってきたとなればそらパニクりますわなあ。今自分が親になってみて、当時の立場を置き換えて状況を考えてみれば、その光景を見た瞬間に頭が真っ白になるだろうし。外輪船のスタッフさんを巻き込んでの騒動になる中で、オレが泣きながらそこに戻ってきたらしく、そこら辺の件についてのお詫びは多摩テックの思い出などを書き込めるメッセージボードに書いておきました。

そして9月13日の日曜日は地元市民が無料で入園できる日で、かつ交通安全の啓蒙ということで子供たちが大好きなパトカー、白バイに跨がせてくれるということでそれを目当てに行ってきました。いやー、噂には聞いていたけど混んでたなあ。列に並ぶ人が「ディズニーランド並みだ」とか言ってたけど大袈裟じゃないです。閉園が発表になって、それからお客さんが増え始めたっていうことも聞きましたが、多摩近郊に住んだことのある子供たちなら必ず1回は行ったことのある遊園地だからねえ。子供の時に多摩テックに来たお父さんお母さん方が、子供たちを連れて大挙して来ているというのが今の混雑の理由でしょうか。写真は車体の色やシートの色を自分たちで選んでトミカを作ってもらっている様子です。

クルマやバイクに乗るといったことはある程度年齢が行かないとできないワケで、それを子供たちが体験できるというのがこの多摩テックの売り。ディズニーランドやピューロランドといったファンタジーの世界、絶叫マシンを前面にアピールしまくる富士急ハイランドといったところとは違うカテゴリの遊園地だっただけに無くなるのが本当に惜しいです。できれば9月30日のグランドフィナーレにも行きたいくらいですよ。

09/14/2009 03:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]