07 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

府中市陸上競技記録会

20090830110938

一般1500mに出場。記録は5分5秒でまたしても5分の壁を破れず。この府中の競技場は300mのトラックでこれを5周。一番キツいときに、あと2周あんのかよおとか思ってしまってズブズブと失速。あー今度こそは5分を切れると思ったのにもったいねえ。今まで1500mを3回走って、一番良い記録が最後手足が痺れてバタバタになった大会のときのものだもんなあ。

08/30/2009 11:09 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

「政権選択選挙」ではなく「自民党YesNo選挙」のような気が

いやまあだいたいネガティブキャンペーンってのは仕掛けた側が負けるんですよね。日本で行われた過去の選挙や、アメリカの大統領選を見てもわかるように。ウチにも自民党筋からの民主党批判ビラが複数枚届きまして、あーそうですか、はいはいといった感じです。

さて、数年に1度の国民の祭典、衆議院選挙の投開票日がいよいよ明日に迫ってまいりました。ワタクシこの選挙というものが大好きでございまして、なにが好きかっていえば「人生の縮図」「人の生き様」といった非常に生臭いものが全国規模で見られるからに他なりませんで。そんな投票日の30日に急に仕事が入る可能性もないワケではないので、先週の土曜日に期日前投票をしてきましたよ。一応今回も民主党に票を投じてきました。

今回は既に各方面で民主党の圧勝が予想されていて、さて民主は議席をどこまで増やすことができるのか。300議席がひとつの目安で、それ前後あたりでマスコミの予想があれこれ分かれているわけですが、自分の予想では310くらいじゃねえかなあと。無党派層の動向次第で・・・という話もあるけど、そもそも無党派層っていうのは「勝ち馬」に投票する層なので、今回のように民主圧勝へとかいうマスコミの報道が連日のようにされている場合、じゃあ選挙に行かなくてもいいやという考えよりも、一丁この政権交代祭りに参加してやろうかいなという気持ちの方が先に立つ。小泉の郵政選挙の時に小泉が郵政民営化は善、反対するものは悪ってな感じで先導して、じゃあその悪を懲らしめてやろうと自民党の候補者にみんなが投票したように。

あとその小泉の郵政選挙で、無党派層に訴えかけるときには分かりやすさが肝心ということをどこの政党も理解したはず。で、民主はマニフェストの中身云々よりも「政権交代」を打ち出して、それを前面に出した。自民は「政党ではなく政策を」と必死に訴えてるけど、マスコミはこの選挙を「政権選択選挙」と位置づけて報道しているので、この民主の「政権交代」のコピーはマスコミの報道とリンクして無党派層に訴求しやすい。

自民のキャッチコピーは「改めます、伸ばします」。この「改めます」のキーワードは、好況時だったら「今までも良かったけど、悪いところがあったので改善します」という感じにいい具合に取られたかもしれない。でもこの不況でこのキーワードは「今までの失政を認めます」と受け取られかねないし、実際にそう感じる。「改めます」は歴史に残る失敗コピーとして名を残すんじゃねえですかね。

そして今回は長年日本丸の舵を取ってきた自民党政権がブッ倒れる可能性が高い。この歴史的な政権交代劇をおおげさに捉えるのなら「維新」や「革命」。これは郵政の「勧善懲悪」劇を含め、日本人が好きな事柄のひとつ。そこら辺も今回自民が大苦戦している要因のような気がしますが。

とりあえず、自民の武部、森、古賀、公明の太田といった大物どころが民主のペーペーと互角の殴り合いをしているってのが楽しくて仕方がございません。

08/29/2009 14:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

そこは小室でなくてKEIKOに触れるべき

噂には聞いていたけど、KEIKOがすんごいことになってるなあ。

昨日のTBSニュースキャスターで取り上げた小室復帰でも、小室が頭を下げるその姿よりも、KEIKOの顔面崩壊ぶりの方がインパクトが強くてですね。サンデー・ジャポンでも、KEIKOの顔が映し出された瞬間に西川センセが「うわっ!」みたいな表情をして、でもそのことには触れずじまい。西川センセの専門は美容形成なんだから、そのことについて色々と話せばいいのに。

08/23/2009 12:38 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

公明党を支持する根拠がございません

もう一週間ほど前のことになりますが、友人のサエキさんと久しぶりに、というか球に触るのも半年以上ぶりってくらいまったくもってご無沙汰だったフットサルをしてきました。やっぱアレですね、普段からそれなりにフットサルに特化した運動をしないとダメですね。もう上半身と下半身の動きがバラバラ。考えている動きがまったくできない。ただただ単純にランニングばかりしているツケってことなんだろうかなあ。

コートがある場所は駅ビルの屋上。日中ガンガンに太陽が照りつけていたため、人工芝が熱を溜めこんでしまい、既に陽が落ちてからしばらく経つってのに全然気温が下がらない。そんな中で、30分ほどの基礎練習のあとにチームに分かれてゲームを1時間。一連のプログラムが終わったあとに、有志が集まってゲームを1時間。ただでさえ汗っかきなのに、さらに汗のほとばしり方が尋常でなく、前もって買っておいたポカリスエット1.5Lをあっという間に飲み干し、500MLのミネラルウォーターのペットボトルをさらに2本消費。ウチに帰って体重計に乗ったら、これだけ飲み物を飲んだのにもかかわらず、普段の体重よりも全然マイナス。どんだけ汗をかいたんだか。

久しぶりのフットサル、ホント楽しかったです。まあ楽しかったんだけど、そんなフットサルの途中、今回はじめて顔を合わせた方が話しかけてきてですね。

「お疲れさまです、しょっちゅうこちらに来られてるんですか?」

まあ、「いやー、ここに来るのは久しぶりですね」って普通に返したら、「外国のサッカーとか観たりしますか?」ときたもんで、「あんま観ないですねえ。スポーツニュースとかでやってるのは観ますけど。あとは代表戦くらいですかねえ」。その方は「ボクはイタリアが好きでして」「あーセリエAですか」。

別にここまでは普通。そうしたらその方が

「ボクはロベルト・バッジョが好きだったんですよ」

・・・ほお、ロベルト・バッジョったら、ファンタジスタ、そして・・・でその方は続ける。「ボクは八王子に住んでまして、バッジョは八王子に何回か来たことがあるんですよお」。かー、八王子でバッジョったらキーワードはアレしかねえじゃん、と思ったところでその方は別にこちらから言ってもないのに、「ここまで言ったらお気づきかもしれないんですけど、ボクは創価大学を出てまして・・・」

あー、はい、そうかそうか。やっぱー。

そこからバッジョがなぜ創価学会に入ったのか、バッジョに起こった奇跡、バッジョの素晴らしさなどなど延々と語ってくれたんですが、そもそも宗教嫌いのオレにはなーーーーーーーんも響かない。「あ、そうですか」「へー」。それでもまあ自分も一応オトナですから、それなりの対応として「(創価学会の)俊輔がリーガに行ったから、スコットランドリーグなんてテレビでこれっぽっちも取り上げなくなるでしょうね」とかとりあえず言っておきましたが。

まあ誰が何を信仰しようと別にいいんだけど、ただなんでこういう場で宗教の話を持ち出すんだと。そういうのを抜きにしてフットサルを楽しみたいのに、創価だなんだ知るかンなこと。宗教関連の話にアレルギーがある人だって多いだろうに、いくらなんでも無神経すぎるよなあ。って、この人なんでいきなりこんなこと言い出したんだ?

08/21/2009 19:40 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

ミス・ユニバース日本代表の衣装

あのー、若干の修正があったとはいえ、根本的な問題は何も解決されていないような気がするんですが。

そして個人的にツボだったのはダントツで中国。

夢に出てきたら泣いて飛び起きるレベル。

08/12/2009 00:18 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ブルートラックとはなんぞや

先月、江戸川区陸上競技場で行われた陸上の記録会は中学生から一般までが出場できる大会で、そこでの会場アナウンスで「全中の標準記録」がなんだ「全中の1位のタイム」がなんだとかずーっと繰り返していたんですよね。全中とは「全国中学校体育大会」のことで、高校で言うインターハイみたいなもの。ここで優秀な成績を収めた選手が、全国のエリート校に引っ張られると。

んでそのアナウンスの中に「全中の大会が行われる大分・九州石油ドームはなんとブルートラックであります」というのがあって、自分の後ろに座っていた女子中学生達がそれを聞くなり「えー、ブルートラックだってー、いいなー」とかなんとかはしゃぎ始めてですね、まあトラックが青い競技場があることは知っていたんですが、じゃあそこらにある赤茶色のトラックの競技場とそのブルートラックの競技場は何が違うんだと。材質とかが極端に違っていたりするんだろうかと。

ということで、それ以来ずーっと気になっていながら調べるのを忘れていて、それをたった今調べたってことで調査結果をメモ代わりに。

ブルートラックは、「集中力を高める」心理的作用が期待できると言われています。

http://city.shiroi.chiba.jp/webapps/www/section/detail.jsp?id=40

ありゃ、そんだけのことですか。このブルートラックの競技場はまだそれほど多くないし、そしてこのトラックが「記録短縮に効果があるかもしれない」ということであれば、普段は赤茶色のトラックで練習を重ね、目標の大会がブルートラックで行われるのがベストということになりますかね。ついでに言うと、普段の練習はブルートラック、本番は赤茶色のトラックだとあまりよろしくない、とかなんでしょうか。

08/11/2009 02:30 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

ラーメン二郎に行ってきました

およそ2ヶ月に渡って検討、推敲を重ねて作り上げた提案書を本日無事お客さんに渡すことができ、安堵と開放感からちょっと早めに帰宅。そして自分へのご褒美がてら、お久しぶりのラーメン二郎野猿街道店2へ。

ラーメン二郎で出されるラーメンの特徴とは何か。それを端的に表したのが「"ラーメン"ではなく"二郎"という食べ物」という名言。知る人ぞ知る、というか最近はテレビでも取り上げられていたりするんで以前ほどマイナーではなくなっているんですが、それでも「ラーメン二郎」とは何かをご存知ない方はこちらをどうぞご覧くださいませ。

ウチから原チャリで10分。まだ外に明るさが残る時間帯に行ったからか、それとも客層の中心となる学生たちが夏休みだからなのか、店先に並ぶことなく店内で10分ほど待つのみでカウンターに座ることができて、いつものように「小ブタ」を注文。手にはこれまた必須のサントリー黒烏龍茶。ニンニク入れますか?で、「ニンニク」「辛め」を頼んで間もなくカウンターにドン!と置かれる"二郎"。うおおおぉ出たあああ。これでもかというくらい盛られたもやしとキャベツ、傍らに肉片、野菜を掘ると現れる太麺。家畜のように貪り喰う。相変わらず美味い。そして食べ終わって、あーもうしばらくラーメン二郎は要らねえわと思うのもいつもどおり。でもしばらくするとまた来たくなるこの中毒性はなんなんですかね。

このラーメン二郎系列には今までこの野猿街道店2のほか、品川店、府中店、新宿小滝橋通り店、立川店、大宮店に行ったことがあるんですが、やっぱこの野猿~が一番好きかなあ。あくまでも主観ですが、野猿>立川>大宮>品川>新宿小滝橋>府中の順ですかね。ここまであからさまに好みの店の順位を出せてしまうのもラーメン二郎の特徴。どの店も「ラーメン二郎」と名前が付くものの、味はその店ごとの個性があって、それがチェーン店にはない二郎ならではの独特の世界観を作り出しているワケです。ビバ、ラーメン二郎。

08/07/2009 01:03 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

夏休み終了

あーあ、終わっちゃったなあ、夏期休暇。朝6時に起きてメシ喰って、ウンコして、ゴミ出しして、バスに乗って電車、満員電車、職場、そしてメールチェックで午前終了。昼食喰って、午後の仕事を始めたものの2時間くらいしか集中力が持たない。いやはや社会に復帰するまでにはまだ少し時間がかかりそうです。

って、先々週の金曜日に品川から高速バスで一路ひいバアさまの住む鳥取まで行き、到着後は焼き魚に刺身といった海の幸、地元特産の牛肉、豚肉、そして観光、ときどき散歩と、晴れ間の覗いた僅かな時間に海を見ながらランニング。あとは気ままにママチャリで遠出、夜は花火、お久しぶりの親戚と談笑。毎日の睡眠時間は7時間以上。こんなに時間を有意義に使える生活を送っていたら、ハイ今日からまたサラリーマンに戻りなさいとか言われたところで戻れるワケがねえ。

08/04/2009 01:07 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]