03 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

10kmレースまではストライド走法にしようかと

ここ最近は新しく振られた仕事やら資格試験の勉強やらで、心身共に充実しているんだかしてないんだかよく分からない状態でして、そんな中でもやっておかなきゃいけないのは5月下旬の駅伝に向けてのコンディション調整。5月24日の「谷川真理駅伝」は去年11月のEKIDENカーニバル・西東京大会に参加した同一の布陣でマジ参戦、そして5月30日に行われる社内の駅伝は同僚と遊びが大半のちょいマジくらいの気持ちでエントリー。

走る距離は谷川~が5kmで、社内~が2.5km。そもそも昔から長距離を走るのは得意な方じゃないんで、じゃあ短ければ短い方が良いのかというと、それはそれでまた種類の違う地獄の苦しみがあったりとかしてなかなか難しい。ただ距離が短いとなるとやっぱりスピード系のトレーニングはやっておかなきゃいけないんじゃないかと、ということで先日、ランナーご用達の専門誌「ランナーズ」の最新号に載っていた「ヤッソ800」なるものに挑戦してみました。

ヤッソ800っていうのはいわゆるインターバルトレーニングで、フルマラソンの目標が3時間なら800mを3分で10本、4時間なら4分で10本、間の休みを3分とか3分30秒とか、1本のタイムと同じだけ取るというそんな練習法。いつも使っている1.6kmのジョギングコースを、お気に入りの地図サイト「ちず丸」で再トレース。途中に上り坂のある800mのコースをうまい具合に切り出せたので、早速2kmばかりジョグで体を温めてからヤッソ800をやってみました。設定タイムは3分30秒。

ヘロヘロのグダグダ。5本目終了時点で吐きそうになって挫折。

ペースがよくわからないまま1本目にいきなり3分で入って、序盤で体力の半分以上を使っちゃったのが、このトレーニングが失敗した原因で、あとは暑さですか。この時期、やっぱ日中のスピード練習はキツい。噴き出す汗、照りつける太陽。インターバルを取る練習だから若干余裕があるんじゃねえか、なんて手元に飲み物を置かないまま本数を重ねるとエラいことになりかねない。1人で練習をやっているので、尚更体調管理に気をつけなきゃいけないですね。

そんでもって翌日、まあカラダが重いこと。全身にまんべんなく乳酸が行き渡って、筋肉痛とかはないんだけど動くのがつらい。アタマが肩が腰が腿がズン!とした、なんだろうなあ、この久しぶりに経験する重度の疲労感は。自分の走力だとここら辺の練習は普段の土日でも厳しいかも。ということで、今週からのGWにあわせて集中的にこのヤッソ800に取り組むことにしました。GWに疲労のピークをもってきて、その後は駅伝に向けて練習量を減らしていくと。んで本番でガツンと走る、ってこれがまたそう上手く行かないのが悩ましいところなんだよなあ。

04/30/2009 01:26 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]