02 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

おっと、F1の2009年シーズンが開幕しておりました

スリックタイヤの復活は良いとしても、空力面のレギュレーションがあまりにも変わりすぎて、それに準じて作り上げられた各チームのマシンがまあ美しくない。リアウイングの小ささと高さ、フロントウイングのデカさ、フロントノーズの位置。そのカッコを例えると、深海魚というか、古代からその姿を変えていないバカデカい鮫というか。黄金比無視のあまりのブサイクぶりは、ある意味一見の価値があると思います。

さて、開幕戦オーストラリアGPの予選。ホンダの後釜チームであるブラウンGPが前評判どおりの速さを見せつけて、フロントローを独占。バトンがポールでバリチェロが2位ですか。それにしてもなんだあの真っ白な車体は。

去シーズン、ホンダは大苦戦。作ったマシンがあまりにもグズグズでこりゃお話にならんと。陣営は早々にシーズンを戦うことを諦めて、09年仕様の開発に取り組んだことが実を結んだ結果になっているということで。で、またホンダがF1に注ぎ込んだ資金はトップチームのマクラーレンよりもはるかに上。費用対効果があまりにも芳しくなくて、そして襲いかかった全世界的な不況。ホンダの撤退はやむを得ないところだったんだろうけど、でも今のブラウンGPの速さはホンダの英断やら何やらを受けてのもの。ドライバーのバトンとバリチェロは今年シートを得られなかった佐藤琢磨となにかと因縁があって、ブラウンGPのお飾りCEOはスーパー・アグリを撤退に追い込み、ホンダF1を食い物にした白い悪魔ニック・フライ。だからなんかブラウンGPを素直に応援できないんだよなあ。

あとはウィリアムズのマシンを駆る中嶋一貴ですか。今年ウィリアムズは相当調子が良くて、同僚のニコはこのオーストラリアGPのフリー走行は3セッション共に首位。中嶋もフリー走行はそれほど悪くはなかったけど、肝心の予選が13位。トヨタに車体違反があって11位に繰り上がったみたいですが、でもニコは5位だからねえ。ロングランの安定感は評価できるとしても、あまりにも一発の速さが無さすぎて泣けてきます。レッドブルのベッテルが3位、フリー走行で苦しんでいたBMWのクビサが4位でこれはさすが。クビサと中嶋のトレードとかがあれば、今シーズンはブラウンGPvsウィリアムズで楽しめると思うんだけど、まあさすがにこれはないか。

03/29/2009 03:49 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]