12 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 02
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

いざ整骨院へ

木曜日に整骨院へ行ってきました。

自分の膝の状態や発症した経緯などをひと通り話したあとに体のバランスをチェック。「右のおしりの筋肉が削げ落ちたみたいになってますねえ。左と比べて全然違いますよ」「太腿の前面の盛り上がり方が左右違うのはわかります?」など、とにかくケガが続いた右脚があまりよろしくない状態なのは間違いないっぽい。太腿裏の筋肉を押されて「うわー、硬いなあ」。このハムストリングといわれる部分の柔軟性がないことは整形外科の先生からも指摘されていたことで、十分に自覚していたことなんですが、それを今回の整骨院では「この筋肉の張りをほぐしていきましょう」。

最初は太腿に電気をビビビと。慣れてくると非常に気持ちよくて、これを15分くらい。次は先生のゴッドハンドでひたすら筋肉をほぐす作業。これがとにかく痛い。ビクン!と脊髄反射してしまうほど痛い。イタ気持ちいいとかいうレベルを余裕で超え、ピンポイントで筋肉やら筋やらをこれでもかくらいの勢いで押される。「・・・!!!!」「いい汗かいてますねえ」。手のひらは汗でぐしゃぐしゃ。この地獄がやはり15分くらい。終わったあとにもう一度体のバランスをチェック。「右脚が短いですね。これを調整しましょう」。右脚を付け根部分からストレッチ。これが終わったあとに専用の機械に乗り、骨盤の部分を4回か5回くらい押されて終了。「んー、足首の硬さが左右全然違いますよねえ」。そうなんです、左足首は捻挫を繰り返したり、靭帯を部分断裂したりしたせいか柔軟性が全然なくて、それを一発で見つけますか。「これも直していきましょう」。ありがたいことです。

今後の治療方針を別室にて。バランスの悪さは骨盤の歪みから来ているのは間違いなく、自分の場合は左右に捻れていてかつ右が下がった状態とのこと。この歪みを無意識に直そうとしているために、背筋から腰から余計な負荷がかかっていると。あと腰の部分はもう少し湾曲していても良いはずなのに、これが少しまっすぐ気味、つまりは猫背ということらしい。ってかもう全身壊れまくりじゃねえですか。

まあ、ハードなウエイトトレーニングや運動を繰り返してきたくせに、ウォーミングアップやストレッチをいい加減にやってきたツケがここで一気に回ってきたかなと。ボロボロになってしまったものは仕方がないので、全てをお任せして体のオーバーホールに専念します。こうしておけば良かった、ああしておけば良かったと思うところはありますが、後悔先に立たずとはまさにこのことですな。

01/11/2009 03:31 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]