11 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 01
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

三鷹の森 ジブリ美術館

先日、奥さんと子供、そしてウチのジジババと東京・三鷹のジブリ美術館に行ってきました。

三鷹駅から玉川上水沿いをひたすら直進、井の頭公園に突き当たったところを右に曲がり、時間にするとだいたい20分くらい。ガイドにはゆっくり歩いて15分くらいと書いてあったけど、子供を連れて行くとそれ以上かかっちゃいますね。まあ、そんなにわかりにくい場所でもないし、同じ方向に歩いている人が結構いるので迷うことはありませんでした。

20081222giburi_1

最初のお目当ては入場チケットについているフィルム。自分がもらったのは「ハウルの動く城」だったらしいんですが、この映画は観ていないのでなんとも。奥さんは「おもひでぽろぽろ」の女の子がドーンとアップになったもの。バアさまのは「平成狸合戦ぽんぽこ」、ジイさまのはよく見てもさっぱりわからない階段と小さい猫のシーン。

20081222giburi_2

限られた時間の中で一生懸命歩きまわりましたが、結局観きれませんでした。決して広い空間ではないのに、本気ですべてを観ようとしたら丸一日は必要かも。「魔女の宅急便」の最後、キキとその周りを取り囲む記者のシーンについて、細かく色の指定がされた紙とそのセル画が展示されていましたが、これだけで5分は動けなかったし。他にもラピュタの絵コンテとか、キャラクターごとに設定された歩くシーンの解説とか、ただひたすら圧倒され感心するばかり。ジブリの作品に限らずどのアニメ作品もこういうこだわりに満ちたものだろうから、日本のアニメがジャパニメーションとか呼ばれて、立派な輸出品になっている理由がよくわかりましたよ。

そしてチケットに続くもうひとつのお目当ては、短編映画「めいとこねこバス」。これがまた素晴らしくて、上映後には大きな拍手が。詳細な内容はネタバレになるので控えますが、ひと言で言うと、となりのトトロの続編。メイとさつきがネコバスに乗って母親のもとにとうもろこしを届けて、しかしこれで最後じゃなかったと。本編が伏線となっており、短編映画中のひとつひとつの場面が過去の懐かしい光景と繋がっていたりするのでそこら辺も見所。となりのトトロが公開されてから20年。過去この映画を観てほっこりとした気持ちになったという人は観ておいた方がいいと思います。

って言っても、「めいとこねこバス」の公開は28日までで、既に入場券は完売の状態。そこら辺は昔こういうことがあったということを知ってか知らずか、それでもオークションに出品している剛の者から買うか、金券ショップで探すかですか。でもまあ多少無理をしてでも観ておく価値は十分にあると思いますよ。

12/23/2008 03:13 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]