08 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

疲労回復に良いらしいです

この前の日曜日に山梨へのプチ帰省がてら、奥さんに子供二人、ジジババ、そして自分の家族総出でぶどう狩りに行ってまいりまして。「山梨 ぶどう狩り 食べ放題」で検索し、そこに出てきた数々の果樹園に問い合わせをして、選んだのは「あすなろ園」という所。もうそろそろ終わりなんですが~との注釈付きで種無し巨峰が食べられるとのこと。子供はまだ2歳。同じ巨峰であれば種が無い方がなにかと気にしなくて良くてありがたい。

午後2時くらいになると団体客がわんさかやってくるとのこと。じゃあ朝から行きましょうかいなと8時過ぎに実家を出発。勝沼あたりになるとそこら中が果樹園で、入り口付近の棚には無数のぶどうの房が垂れ下がり、なんか妙にテンションがあがる。つーか、危ないとわかっていながらどうしても脇見をしてしまい運転がおぼつかない。カーブで車が果樹園に突っ込んだりとか、対向車線にはみ出して正面衝突してみたりとかそんな事故があってもおかしくないと思うんだけど、どうなんだろ。

あすなろ園には開園からほぼ間もなくの9時過ぎに到着。受付を済ませ、いよいよ種無し巨峰の場所へ。ビニールテープが張られ、取ることのできる房はある程度決まっているんだけど、どれも十分に熟していて、粒も大きい。早速房を切り取り、長テーブルに腰をかがめて食べ始める。すげー甘い。んでもってすんげージューシー。皮をむいて、実を押し出そうと軽く力を加えただけでビュッ!!と果汁が飛ぶ。自分が食べ、子供に食べさせ、自分が食べ、奥さんが持ってきた子供用の取り皿に実をむいてやって・・・の繰り返し。その皿にはなみなみと果汁が溜まる。

今回のぶどう狩りの目的は当然自分が食べることもあるけど、食後のデザートにやたらと「ぶどう、ぶどうをもっと食べたい」とせがむ子供たちに、もういらないとなるまで食べさせてやろうと、そういうこともあるわけで、ンでひと房くらいで「いらない」とか言い出すかと思ったら全然余裕。先に食べ飽きたのはウチのジイさま。間もなく子供たちを写真におさめることに一生懸命になりはじめ、子供たちは被写体になって、ぶどうを口に放り込んで、またジイさまが要求するポーズをとってとなんか忙しそう。

子供用の取り皿に溜まった果汁を3口ほどに分けて飲み干した子供たちは、ようやっと「おなかいっぱい」とギブアップ宣言。それでもそれを言ったのが時間制限の40分になるちょっと前のことなので、こいつら何房食ったんだろうか。

オレもぶどうをこんなに食ったのははじめてですわ。胃がたぷんたぷんいっていて、もうしばらくぶどうはいいやと。それでも近くの売店でやっていたいろいろなぶどうの無料試食なんぞに目が行ってしまい、そこで食べたロザリオビアンコがまあ美味いのなんのって。中国の富裕層やアラブの大金持ち連中が、日本のぶどうを高い金を出して食べる理由がわかるってなもんです。

09/30/2008 01:51 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

瀬戸内寂聴86歳が書いたケータイ小説

『あしたの虹』なる作品を「ぱーぷる」というペンネームで書いて公開しておりましたと公表。その作品はこちら。

http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/89873?noichigo....
http://no-ichigo.jp/profile/show/member_id/73865

ケータイ小説は日本の文学を悪くすると言われていますが、読まれているのには理由があるはず。なぜ読まれるのか知りたくて書いてみた

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/080924/bks0809241811003-n1.htm

と、執筆した理由をこう述べていて、いやあ考え方が柔らかい。プロフィールに書かれている絵文字とかも本人が使ったみたいですね。「最近ケータイ小説はじめました ドキドキッ ヾ(=^▽^=)ノ」とか。

そのケータイ小説自体の内容などは置いといて、目が行くのは「感想ノート」。率直な感想が寄せられ、「ぱーぷる」こと寂聴婆がそれに対してこまめに返信。

ありがと読んでくれてる人がいたなんて夢みたい嬉しいでーす でも難しい、けど読んでくれてると思うと勇気でる。やります、続けます。返事おくれたのは田舎のおじいちゃんのお通夜葬式に充電器忘れちゃったから、ドジでしょ。

お通夜葬式て。で、「充電器」って書いてるところを見ると、ある程度どころかガンガンに携帯を使いこなせているんだろうなあと。若い。

09/27/2008 03:25 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

自民党残酷物語

小泉が政界引退。さすが小泉、そこら辺の空気の読み方は天才的ですね。郵政民主化に反対するヤツは悪!!と、論点を郵政の1点だけに絞って、邪魔者を追っ払って、刺客を立てて、ワケのわからない候補者をずらりと並べた選挙に圧勝。その勢いを駆って、後期高齢者医療制度を強行採決してみたり、地方の疲弊化を招くような政策を始めてみたりとかして、今それが問題に。

古き悪しき自民党をぶっ壊して、選挙に圧勝、そんな実績を持つ「革命家」としてのイメージを残したまま第一線を退くことになって、小泉が先頭に立ってやらかしてきた数々の悪政、それが追及されるべきそのタイミングに張本人が政界にいない。残されたのは小泉を信じてひょこひょことついてきたチルドレンの皆さんで、その殆どが親離れしていない状態で親はどこかに消えた。その梯子の外しっぷりがなんとまあ見事なことで。

10月末から11月初旬のどこかに投票日を設けるとのことで、いやはや今回の選挙はかなり楽しめそうですね。民主小沢が公明の太田の地元から出るんじゃねえかとか、国民新党亀井が公明が持ちかけてきたバーターの内容を暴露してみたりとか、あとは前述のチルドレンが何人こぼれるかとか。そんな人生ドラマの主役になりそうなのがあのタイゾーくん。おいタイゾーくん、今のうちに赤坂から引っ越す準備をしておかないと、ほら。

09/26/2008 01:56 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

DREAM.6 感想

TV観戦のあとにPPVをじっくり見ようと思っていたんですが、なんとも響いてくる試合がなかったので結局やめました。んー、前回のライト級GPがあまりにも良すぎたからなあ、ってかやっぱTBSは番組の作り方が下手だよ。

×所 英男 vs. 山本 篤○
所はやっちまったなあ。最近力を入れているスタンドにこだわりすぎて、最大の武器であるグラウンドの展開に自分からもっていかなかった。最後腕を取りかけたのも、山本がグラウンドのコントロールをミスったからだし、下手すれば完封負けを喰らっていたかもしれなかった。脚なりなんなり一発で仕留める強力な寝技を持っているんだからさあ。で、その山本の試合後のインタビューでは記者から「試合前に「ユンケル」を飲んでいらっしゃいました?」という質問が。山本は「やっぱユンケルのパワーはすごいですね」と素直に返したようですが、これは「お前ドーピングしてんじゃねえよ」と遠まわしに言われているってことで、ホントそこら辺の意識の無さはどうにかならんのかね。

×メルヴィン・マヌーフ vs. ゲガール・ムサシ○
ムサシがマヌーフをあっさり捕獲、三角で調理。マヌーフはグッドリッジタイプのキャラへまっしぐら。

○セルゲイ・ハリトーノフ vs. ジミー・アンブリッツ×
ハリさんは太りすぎで、ジミーさんは筋肉が邪魔で腕がまっすぐ伸びない。なにこの試合。

×ミノワマン vs. 船木 誠勝○
ミノワマンはシューズを着用、船木は裸足。その状態で足関合戦て、ミノワはバカですか?

○秋山 成勲 vs. 外岡 真徳×
外岡さんの見事なやられっぷり、そして秋山は「吉田とやりたい」とアピール。っていっても吉田はジョシュに遊ばれたり、どうにも衰えが隠せない。そこであえて吉田の名前を出した秋山はしたたかというか、やっぱクソというか、なんでムサシやジャカレイとやんねえの?で、秋山は吉田戦を叶えるためだったら大会はDREAMでも戦極でも良いと発言。戦極に出した場合はFEGの韓国メディア戦略に影響が出るだろうけど、「貸す」じゃなくて「あげる」ってな別にそれでも良いんですけどね。TBSが作り上げた虚像・秋山を見るだけでどうしようもなく腹が立つんで。で、戦極で中村、三崎あたりにボコボコにやられるのがちょうど良いんじゃないですか。

-ミルコ・クロコップ vs. アリスター・オーフレイム-
ミルコもなんか衰えちゃったなあ。アリスターはミルコを怖がる様子もなく、またミルコ必殺の左ハイも間合いを詰めることで冷静に対処。そこら辺を見極められると、ミルコは今後厳しくなるかなあ。

09/25/2008 01:21 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

DREAM.6 予想

ミドル級GPの準決勝・決勝が行われるといっても日本人が残っていなかったり、外国人の4選手も今ひとつ華がないというか。まあマヌーフのファイトスタイルは打撃中心で、見た目にも結構派手だけど、派手なだけで最後はあっさり関節を取られて負けたりしているのでどうにも強いというイメージはなく、PRIDE時代のヴァンダレイ・シウバとかと比べても説得力に欠けてしまう。華やかさを補うために大会の構成を全12試合という盛りだくさんなものにして、これが吉と出るか凶と出るか。6時間超のグズグズ大会、三崎が優勝したPRIDE武士道のウェルター級GPの再現にならなければ良いですが。以下、興味のある試合だけを簡単に。

ユン・ドンシク vs. アンドリュース・ナカハラ
桜庭戦で総合への対応力を見せたナカハラが勝ってくれたら「ニュースター候補誕生」とかで主催者側としては嬉しいんだろうけど、ここで当てた選手が桜庭タイプのユン。ナカハラは善戦したけど・・・とかになりそうかなあ。ユン・ドンシクが関節取って1本勝ち。

メルヴィン・マヌーフ vs. ゲガール・ムサシ
マヌーフのストライカーぶりは置いといて、ムサシはPRIDEで郷野に軽くあしらわれたときのイメージがどうにも強くてですね。スタンドではマヌーフの方にやや分があって、ムサシもそれがわかっている上で付き合っちゃうような気がします。マヌーフのKO勝ち。

ホナウド・ジャカレイ vs. ゼルグ"弁慶"ガレシック
ジャカレイのグラウンドテクニックは確かに凄いんだけど、2回戦でメイヘムを捉えきれなかったことがなんかなあ。かといって弁慶も1回戦、2回戦と相手がちょっとアレなこともあってこれもまたなんとも。ただまあ一応、ジャカレイが関節で一本取ってくれたほうがはっきりとキャラ付けもできるし良いんだろうけどね。ジャカレイの1本勝ち。

セルゲイ・ハリトーノフ vs. ジミー・アンブリッツ
マイティ・モーの負傷欠場で急遽組まれたこの試合。ジミーさんは筋肉オバケさんとのことで、またわっかりやすい選手を代役に立てたもので。ハリトーノフは師匠パコージン氏の急逝もあったし、ここはスカ勝ちしておきたいところ。ハリトーノフのKOで。

所 英男 vs. 山本 篤
山本の試合を見たことがなく、ただ所vsKIDを見たいということで所ガンバレと。所の判定勝ち。

ミノワマン vs. 船木 誠勝
記者会見で船木はミノワマンに介錯をお願いしたらしいですね。カッコつけなのか弱気なのかはしらんですが、本当にミノワにきっちりやられましたってなったら、そこで船木に贈られるのは拍手ではなくてブーイングのような気がします。ミノワがパウンドでKO勝ち。

秋山 成勲 vs. 外岡 真徳
外岡の試合はYouTubeで見ました。うん、スタンドだと結構良さげで、そこは秋山よりも上っぽい。まあ秋山は掴んで投げ飛ばしてパウンドを中途半端に落としはじめたりとかなんかするんだろうけど。秋山って対戦相手を下と見ると、その相手を弄りはじめるからなあ。格ヲタから秋山が嫌われる理由は、ナチュラルって以外に、対戦相手に敬意を払わないそのファイトスタイルにもあります。ここは秋山のKO勝ち。で、大晦日にミルコに右側頭部を思いっきり蹴られちゃってください。

青木 真也 vs. トッド・ムーア
青木の気持ちはわかる。けど、ちょーっと急ぎすぎか。今回は挨拶にとどめて試合は休むべきだったと思うけどね。青木の一本勝ち、というか負けたらマズい。

ミルコ・クロコップ vs. アリスター・オーフレイム
オーフレイムは序盤から思いっきり前に出てくるでしょう。パンチのフェイントからタックル、一発で倒せればオーフレイムは一気に関節を極めるかも。しかしここでタックルを切られたときは、その後はミルコが主導権を握りそう。オーフレイムの3分タイマーが鳴った瞬間にミルコが左ロー、右ストレート、左ハイとかですかね。ミルコのKO。で、大晦日は秋山の右側頭部を思いっきり蹴っちゃってください。

ということで今回もリアルタイムPPVはなし。なんだかなあ。

09/23/2008 04:41 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

意外とあっけないものですね

リーマンブラザーズ破綻。会社の窓から遠くの方にある六本木ヒルズが見えて、そんなこんなで思い出すのはあのライブドアに家宅捜索が入ったときのことですか。ライブドア、というか堀江がフジサンケイグループの主になるという野心をメラメラと燃やして、リーマンブラザーズが油を注ぎ、結果堀江は何も得ず、リーマンは濡れ手に粟で大金をせしめたと。外資ファンドのえげつなさをまざまざと見せつけ、あとは敵対心剥きだしの買収を仕掛けるスティールとかそこらの連中が、ガジガジと日本経済をかきまわしまくって、いやはやなんとも虚しいというか、スケールが違いすぎて実感が湧かないというか。

こんな調子で儲けまくっていたと思ったら、サブプライム一発で終了。元々ハイリスクハイリターンの投資を次々と仕掛けて今の地位まで駆け上がっていったらしいけど、なんともあっけないよなあ。

まずはこれが第一波で、次にアリコとかエジソン生命だとかの親会社AIG破綻ってな大津波が押し寄せるかもということで全世界で株安が猛烈に進行中。自分は株も先物にも手を出してないので、そんなアメリカ終了のカウントダウンをひたすらに傍観。あげく台風が来る前の高揚感みたいなものまで芽生えてきちゃったりなんかして、で思い出したのが子供たちの学資保険代わりに入っている積み立てタイプの生保が、株とか債券とかの市況に左右されるものだったってことですよ。ダメじゃねえですか。

毎月積み立てている金額は大したものではないんですが、まあないとは言え金はカネなので、減るよりは増える方が嬉しいに決まっていて、しかし去年生保会社から届いた運用成績はサブプライム関連の件もあり思いっきりマイナス。辛うじてプラスだったのは7つか8つあるプランのうちで最もローリスクローリターンのもののみ。この保険、そのままプランも変更せずに、初期設定のまま運用を放っておいたらどこまで目減りしちまうんだろうか。

09/17/2008 03:09 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

いや、だからもう何も喋るなってば

星野阪神優勝の時の雑誌「ナンバー」やら、デイリーがそのシーズンの阪神関連の紙面を纏めた特集やら、そういうのがウチにあるんですが、捨てようかと思ってます。

http://hoshino.ntciis.ne.jp/

五輪惨敗の敗因を分析せず、自分に責任があるとか言いながら結局選手のせいにして、挙句開き直った男星野。理想の上司ランキングに名を連ねたほどの男の株価は急落し、その急落の様子を今も週刊誌が細々と伝え、でその星野サンはその記事に過剰に反応していらっしゃると。というか、いちいち反応してしまうその器の小ささが気になるんですが、元々その程度だったのか、それとも年齢を重ねていくごとに萎んでいったのか。まあ今の星野サンの様子を見て、考えると、周りのスタッフをイエスマンで固めたがる理由がわかるような気がします。とりあえず日本の皆さんはそんな星野サンに飽きて、いや呆れているんだから、誰かがそれを当の本人に伝えてあげるべきじゃないですかね。

09/13/2008 02:06 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

20歳にしてこのクサれっぷりとはなかなか

そもそもの朝青龍といい、露鵬白露山のクソビッチ兄弟といい、そしてこの若ノ鵬といい、ったくなんなんだこいつら。

大相撲の大麻問題で、解雇を不服として訴訟を起こした元幕内若ノ鵬が11日、記者会見した。「(釈放で)日本の警察は許してくれた。相撲協会も許してくれていいんじゃないか」などと反省の姿勢の見られない言葉を並べた。

これまでの会見では殊勝な姿を見せていたが、この日は態度を一転。「処分されるにしても1、2場所の休場くらいと思っていた」と不満をぶちまけた。

師匠の間垣親方(元2代目横綱若乃花)の気持ちを考えたのかと問われると「親方は角界に戻ってきてほしいと考えている、と感じた。角界に慣れた。違う世界に入りたくない」。身勝手な主張を繰り返した。

http://www.asahi.com/sports/update/0911/TKY200809110256.html

昨日はお詫び行脚にまわって、最後は3年過ごした部屋で親方と涙の抱擁を交わしたなど、屁みたいな話を美談に仕立て上げたマスコミがあったりとかして、そして今日、早速このザマ。

ドラッグに対する考え方が日本人とは明らかに違いすぎる。マリファナが手の届くところにある環境に育って、んで14歳からスパスパと吸い続けてんだもんなあ。警察が釈放したことを「許してくれた」と簡単に解釈してしまう都合の良さ、つーかまず世間が許さねえって。そして「違う世界に入りたくない」とかこれはまた・・・。

若ノ鵬がここまで調子づいたことを言えるのは相撲という競技に明確なドーピング規定がないためで、それもこれも相撲協会のドーピングに対する認識の甘さと、問題を後回しにしてきたツケがここで思いっきり出まくっているってことなんでしょう。

そして大麻の所持を裏付ける証拠がないことをいいことに、「相撲協会は汚い」など言いたい放題のクソビッチ兄弟。これから八百長裁判が佳境を迎え、このクソビッチ兄弟を週刊現代側が証人として呼んだりなんかするんじゃないのかなあと。

法廷で明らかに見当違いな怒りに任せてあらゆることを暴露しまくる露鵬とかなんかありそうで、でも裁判官が「『相撲』はスポーツだけれども、『大相撲』はスポーツではない。だから大相撲は八百長という概念が存在しねえんです。アマレスとプロレスに例えて考えなさいよ、以上」なんて画期的な判決を下せばそれはそれで面白いんですが。

09/12/2008 02:54 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

暴行未遂って、んん~??

時事通信による第一報がこれで、

駅員休憩室に女性を連れ込み暴行しようとしたとして、警視庁神田署は2日、強姦(ごうかん)未遂の疑いで、東京都交通局職員杉崎徹容疑者(33)を逮捕した。

調べによると、杉崎容疑者は先月25日、都営地下鉄三田線御成門駅で、改札口を通った女性(17)に「話があるからちょっと来て」と声を掛け、駅員休憩室に連れ込んで暴行しようとした疑い。女性が抵抗したため、未遂に終わった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000104-jij-soci

これだけ見るとどうしようもない鬼畜。しかし後に報じられた事件の内容はというと、

警視庁神田署は2日、勤務する駅で女子高生(17)を暴行しようとしたとして、強姦(ごうかん)未遂の疑いで、東京都営地下鉄職員、杉崎徹容疑者(33)=さいたま市岩槻区=を逮捕した。声を掛けたことは認めているが、暴行は否認しているという。

調べでは、杉崎容疑者は8月25日午後5時40分ごろ、東京都港区の都営地下鉄三田線御成門駅の改札口で勤務中、子ども用切符で入ろうとした都内の女子高生に「切符がおかしい。話があるからちょっと来なさい」と声をかけ、駅員休憩室に連れ込むと、押し倒すなどして暴行しようとした疑い。女子高生は抵抗して逃げ出し、けがはなかった。

同署によると、女子高生は夏休みで近くに遊びに来ていた。休憩室から逃げると、地下鉄に乗り神田署に被害を届けた。杉崎容疑者は改札口では1人で勤務しており、事件後も同駅で働いていたという。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080902-OHT1T00192.htm

早速、都営地下鉄幹部が「申し訳ありません」と深々と頭を下げていたりとかしていて、ただなあ、犯行時刻とされているのが夕方5時40分でこれって帰宅ラッシュの時間帯だよなあ。そしてこれが御成門駅の詳細。夕方で周辺施設がこれだけ充実していれば、人通りが寂しいなんてことはないだろうと。で、その犯行に及んだ場所とされている休憩室は改札のすぐ横。

女子高生は子供用切符で改札を通ろうとしたらピヨピヨいわせて駅員に呼び止められたと。要するにこれが駅員が認めている「声を掛けた」ってことになってそら当たり前。そして別のソースには「女子高生は電車に乗り込んで逃げた」とあって、この内容と「押し倒そうとした」「抵抗して逃げ出した」を結びつけると、

・駅員が女子高生を休憩室へ入れ、子供用切符で地下鉄に乗ろうとした真意を問う
・地下鉄がホームに入ってきたのを見て女子高生が逃げ出す
・駅員が捕まえようとして女子高生を倒す(?)
・女子高生は駅員を振り切り、地下鉄に駆け込む
・女子高生は別の駅で降りて、「ちくしょー、むかつく」と警察へ

やっぱ時間帯にしろ場所にしろ普通に考えて不自然なんだけど、でもあらゆるマスメディアが駅員の名前を実名で報じてしまっていて、そもそも駅員が犯行を否認している中で、警察はちゃんとした証拠があって逮捕したんだよなあ?

09/02/2008 21:59 COMMENT(4)TRACKBACK(0)top↑

いいトコ住んでるよなあ

20080902122427

首相官邸。仕事の打ち合わせで近くまで来たので、オートフォーカスがヌッ壊れているケータイカメラで記念に。辺りは警官だらけで、坂を上った正門らしきところからは黒塗りの車が頻繁に出入りしてました。にしても、福田といい星野といい、ワケのわからない言い訳ばっかしやがって何なんだコイツら。

09/02/2008 12:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]