07 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

虫が大嫌いでございます 2008・夏

日中の暑さも大分収まってきた18時すぎ、ちょいとばかりウチの周りを走ってこようかと、おっとその前に浴槽を洗ってお湯を張っておこうかと、ギッと浴室のドアを開けると目の前にひっくり返ったセミの姿が。

換気窓から入ってきたっぽいけど、うわあ、どうするべ・・・。

とにかく虫が苦手で、今から7、8年くらい前、当時住んでいたマンションの天井にカミキリムシがへばりついていたので、新聞紙でパシーンとジャンピングスマッシュ。片方の羽根がひん曲がり、ひっくり返ったまま身動きひとつしないその姿に勝利を確信し、ティッシュで摘み上げようとした瞬間、ババババババ!!!と凄い音を立てて背面のまま遠ざかる灰色の悪魔。最後は表向きになってオレと正対するような形に。汗びっしょり。恐怖心にかき立てられるまま、悪魔に向かって新聞紙をバシバシと叩きつけ、それでもヤツはゆらりと脚をくねらせて・・・と、今も忘れられない悪夢のような思い出が今再び。

奥さんは子供たちとお義母さんと長野に旅行に行っているので、このミッションは一人で遂げなきゃいけない。とりあえず用意したのはビニール袋と箸。ひっくり返ったセミのうえにビニール袋をかぶせ、その上から箸でつまもうと触れた瞬間、ビビビビビビッ!!!わわわわっ!!!!

ウチの風呂は浴槽の下に排水のための溝があって、セミはどうやらそこに入った模様。しかし姿は見えない。生きたまま捕まえて外に放すつもりでいたものの、方針転換。シャワーを全開にし、溝に放水。時折ビッ!ビビッ!!という鳴き声がして、どこにいる?どこにいるんだよお!?そして見つけた黒い物体。いた!全力で放水!残酷なようだけどしょうがない。だって虫を手で触れねーんだもんよ。

排水が追いつかず、溝にはどんどん水が溜まる。セミはそこに水没。おぼれてるかなとそこを見やると、ゆらーりゆらーりとまるで巨大なヤゴのように水の中を歩くセミの姿が。ってかセミって水とか大丈夫なのか?

虫嫌いにとって想像のはるか斜め上を行く光景に戦慄が走り、そしてセミは水面にちらりと顔を出しビビビッ!!。そこで思い出したのは、ゴキブリは洗剤と熱湯ですぐに昇天するという話。脂ぎっているのはゴキブリもセミも一緒だろうと、セミに向かってバスマジックリンを発射。すかさず水全開。

泡立った水が溝を覆い尽くしてセミの姿が見えなくなり、しばし沈黙。溝から水がはけきったその時、脚をちぢこめてひっくり返ったヤツの姿が漂着した。動かない、けど油断はできない。しばらくその様子を眺め、動かないことを確信。トイレからペーパーを山ほど取ってヤツの上に重ね、箸でゆっくりとつまみあげてトイレにポイ。レバーを捻り、ミッション終了。

およそ30分に渡る闘いを終え、またしても汗びっしょり。それにしても水の中を歩くセミの姿が夢に出てきそうで怖いス。

08/04/2008 01:50 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]