06 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 08
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

クライマーズ・ハイ

会社帰りの電車の中では寝るか携帯で2chを眺めるかのどちらか。携帯でロジックパズルをただひたすらにやり続けたこともありましたが、ここはひとつ、映画化もされてちょいと話題の「クライマーズ・ハイ」を読んでみようじゃないかと。その前に読んだのは「博士の愛した数式」で、そう考えると小説を買ったのなんで1年くらいぶりですか。それくらい小説を読まない自分ですが、この「クライマーズ・ハイ」、電車の中で座りながら、つり革につかまりながら、果ては続きを待ちきれずに家に帰ってからも読んでしまって、いやあ凄かった。何かこう、どっぷりと深い。

なんたって新聞社内で展開されるあらゆる描写が生々しい。「エキストラなし。どんな端役もすべて俳優が演じている」という映画の製作エピソードを聞いていたんですが、この本を読んでああなるほどと。登場人物の中で誰ひとりとしておとなしい人間がいない。皆なにかしらのクセがあって、お互いの主張をぶつけあい、新聞を作る。広告局、販売局、社会部、政治部、それぞれの私利私欲が絡み合い、企業の理想としてはなんだかんだありながらそのベクトルが同じ方向に向いていればまだ救いようがあるものの、これが見事なまでにバラバラ。史上最悪の航空機事故である日航機墜落事故の「全権デスク」に任命された主人公が、古き悪しき会社の体質と見えざる政治力と時間に翻弄されながら、地方紙の記者としての意地を通そうと奮闘する様子に共感せずにはいられないワケでして。

こういう「当たり」を引いて、読み終わったあとっていうのがまたなんとも言えない脱力感があって、また本を手にするのに必要なモチベーションがどうにも上がらない。んー、転職前の会社のことでも思い出しながら「蟹工船」でも読んでみましょうかね。

07/31/2008 02:15 COMMENT(4)TRACKBACK(0)top↑

むしゃくしゃしたから、でなんで?

女性2人に包丁、1人死亡 八王子の駅ビルで通り魔

22日午後9時40分ごろ、東京都八王子市明神町、京王八王子駅の駅ビル9階にある啓文堂書店京王八王子店で、アルバイト店員の中央大3年斎木愛(まな)さん(22)が刺されたと119番があった。斎木さんは左胸を刺され、搬送先の病院で間もなく死亡。ほかに女性客1人も切られ負傷した。

警視庁八王子署は殺人未遂容疑で東京都八王子市川口町522、自称会社員、菅野昭一容疑者(33)を逮捕した。約400メートル離れたJR八王子駅近くで身柄を確保したという。

菅野容疑者は「仕事がうまくいかず、両親に相談したが乗ってくれなかった。むしゃくしゃしてやった。無差別に人を殺そうと決意し、文化包丁を購入して書店に行った。誰でもよかった」と供述しているという。八王子署は通り魔事件とみて捜査、殺人容疑に切り替えて調べる。

http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008072201001069.html

八王子に買い物に行ったときなどによく立ち寄る本屋で通り魔殺人。ウチからそれほど離れていない場所で発生したホームレス襲撃事件なんかも確かまだ犯人が捕まっていないし、最近ホント身の周りが物騒すぎる。にしても、むしゃくしゃしたから殺す、誰でもよかった、っていうこのテンプレート化された動機が余裕ではびこっている理由はなんなんだろうか。「むしゃくしゃしたから殺していい」とか自分本位で脳内変換されて、それを言い訳として平気で使うこの都合の良さ。なんとも言えないこのむしゃくしゃした気持ちは、この菅野ってバカにぶつければいいんでしょうか。

07/23/2008 03:11 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

DREAM.5 感想

ライト級GPについては色んな意見があるだろうけど、自分としてはなるほどそうなりましたかっていう納得の結果でした。ガンガンにパチンコ屋のCMが入る悪名高きTBSのクソ編集ぶりがありながらこの緊張感。スカパーのライブ中継で観れたらどれだけ興奮できただろうと、いやホントいい加減にしてくれやTBSさんよお。印象に残った試合を予想のときと同じくつらつらと、評価は10点満点。

青木真也(判定)宇野薫●
宇野は入場の時から涙ぐんでたけど、バックステージでセコンド陣から先日亡くなった恩師のことだとかそこら辺のことで相当感情を昂ぶらせられてたんじゃないかと勝手に想像。試合は青木が宇野を完封、と書いてしまえば簡単だけど特筆すべきは1R。青木のサブミッションの入り方にしろ宇野の凌ぎっぷりにしろ、攻防が素晴らしすぎてこれはもう大拍手モンでしょう。2Rは青木が守りに入ってたけど、1Rであそこまでいって極められなかったんじゃあ多少膠着気味に試合を進めようとする気持ちはわからないでも。8

○エディ・アルバレス(KO)川尻達也●
殴り合い必至と言われ、確かにそんな雰囲気があった序盤にアルバレスがタックルにいって、そこを川尻ががぶってかわしたあたりがさすがだなと。アタマの中がスタンドオンリーだとあっさりとテイクダウンを許しちゃうだろうし。川尻がダウンを奪って、アルバレスが奪い返して、そして壮絶なパンチの応酬の中でアルバレスのパンチが川尻の顔面をとらえた。対五味にせよ対メレンデスにせよ、川尻はこういう展開になるとどうしても喰らっちゃうなあ。で、アルバレスが負った怪我は角膜損傷。目ン玉がぱっくりと割れていてうわうわうわと、オレ格闘技の試合でこの手の怪我ははじめて見たス・・・。8

●アンディ・オロゴン(腕ひしぎ)中村大介○
さくっと終わって、さくっと帰ったボビー弟。マジでこの手の試合はやめようってば。2

秋山成勲(一本)柴田勝頼●
地元大阪、にも拘らずやっぱり大ブーイングを浴びた秋山。さらに怒声を浴びせる観客に向かってフフンと鼻で笑うような表情を浮かべるなど、これが演じてやっているヒールだったらまだいいんだけど、極めてド天然なナチュラル・ボーン・ヒールなのでどうしようもなくタチが悪い。柔道着の秋山は裾やら衿やらを妙にダブダブにして、しかし柴田は秋山の裾を持ち相手の身動きに制限をかけた上でパンチを叩き込むという、なんとも狂犬らしからぬクレバーな戦い方。でもやっぱり秋山が勝っちゃって、これで大晦日あたりに秋山vsウェルター級王者とかが決定ですかね。4

ライト級GP 決勝 ○ヨアキム・ハンセン(KO)青木真也
青木はパウンドを喰らって、追い討ちをかけられ終了。途中まではハンセンをフットチョークで葬り去ったPRIDEのときの様子が思い出されるような展開で、でも猪木-アリの状態からハンセンのスッと伸びてくるパウンドをあそこまでモロに喰らうとさすがに。青木はカルバン戦でもパウンドの防御に多少難があって、それからピンチを招きかけたんだけど、それがまだ改善されきれていなかったということなんでしょう。6

ハンセンが青木にリベンジを果たして、さて青木はこの敗戦を糧にどのような方向に成長していくんでしょうか。マッチメイクとしては、青木vs秋山なんていう階級を超えた試合も見てみたいなあ。

07/22/2008 01:54 COMMENT(0)TRACKBACK(1)top↑

DREAM.5 予想

15時大会開始で21時からTBSで放送。しかしスカパーでは生中継がなくて、でも韓国では絶賛リアルタイム放送中。ライト級GP決勝という大一番でTBS主体の放送体制が及ぼす悪影響が思いっきり出て、格ヲタとしては正直ストレス溜まりまくっております。これを書きはじめたのが15時半。大会はもう始まってますが、興味のある試合について気にせずつらつらと予想をば。

アンディ・オロゴン vs 中村大介
総合の練習を全くしていないらしいボビー弟。対する中村はバリバリの現役にして所英男から対戦を熱望されているくらいの実力者。こういう試合って全くいらないと思うんだけど、でもDREAMから手を引いたはずの谷川がこそこそとテレビ用のこの試合を組むために動いたとかなんとか。そんな試合にならない試合をどうにかするのがいわば「U」の真骨頂で、それこそ「U」の遺伝子を受け継ぐ中村の腕の見せ所。しかし、いやここはさくっと足関節なり腕なりを極めてもらったらそれでいいと思います。
予想:中村の一本勝ち

青木真也 vs 宇野薫
ライト級GPの準決勝にしてほぼ決勝のカード。グラウンドに持ち込めば青木が圧倒的に有利、でも宇野にはディフェンスが・・・、とこれが宇野有利の識者の考え方なんだけど、青木には滑らない魔法のロングスパッツがある。青木は打撃に多少難があるとは言え、下手すりゃ宇野を完封するんじゃないかってくらいに今の青木は充実してます。
予想:青木の判定勝ち

エディ・アルバレス vs 川尻達也
スタンドではアルバレスが有利、川尻はなんとかテイクダウンをとれれば健闘できるかなあくらいのイメージ。川尻って打ち合いに弱いんだよねえ。
予想:アルバレスの判定勝ち

ヨアキム・ハンセン vs ブラックマンバ
実はかなり楽しみなこの試合。色モノキャラと思われていたマンバの総合の適応力は相当なもので、ライト級GP1回戦で対戦した川尻も試合が終わったあとにマンバのセコンドに向かって「つえーよ!!」と率直な感想を漏らしていたりとかしてましたね。とはいってもそこは経験に勝るハンセンが試合を終始コントロールするんじゃないかなあと。
予想:ハンセンの判定勝ち

秋山成勲 vs 柴田勝頼
魔王大阪凱旋。桜庭の「ヌルヌル事件」の真相がまともに報じられていない韓国では、目下ベビーフェースとして売り出し中らしい秋山。日本では超ド級のヒールキャラで、昨年末の三崎の蹴りに溜飲を下げた人も多くて、オレもまたそのうちの一人でありました。で、その復帰戦に名乗りをあげたのが「狂犬レスラー」柴田で、巷では勢いだけの完全に「かませ犬」扱いのわかりやすい図式が作り上げられたりなんかしてますね。注目は柴田のセコンドに船木以外の誰が付くのかって話で、たぶんグラバカ関連じゃないかなあと思うんですが。
予想:秋山のTKO勝ち

ライト級GP決勝
一応自分の予想では青木vsアルバレス。青木はスタンドに多少難があるとはいえ、今までの試合を見ているとアルバレスの打撃を喰らう姿を予想できないんだよなあ。青木はどちらかというと先手先手で攻めて、相手にペースを握らせない試合運びをするので、これが後手にまわるとちょっと、という感じですかね。青木はアメリカの格ヲタからも本土上陸を期待されているだけに、正直ここは負けられないでしょう。
予想:青木の一本勝ち

以上です。さあどうなるかなあ。

07/21/2008 16:07 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

一応プリン体摂取禁止令発令中

先日健康診断の結果が返ってきまして、ちなみに去年の結果はというとオールAの全く問題なし。今年はまあ寝不足のままいろいろな検診を受けたんで不整脈は出るかなあと思ったらそれは案の定。しかしそれ以外に「C:要経過観察」という新たに危険ゾーンに突入した項目があり、それっていうのが尿酸値。7.0mg/dlを超えるとアウトのところ、これが8.3mg/dlとかいう微妙でもなくなかなかな高数値。これが9.0mg/dl以上になると薬による治療が必要になるらしいです。おおう。

業務時間でも関係ねえ、会社のPCで早速「尿酸」をググると、やれ通風だあ、やれ結石だあ、またなんとも震えてくる言葉が出るわ出るわ。プリン体を多く含む食べ物はなるべく摂取しないようにしましょう、とかそこに並んでいた食べ物がレバーとか干物とか普段から好んで食べていたものばかり。健康維持のために日頃から近所を走り回っていたりなんかするもんで、レバーはその貧血の防止を目的にバカスカ喰っておってこれとかがダメらしい。でもまた拾った情報を見て回ったりなんかすると「食事療法は意味がない」なんて記述もあり、何が正解で何が不正解なのか全くわからない。

ただそれらの記述の中で心当たりがあるのは「有酸素運動はOK、激しすぎる運動はダメ」とかいうもので、その情報を追っていくと、たくさん汗をかいた後は相応の水分補給をしなきゃいかんとかそんな感じ。これというのは運動に限ったことではなく、普段から積極的に水分を摂取しろ、ンで水分は汗で排出するのではなく、腎臓を通して下から出せってことらしく、確かに日中トイレに行く回数は少ないほうかも。「あ、朝イチでトイレ行ったきりだなあ」なんて夕方くらいに気付くこともしょっちゅうだし。

ということで、足の親指あたりがモヤモヤしてきたりなんかすると「お!通風!?」なんてちょいとドキッとしたりなんかして、ただこれまた紛らわしいことに自分の足って外反母趾気味だったりするんですよねえ。ったく情報が多すぎて何がなんだか。

07/16/2008 03:06 COMMENT(3)TRACKBACK(0)top↑

田口トモロヲ伝説

田口トモロヲといえば、若い頃の無茶ぶりを示すエピソードとして、自身がボーカルをつとめるバンドのライブ中に、舞台上、しかも客前で脱糞したということが紹介されるんですが、これには前段があるとのこと。前日のやっぱりライブ中に舞台上でゲロを吐いて、ライブハウスの支配人から「おい、ゲロはやめろ」と注意され、じゃあってんで脱糞、これが真相らしい。すげえ。

07/14/2008 06:34 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

朝日放送を辞めた理由は母親の介護

この度は、このような機会を設けて頂き大変恐縮であります。

このタレントレベルならキスはOKだろうという私の安易な考えが、あなたを傷つけてしまった事を深く謝罪したいと思います。

事の発端は、モナがゲイバーにやって来た際、「とんでもないおサセがやって来た!」と思ってしまった事に始まりがあるのです。

そもそもおサセというのは、誰にでも身体を許す女性の事でありまして、そんな女が来たと思ったら「アラ、いいですね」が何度も押し寄せてきてしまいまして5回目の「アラ、いいですね」まで待てなくなってしまい、最初のキスを仕掛ける事になってしまいました。

さらにタクシーの車中、あなたは、このタレントレベルではあり得ないような、いっちょ前のフェロモンを出してきたので僕の中に「年のわりには好き者なんだ」か「なんだこの×××!」という思いがよぎり、2度目3度目のキスを仕掛けるという形になってしまいました。

今回、私的には、「このタレントレベルでもキスはないんだな」という事が分かった事は大きな勉強となりました。

東京読売巨人軍 二岡 智宏

07/11/2008 01:40 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

やんちゃなカラダだって

今井メロが水着で胸を寄せてこっちに向かって「おーーい」と呼びかけている週刊ポストの中吊り広告。なんつーか、いやかなり確実にムカつくんですけど。というか需要が見あたらない状況でおら見やがれ!と、こんなん完全に逆セクハラだってばよ。そんでもって「再出発セクシー」、おいいつ初出発してたんだ?なんて、それはそうと更に斜め上を行っていた兄貴はどこに消えてしまわれたんでしょうかね。

07/08/2008 08:02 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

おかえりなさいませ承子さま!!

みんなのアイドル高円宮"B"承子さまがイギリスからお戻りですよ!!せーの、つーーぐターーーン!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000045-mai-soci

自らのカラダをもって異文化コミュニケーションを行い、その様子を余すことなくmixiに曝け出し、バレた。自爆、まさに開かれた皇室。というか生まれた環境がある意味良すぎたというか悪すぎたというか、それがそもそもの悲劇の始まりで、今もウェブ魚拓として残るつぐタンのプロフとか見ると、特別視されることを極端に避けているような、もっというと皇室という閉ざされた世界から抜け出すことを望んでいるんじゃないかってな気さえする。そういうことを本当に思っているのであれば皇籍を離脱すればいいんですが、そう簡単なことではないんだろうし。

三笠宮さんが自らアル中であることを公表したり、どこか神格化されつつあった皇族のイメージが良い方に壊れてきたように思えて、当然それを嫌う人もいるけど、まあそこら辺にいる人たちと同じ感性を持った普通の人間ってことなんだなあと。で、話は戻ってそんなつぐタンですが、公務をこなしながらまた大学に行くとかいう話がある。おーーい、もう普通に働けって。働いて、今まで遊びに使ってた税金を国庫に返せって。

07/02/2008 02:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

そこら中デカだらけ

朝、通勤・通学の皆さんでごったがえす品川駅。太い柱のところに張り付いてキョロキョロしてるヤツがなんとまあ多いこと。こいつらってばみんな私服警官で、普段は2人かそこらなのに、サミット前だからなのか改札前と改札を過ぎたところに複数でこれが5人、6人、いやもっといる。

で、呼び止められているのはアジア系の外国人やら、ダボッとした感じの私服を着た中年男性やら、化粧気のない女性やら。日本人に限って言うなれば、開店前のパチンコ屋に並んでいる皆様が持ってらっしゃるオーラを、どことなく漂わせた方々が満遍なくターゲットになってますね。

坊主にして目つきもそれほどよろしくないオレもその対象になって良いと思うし、職務質問ってどんなことをされるんだろうかなんて実は少し期待していたりなんかも。「すみません、いいですか?」「いいですよ、だが断る!!」「はいちょっと、そのカバン開けて!」「開けてってンだコラその口の聞きかたは!敬語ってモンを学校で習ってねえのかおらあ!子宮からやり直してきやがれってんだボケェ!!」とかやったら何人くらいの警官が寄って来ちゃうんだろうなあ。

07/01/2008 02:19 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]