04 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

緑豆窃盗団の件はどうなったんでしょうか

社民党の福島党首は28日の記者会見で、日本政府が中国・四川大地震の被災地に救援物資を運ぶため自衛隊の輸送機派遣を検討していることについて「反対だ。自衛隊は災害救助団体ではない。行くなら、自衛隊としてではなく行くことが必要だ。なし崩し的に海外に行くようになるとよくない」と語った。

http://www.asahi.com/politics/update/0528/TKY200805280255.html

社民は何がなんでも反対。でも共産は災害復興支援のためならOKってな見解なんですね。ま、別に中国から要請があったっていうんなら行っても全然構わないと思うけど、それでも社民は「相手が困ってようが、自衛隊だからダメ」ってなことを強硬に主張するんだろうか。自衛隊って日本最強の災害救助団体じゃねえですか。

で、社民党首の福島センセと事実上の婚姻関係にある男性がグリーンピースの主任弁護士。そのダンナさんが「調査捕鯨の乗組員が鯨肉を横領している!証拠をおさえるためだったらなにをしたって構わない!」とかのたまわって、その判断に従ったグリーンピースの工作員が西濃運輸の集配所からその鯨肉を盗んだっていうのがあったじゃないですか。その後、キチガイお豆さんたちは検察に告発したとかで、検察がこれを受理したぞ、おーーー!なんて勝手に盛り上がってた、あの一連のやつ。あれからどうなったんだろうと思って緑豆窃盗団のHPをのぞいたらなんか出てました。

http://www.greenpeace.or.jp/press/reports/rd20080520oc_html#legal

まず窃盗罪についてですが、窃盗罪が成立するためには、判例上、主観的要件として「故意」だけではなく、「不法領得の意思」すなわち「権利者を排除して、他人の物を自己の所有物として、その経済的用法に従い、利用し処分する意思」が必要とされています(大判大正4年5月21日)。

まず、前段の「権利者を排除して、他人の物を自己の所有物として」振る舞う意思についてですが、グリーンピース・ジャパンのスタッフは、共同船舶の船員らによる業務上横領罪の証拠として検察庁に告発するための証拠として確保したのであり、決して、自分のものにしようという意思はありませんでした。

また、後段の「その経済的用法に従い、利用し処分する意思」については、鯨肉の経済的用法としては、通常、食用に供したり、売却したりすることが考えられますが、グリーンピース・ジャパンのスタッフにはかかる意思は全くなく、あくまで、業務上横領の証拠として確保する意思しかありませんでした。

事実、5月15日に東京地検に告発状を提出した際にも、確保した鯨肉の現物を東京地検に持参して、担当検事にも、証拠として提出することを説明しています。

従って、グリーンピースのスタッフには、窃盗罪が成立することはないと考えます。

警察じゃあるまいし、そもそもその鯨肉を押収する権限がお豆さんたちにはないと思いますが。

次に、建造物侵入罪が考えられますが、この成立のためには、一般人が立ち入りを禁止されている区域であることを要するところ、西濃運輸のトラックターミナルは、荷物の発送のために一般人も自由に出入りが許されている場所ですので、これには該当しません。

また、一般人が自由に出入りが許されている場所であっても違法な目的による立ち入りは本罪を構成することがありますが、前述したように、グリーンピース・ジャパンのスタッフには、違法な目的はありませんでした。したがって、この意味でも、建造物侵入罪が成立することはないと考えます。

一般人も自由に出入りが許可されてる?これって、オレも入れるってことですか??部外者が入り込んだら確実に呼び止められるだろうよ。でさあ鯨の肉を盗んだところって、トラックターミナルとか車が出入りするような大雑把なところじゃなくて「荷物が積まれているところ」だから、セキュリティとかそこらがきちっとされているところじゃねーんですか??

また、グリーンピース・ジャパンのスタッフには、業務上横領罪の証拠確保目的しかなかったことからすれば、上記いずれについても、違法性阻却事由が認められると思います。

以上のとおり、グリーンピースのスタッフに鯨肉持ち出し行為について、刑事責任を問うことはできないと考えます。

いやー、これで潔白を主張するのは無理だよなあ。最後の「刑事責任を問うことはできないと考えます」という表現でわかるように、絶対に法に触れていないという自信まではないっぽい。というかこの行動自体、お豆さんたちもこれがクロで、法律の解釈でややグレーがかった判断であればいいなあくらいの考えでしょう。

つーか、緑豆窃盗団といい、酪酸海賊団といい、エコ関連の狂信集団ってなんとかならないんですかね。環境保護だなんだ主張してるけど、結局こいつらって地球レベルのクズだもんなあ。

05/30/2008 00:51 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

青山VAL 閉店

vallast

このVALで友人のおーつくん、ともこさんと一緒にイベント「宙靖」をやって、休止してから3年。またどこかの機会で再開出来たらいいなあとか考えてたんだけど、その前にVALが閉まっちまうのかあ。んー、寂しいなあ。

05/27/2008 23:39 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

救えたんじゃないか

川田亜子のブログに「母の日に私は悪魔になってしまいました」というエントリーがあったのが5月12日。2chではその直後から「様子がおかしい」とちょっと話題になっていて、自分も当然そのブログを見て、んー何か普通の感じじゃねえなと。そして今日の昼前、会社でヤフーをのぞいたら「川田亜子自殺」というニュースがトップに。人が壊れていった一部始終を見たような気がして、モニターの前でしばし呆然。

最後のテレビ生出演がYoutubeにアップされていて、その立ち振る舞いを見てもブログで見せていた感情の不安定さというのは特に見当たらない。またその回で取り上げていたのが自殺の特集で、コメンテーターも「自殺志願者は何かのサインを出している」とか言ってるし、これがなんとも。

精神と身体のバランスが取れていない状態であることを自覚しつつ、でも人前に出る職業である以上はそういう悩みを表に出すわけにもいかない。また、フリーという立場となってまだ間もなく、メディアで自分自身をアピールし続ける必要があったため休養することを選択できなかった。色々なことが積み重なった末の悲劇ではあるんですが、ブログで「サイン」を出しまくっているんだし、まあ安易なことを言っちゃいけないんだけど、でもなんかね。

05/27/2008 03:44 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 オークス

去年取らせてもらっているので今年も、なーんてそううまくはいかないのが競馬ってもんで、特に今日はオークスの時点で馬場がどういう状態になっているのか読めない。13時時点で雨は上がっていて、これからも降らないらしいからねえ。んー。一応軸はトールポピーにしようかなと。そこからレッドアゲート、ブラックエンブレム、ソーマジック。もしかしたらレジネッタも。血統からリトルアマポーラも十分に考えられるけど、鞍上が幸四郎なので切ります。

05/25/2008 13:54 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

テレ朝 ドラえもん募金

一回架電するごとに105円が募金されるとのことで、そらやるのは全然構わないんだけど、「四川大地震」と「ミャンマーサイクロン」を並べるのはどんなもんなんかねえ。ミャンマーのクソ軍事政権が、カネと食物だけよこせ、応援はいらん、なんて言ってるところを見ると、義援金をホイと渡したところでそれを防衛費にまわすような気がしてならないんですが。集まった募金を均等に分けるんじゃなくて、それぞれ電話番号を分けたほうが良いと思うんだけど。

05/21/2008 03:05 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

調布市民時代を懐かしみながら、競馬ヴィクトリアマイル

昼前まで行われていた東京・調布国領不発弾除去作業。普段京王線を使って通勤しているんですが、不発弾のある場所は畑の真ん中らへん場所だと思っていたんで、それが線路のすぐ脇だったことにびっくりしましたよ。んでその現場というのは今から5年位前まで住んでいた所とそれほど離れていなくて、テレビで繰り返し報じられるその様子を見ながら、「お、布田のガストじゃん」「おお国領神社だ」なんてひとりで盛り上がってたりとかしてました。あとそうだ、あきる野市の資産家の姉弟が連れ去られて、遺体が安曇野の山中で見つかったという事件。お姉さんが勤務していた調布の図書館というのは、週イチで集まってバスケをしていた中学校の道路を挟んで向かい側。んー、やっぱり世間は狭い。

さて、そんな京王線の運転が無事に再開され、皆さんウオッカを観に、新宿から府中までわらわらと出かけたりとかしてるんですかね。ということでヴィクトリアマイル予想。

単勝1番人気はダントツでそのウオッカ。14時40現在のオッズは2.0倍。「牝馬相手に負けられない」って実績から言ってまあそうだよなあ。ウオッカに乗るのは武で、2番人気とのオッズが離れているので、まあそういう時の武は買いではあるんですが、今ウオッカの馬体重を見たら478kgで、前々走の京都記念と比べて10kg体重が減っている。ちょっとこれは。

ということで馬連ボックス、ブルーメンブラット、エイジアンウインズ、ニシノマナムスメ、ベッラレイアで。内が荒れているらしいんですが、そうすると去年のコイウタの松岡みたいな騎乗をするとなんか面白いことがあるんじゃないかと。

05/18/2008 14:49 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

今まで散々な目に遭わされてきたけど

色々な感情はあるんですが、ここは素直にこの報道の内容を受けとめていいと思います。

四川大地震 日本の援助隊、母子の遺体発見 第2陣合流へ 住民「心から感謝」

【青川(中国四川省)=野口東秀】中国・四川大地震で、日本から派遣された国際緊急援助隊は17日朝、四川省広元市青川県の病院倒壊現場で生き埋めとなっていた母子2人を遺体で発見した。援助隊は今後、被害の大きい綿陽市北川県に移り、第2陣29人と合流して救出作業を続ける。地元住民からは援助隊の活動に対する感謝の声が多く上がっている。

援助隊が16日から徹夜で救出作業を行っていたのは、6階建て病院宿舎の倒壊現場。遺体で見つかったのは、宋雪梅さん(28)と生後2カ月の宋さんの娘で、宋さんは娘を抱きかかえるようにしていた。宋さん親子は宿舎2階に住んでおり、娘と脱出しようとしたものの一瞬で宿舎が崩壊したとみられる。死因は圧死だった。

援助隊は見つかった遺体に全員で黙祷(もくとう)をささげた。宋さんの母、張香玲さん(55)は、宋さんと孫娘を自宅に残して家を出た直後、大地震に見舞われたといい、「かわいい娘だった。初めての孫だったのに」と泣き崩れた。宋さんの夫、黄力さん(28)はじっと耐えていたが、ほほに涙がつたった。

援助隊の活動はテレビやラジオ、新聞で取り上げられており、住民の関心は非常に高い。多くの住民が「外国の中で最初に来てくれたのが日本からの援助隊だ」と感謝の声を口にし、日本政府が多額の援助を拠出したことについても謝意を表した。

家が半壊して路上生活を余儀なくされている何光敏さんは「心より感謝したい。徹夜で活動してくれたと聞いている。日本との関係が永遠に友好関係であればと願う」と話した。何さんの家は病院宿舎の倒壊現場から車で数時間という山奥で、周辺では小学校の児童約300人が生き埋めになっているという。

国営新華社通信によると、震源地となった四川省アバ・チベット族チャン族自治州●川(ぶんせん)県で17日午前、生き埋めになっていたドイツ人観光客1人が114時間ぶりに救出された。しかし、地震発生から6日目を迎えて生存者の捜索は厳しさを増している。

●=さんずいに文

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000109-san-int

アジア大会でブーイングを飛ばされたり、サッカーで言えばこの前の4カ国戦もそうだし、チベット問題、海底油田の問題やらなにやら。

自分は自分が日本人であることについて別に何の感情も持っていなくて、ンで天皇陛下に対しての尊敬の念みたいなものも特に持ち合わせていない、というかまあ見ず知らずの人と話すときに敬語を使うようなそんなレベルの敬意。

でもまあ一応日本生まれの日本国籍の人間だし、いつだかの反日デモで日の丸が焼かれれたときには「なんだこいつら」っていう憤りの意識みたいなものが湧きましたよ。サッカーの試合で日本サポーターに石を投げつけ、中指を立てる中国サポーターの姿を見て、マジでこいつら腐ってるわと。そして聖火リレーでチベット僧侶の前で「中国は一つだ!」とシュプレヒコールをあげる様子に、ぜってーこいつらと関わりたくねえと。

そこら辺の感情はあるんですが、しかし中国は四川で発生したこの未曾有の大災害に援助の手を差し伸べないワケにはいかない。地震国として痛い思いをしながら培ったノウハウを、日本から被災地へどんどん注ぎ込むべきです。

時間が刻一刻と経過し生存者の救出が望めなくなってきている今、まず被災者に対する一次的なケアとして何をすべきなのかを伝える必要がある。医療や衛生のこともあるし、精神面のサポート、そして正確な情報が伝わっていない状態で、家族の安否確認を効率的に行う手法なども。今後支援物資が大量に現地に届くことが予想され、そういう時に中越地震では在庫管理のスペシャリストが活躍したなんて記事も読みました。

ボランティアとしてこちらが行く気満々でも、現地の受け入れ態勢が整ってなければ無力どころかえらい迷惑っていうことも阪神や中越の時の経験をもとに周知されたことだし、他にも役に立つ知識や情報はいくらでも。

と、ここまで書いたところで、本来は今回のこととは切り離して考えるべきなんだろうけど、でもとりあえず。

中国の人に言いたいのは、今の日本人を見て、それで本当の日本を知れと。反日教育を通じてもたらされた昔日本軍がどうしたとかの情報と、コントロールされ、流されるがままに持った反日感情をもとにブーイングをするんじゃなくて、まず自分の目で見て、現代の日本人の姿を確かめろと。それさえ判れば、スポーツ、特にサッカーの試合でとった行動がどれだけ恥ずかしいものだったのかを理解できるはず。

まあ「はず」なんで、どうなんでしょう。中国政府が反日教育を主導し推し進めている理由は、ナショナリズムを過剰に煽って中央への不満を逸らすためなんてことを言われているしなあ。それでもまだ反日云々を続けて、数年後また元の中国に戻っちまったなんてことになったら、そのときはもう中国って言う国と付き合うのは諦めた方がいいんでしょうね。

05/17/2008 21:58 COMMENT(3)TRACKBACK(0)top↑

東京ディズニーランドに行ってきました 前編

先日、っても連休前の話になるのでちょいと前の話になりますが、奥さんと子供たち(2歳)、それからウチのジイさまとバアさまの3世代で開園25周年に沸く東京ディズニーランドに行ってきました。

ジジババは初のTDL。子供たちがフニフニしていた頃から「孫と一緒にディズニーランドに行ってみたい」とずーっと言っていて、じゃあ行きましょうかいなとなったのが去年の冬のこと。宿泊先やチケットの手配、チケットの受け取り方の問い合わせから最後の確認までを全てやり終え、さらに平日に有給を2日取るこのタイミングで仕事が超繁忙期に突入し、連日連夜の残業続きで死にそげ。

ヘロヘロの状態で迎えた当日、自分はチケットを受け取るためにひと足早くウチを出て、京王線、中央線、京葉線、そしてディズニーリゾートを周回するモノレールと乗り継ぎ。オレ自身別にディズニーのファンでもなんでもないんですが、それでもこのモノレールの黄色掛かった照明やBGM、窓の形からつり革のデザインまで凝りに凝った仕様に高揚してきたいうか既に飲み込まれてしまったというか、いやあその引力ってば凄いよねえ。

ディズニーランド入り口で家族と合流。入り口をくぐってすぐ目の前にそびえ立つシンデレラ城を見て満面の笑みのバアさま、そして圧倒的な人の多さに戸惑う子供たち。カートを借りるためにベンチで休んでいたところに来たのが魔法使いやあとなんかネコみたいのもいたような。遠くに小人たち。でも子供たちの一番の興味はそこにいる「ぽっぽー」ことハト。

プーさんのアトラクションのファストパスを受け取り、記念すべき最初のアトラクションはイッツアスモールワールド。兄ちゃんは屋内そしてムアっと湿気交じりの空間に入るや否や「あっち!あっち!」と今来た入り口方向を指差してパニくり気味。「大丈夫だよー」と強引に船に乗せ、自分はビデオを回し続けながらひたすらにせーかいーはひーとつー♪を聴き倒す。終了。その後ちょと早めに食事。骨付き鶏の何かを食べて、そのうちフォークとナイフで骨をよけるのがめんどくさくなって骨ごとバリバリ喰う。

パレードの開始まで少し時間があったので熊が楽器を演奏しまくるアトラクションに入り、薄暗い屋内にやっぱここでも兄ちゃんが「いやいやぁ!!」を連呼。自分は暗くなった瞬間に眠気がドッとやってきて、目を開けたら終わってました。「爆睡しちまいました」と奥さんに言ったら「隣でお義父さんも思いっきり寝てたよ」。

ウエスタン小屋のようなところで一列だけ認められている立見の場所を確保し、パレード「ジュビレーション!」。理屈抜きに楽しかったス。帰ってきてからもビデオに撮ったその様子を見たりとかしていて、何回見ても、見せ方が上手いよなあとか、曲の構成や盛り上げ方、キャラクターの動き、フロートのデザイン他色々なことにその都度感心させられるばかりで。

・・・と、とりあえずその続きはまた。

05/13/2008 01:48 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ちょっとビビっとります

なんだこの地震。さっきから断続的に4回くらい揺れてるんだけど。風呂に入ろうと思ったのに、なんかそんな気になれねえんですが。

05/08/2008 01:21 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

スーパーアグリ F1から撤退

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/motor/other/headlines/etc/20080506-00000051-kyodo_sp-spo.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/motor/f1/column/200805/at00017139.html

ホントお疲れ様でした。素晴らしい挑戦だったと思います。

2006年に参戦をブチあげて、そして開幕戦にマシンをグリッドに並べられただけでも奇跡だったのに、2007年には初ポイントを獲得、そしてカナダでチャンピオンのアロンソをぶち抜くパフォーマンスを見せたりなんかして。資金がそこそこあれば、さらに素晴らしいチームになれたはずだったのに、ってもこういうことは言っちゃいけないことなんだろうなあ。

で、亜久里が今回の件に関し、本田技研本体はいろいろと協力してくれたけど、ホンダF1チームの責任者であるニック・フライが裏で足を引っ張るような動きをしていた、なんてことをほのめかしてますね。ここら辺のことについて、今後出てくると思われる情報を色々と見てみる必要がありそうです。まあフライがどうしようもないヤツってのは間違いないようですが。

05/07/2008 01:44 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]