12 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 02
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

大晦日格闘技興行の感想をば

よーやっと「やれんのか!」の全試合を見終わりました。そして改めて「PRIDE」の終了を残念に思う次第でありまして。

やっぱどうしてもFEGが主催する「HERO'S」や「Dynamite!!」比べてしまうんだけど、まず一番違うのは会場の熱気や雰囲気。もうどうしようもないくらい違う。「通夜」とも表現された「Dynamite!!」の盛り上がりの欠け具合は画面からもひしひしと感じ取られ、これが今回「やれんのか!」との二元中継になったものだからそれが余計に目立ってしまった。

そもそも「PRIDE」の、今回で言えば「やれんのか!」の何が秀逸だったのかといえば、会場を盛り上げるイベント演出。その代表としてよく言われるのは試合前のいわゆる「煽りVTR」のクオリティの高さで、これも今回全く期待を裏切らない、というか期待以上の素晴らしさ。試合前の大会コンセプトVTR、そして秋山-三崎戦の煽りVは必見で、特に後者は、秋山のナチュラルヒールぶりや怪物性と一昨年の大晦日の「ヌルヌル事件」をド直球に絡め、ここに「煽りアーティスト」こと佐藤大輔氏の怒りが存分に込められていて、よくまあここまで作ったなあと。たぶんまだニコニコ動画にアップされているはずです。

三崎が秋山に放った最後の顔面蹴りについて、未だに「反則だ」「いや、反則じゃない」などと論争が繰り広げられていますが、個人的にはあれは反則じゃない、正当な攻撃だったと思いますよ。というかあれ、普通に秋山の起き上がり際だもんよ。グラウンドから立ち上がる瞬間にできるのはガードをすることのみ。言うなれば、立ち上がり際っていうのはガードをしなければ無防備となってしまう非常に不安定な体勢で、それがよく分かるのはヒョードル-チェ・ホンマン戦でヒョードルが1回目の腕十字を外された後、頭部をガードしながら素早く立ち上がりホンマンから逃げるように遠ざかったあのシーン。三崎も秋山にストレートを喰らいダウン、パウンドも何発か喰らったけど、その後少し間合いが開いた瞬間に素早く立ち上がって攻撃に繋げた。秋山の総合経験の少なさが、そういう繋ぎの部分での気の緩みに表れているような気もしますけどね。

あ、秋山のマブダチの清原が「三崎の顔面を蹴飛ばしてやる」とか言ってるみたいですが、まあなんとも頭が悪いというかなんというか。じゃあとっとと引退して、実際にやってみろってなあ、ホント。あとFEG谷川の「韓国で再戦を」っていうのも論外。再戦させて、だからその後に何があるの?と。韓国でアンチ三崎の気運が高まっているみたいだから、じゃあカネになるからやらせようかっていうのが見え見えで、そんな発想でしかマッチメイクできないからいつまでたっても「HERO'S」が盛り上がんねえんだっての。

そんなFEG谷川が大会後、「やれんのか!」を運営した旧DSEスタッフに対して「さいたまチーム(旧DSEスタッフ)といいチームワークでやれてうれしい。これからも一丸となって日本の格闘技を盛り上げたい」「HERO'Sという名前でやるかも分からないし、こだわりはない」と猛烈なラブコールを送り、手を組もうと一方的にアピール。

要するに今回FEGが「やれんのか!」に協力したのは、某宗教団体や韓国系スポンサーをバックに資金はジャブジャブと有り余っているけど、総合格闘技イベントを企画、運営する力に著しく欠けているので、その部分のノウハウを持つ旧DSE側と何らかの接点を持ちたかったというのがそもそもの理由で、まあ言ってみれば、上から目線のままでお近づきになりたかったと。「HERO'S」が囲う選手の対戦もほぼ一巡しており、新たな展開がなければマンネリ化が進み、イベントの価値が保てなくなる。その危機を一番感じているのが谷川だろうからねえ。

しかしそんな中、新団体ワールドビクトリーロードが行う3月5日の旗揚げ戦「戦極」の演出を、旧DSEスタッフが担当するということが発表に。つまり旧DSEの持つノウハウの中で、FEGが一番欲しかった部分がごっそりと持っていかれる展開となってしまい、いやあ、こらまた面白い展開になってきましたなあ。

PRIDE解散の際、「HERO'S」のスーパーバイザー前田日明が言った「ざまあみろ」、そして「因果応報」の言葉。またそっくりそのままブーメラン状態で跳ね返ってきてるってのはどういうことなんだろうね。

01/09/2008 02:40 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]