11 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 01
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

超絶に読み応えあり。色々な表現の問題でドラマ化は難しいかなとは思いますが、それでもこれを忠実にドラマ化できたら、それはそれで凄い反響があるんじゃないかと。書籍化はほぼ間違いないところ。

第一部
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-217.html
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-218.html

第二部
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-223.html

第三部
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-224.html

第四部
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-239.html

第五部
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-242.html
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-243.html

いやこれ作り話だろとか、そこら辺の感想もあるかとは思いますが、それでも実際にこういう会社は存在します。それは間違いない。

この話のキーワードは「デスマーチ」。IT系に勤める人であれば誰でも絶対に避けたい事柄のひとつで、一度ハマったが最後、脱出はほぼ不可能。それ以降続く地獄のような日々に戦慄を覚え、実は自分もそんな状況にどっぷりと浸かったことがあってですね。

今から5年半くらい前になりますか。転職して選んだのが、前職と全く異なるIT企業のシステム開発部門で、全くの初心者にして、IT関連の予備知識はほぼなし。「初心者OK」のそんな会社なので、離職率も相当なものだと気付いたのはそれから間もなくしてなんですが、とりあえずあるシステム開発の雑用仕事をOJT代わりにこなして無事終了となり、急遽プロジェクトに入るように言われて始めたのが、そのとある案件。

直属の上司であるAさんはその案件のリーダーでもあり、普段誰に対しても冷ややかな態度であたる。そんなAさんが「大変だと思うけど頑張って」なんて、柄にもなく優しい言葉をかけてくれたりなんかして、それでも何の疑問もなくメンバーとして入ってですね。「じゃあこれをやって」と実務部隊の取りまとめ役Sさんからポンと渡されたのが、「システム監視の設計と構築」とやらで、だから経験や知識はまるでなし。しばらくは渡された膨大な資料と、今現在使われている監視用ミドルウェアの内容の把握に追われ、誰かに訊こうにも、部署内の他の人たちは、自身が抱える案件の問題をこなすだけで精一杯。

自分でなんとか頑張ってはみたものの、当然限界があるワケで、その数日後、Sさん「できた?」ってできてねーです。そこで初めて「監視」の部分が、自分に投げられたその時点で既にスケジュールから1ヶ月遅れであることを知らされ、「じゃあ実際に稼動しているシステムをイチから勉強して、1週間で全部作って来い」と普段厳戒な警備体制が取られているシステム運営室に「島流し」、そして「軟禁」状態に。

朝早くから夜遅くまで、まったく慣れない環境で疲労困憊になりながらもなんとかやり終え、でも全体的な構築スケジュールが遅れまくっているのは間違いなく、苛立つSさんは些細なことで怒鳴り散らし、Kさんがそれに反応して、他社の担当の方の目前で罵りあい、ナカムラさんがそれをたしなめるという状況。リーダーAさんは体調不良を理由に長期欠勤中。

ここらへんの悲惨な状況について書こうと思えばいくらでも湧いて出てくるんですが、とりあえずオレはというと、とにかく会社に居るのが嫌で、昼休みはチャリで3分の社員寮に戻って、ベッドに突っ伏す日々。今思えば鬱っぽくなってたのかなあなんて。その悲劇ぶりに振り幅はあるにせよ、デスマーチの歩みを一旦始めてしまったら、もうそれはそれでどうしようもない。貴重な経験をしているんだと思いっきり前向きに考えるしか方法がない。

オレ自身「若いうちに苦労した方が良い」という言葉に大賛成なんですが、それはこういうデスマーチ的事柄を経験して、二度とこんな最悪な状況を経験したくないということをカラダに染み付かせる必要があるから。そうならないようにはどのようにすれば良いのか、ということを意識せずに優先して考えられるようになればそれはいわゆる「成長」なんだし。っても、もう今後一切デスマは経験したくねえですね。買ってまでするものではないと心から思います。どこか言葉に矛盾があるような気がしますが、それは譲れねえです。

12/18/2007 02:57 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]