09 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

エリカ様がどう「責任を取る」のか予想してみる

未明に眠い目をこすりながら沢尻エリカの今回の騒動のことを書き連ねて、寝て、起きて、通勤電車の中で謝罪文がアップされたことを知り、あれだけの醜態をさらしながら、そのあまりに早い落城ぶりに拍子抜けした感は否めないワケでありまして。前門の和田アキ子、後門のみのもんた、右に左にその他ご意見番の包囲網と、そんな尋常ならざる空気を察したのは当の本人なのか、それとも道連れを恐れた事務所サイドなのか。

さて、その謝罪文の中で目を引くのはやはり「諸悪の根源は全て私にある」という一文。「諸悪の根源」という言葉を使って自分を卑下するなんて、そんな表現は初めて目にしましたが、これって使い方はあってるんですかね。

しょ‐あく【諸悪】
いろいろの悪事や悪行。また、多くの悪い現象や出来事。「―の根源を断つ」

んー、自制できないほど感情が昂ぶってしまい、挨拶をしなかったり、悪態をついたりしたことに繋がった?自分の中に相反する人格があって、エリカ様が顔を出すとコントロールできなくなる?事務所や誰それより女王キャラで行けとの指示を受けて実行したのではなく、自分の判断で勝手にいきがってみたところ、世間の反応がドえらいことになりました?まあ何にせよ、自身の謝罪文なんだから、わざわざ「根源」なんて言葉を使わなくても、文中の表現はすべて「エリカ様」にかかることは間違いはないんですけどね。

そしてそんなエリカ様は「責任を取る考えです」という文章を反省文に入れてしまった。マスコミに対する普段の受け答えはそっけないくせに、人前に立つときは金髪のカツラに場違いな服装など、そんな自己顕示欲丸出しな沢尻エリカが取る責任とは何か。

ズバリ「丸坊主」じゃねえかと。

女性の丸坊主は、男性のそれと比べて破壊力が格段に違ってくる。「反省」の説得力、そこまでやるかというインパクト、全てにおいて抜群。髪が伸びるまでは謹慎していられて、フライデーでは「今週のエリカ様」なる情報が清原番長日記チックに報じられる。そういう意味で世間に忘れられることはないし、そして復帰前に婦人公論かなんかに手記を寄せ、仕上げは記者会見で深々と頭を下げ改心をアピール。んー、完璧。ということで、たぶん坊主。

10/03/2007 01:23 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]