07 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

暑い中で運動しても体脂肪は減りません

熱中症ではないらしいとのことですが。

伊勢市職員、メタボ解消で減量中に死亡

三重県伊勢市で「七人のメタボ侍 内臓脂肪を斬(き)る!」と題して市幹部らが減量に挑戦する企画に、市長らとともに参加していた同市健康福祉部の男性課長(47)が、運動中に倒れ死亡していたことが17日、分かった。

伊勢署などによると、課長は休暇中の14日午前9時10分ごろ、Tシャツと短パン姿で自宅近くの路上に倒れているのを通行人に発見されたが、既に死亡していた。死因は虚血性心不全で、ジョギングかウオーキング中だったとみられる。

自分は身長172cm。去年の秋の時点で体重が77か78kgくらいあり、家族一同に「メタボリック」と言われ、自分でもバスケで思うように動けなくなったことを自覚し、いやこりゃあマズいぞと。そう考えて食べる量を意識的に減らし、ランニングを始め、最近はフットサルもやるようになって、んで1年弱で今の体重は70kgから71kgの間。ベルトの穴が3つ変わり、年末に作ったスーツ、特にスラックスはウエスト部分がブカブカ。この課長さんは毎日体重を計って、運動量を記録してということをしていたらしく、それは自分も同じ。真剣に取り組むほど、何日単位で体重が減っていく様子というかなんというか、それを実感するのが楽しくなってくるんですよね。

市の企画として取り組まれていた「メタボ侍」は、市のHP上でその目標がアップされて、10月のイベントでその成績が発表されることになっていたとのことで、几帳面な課長さんにしてみれば、どこか遊び半分ながらプレッシャーもあったんでしょう。「健康を保つ安全圏内」とする3ヶ月で4kg減のこの目標はそう難しくはないと思いますが、このダイエット企画は試合当日にリミットになるように体重調整を行うボクサーの減量とは気持ちの持ち方もその過程も違う。とにかく早く4kg減の目標を達成し、イベント当日までにプラスアルファを上積みしようと考えるのはごく自然のことだし、実際この課長さんもそういう意識でいたんじゃないかなあと思います。じゃなきゃ、わざわざこんなクソ暑い中で外へ出て行かないでしょう。

母親に体重をあと何kg落とすつもりか訊かれ、「5kgくらい」と答えたら、もうほどほどにしとけと言われました。「メタボリック」と言ってオレのやる気に火をつけたのは誰だって話で、まあ、腹筋の線がカラダにくっきりと浮かぶまでは続けますよ。

08/17/2007 23:07 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]