06 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 08
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

逃げ道が完全に塞がりました

ボクシングWBCフライ級タイトルマッチで挑戦者・内藤大助が王者・ポンサクレックに判定勝利。これでこの階級はWBAで坂田、WBCで内藤と、両王座を日本人が占める形になって、これで俄然面白くなってきたのがあの亀田の動向。

内藤は「亀田逃げるなよ」と今回のタイトルマッチ前にも言ってましたが、辿ると亀田がデビュー戦を終えてやいのやいの言われ始めたくらいから、内藤は挑発を繰り返しています。ポスターにしてみたり、リングサイド近くに「亀田様」なるVIP席をワザと設けてみたり。

http://sonics.blog56.fc2.com/blog-entry-10.html

まあ坂田との同門対決よりも、こちらの方がより実現する確率は高いと思いますが、まず問題は先に兄弟のどちらを内藤にぶつけるのか。プロレス的に考えればまず弁慶(笑)を当てて、順当に内藤が勝って、敵討ちのシチュエーションをこしらえた上で、闘拳(笑)と対戦とか。挑戦者決定戦としてポンサクvs.闘拳(笑)ってのも良いかもしれない。

亀田家血の掟、「どんな状況でも無敗を維持しなければならない」。結局一番下の子は陽の目を見ずに終わりそうだなあ。

07/19/2007 02:06 COMMENT(1)TRACKBACK(1)top↑

メッセージ性を持たせながら数量限定ねえ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000020-kyt-l26

銀座の争奪戦然り、全国規模のこの騒ぎ然りで、そこまでして欲しいかと。

『"私はプラスチック製のバッグではない"というバッグを並んで買うほど私は愚か者ではない』

とか誰か作ってくれませんか?並んで買いますので。

07/19/2007 01:35 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

「本当になんでもない」ってのが正解だと思います

「顔に大きな絆創膏をして現れた赤城農水相。さて一体なにがあった?」というお題に沸く2ch。やめてくれ、電車の中で何回か吹きそうになったじゃねえか。

89 :名無しさん@八周年:2007/07/17(火) 18:38:11 ID:grL11YfV0
中川や大村で羽交い絞めにして安倍と塩崎が制裁
麻生が「顔はやめなボディボディ」って注意した時は高市の金属バットが頬に炸裂

219 :名無しさん@八周年:2007/07/17(火) 18:49:56 ID:k7n+0YEa0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

364 :名無しさん@八周年:2007/07/17(火) 19:05:16 ID:PnfUSxdk0
あれだな、ぬこを触り過ぎて怒られたんだな。

林家木久蔵改名の話題のとき以来の大喜利状態。あの時もこらえられなかったなあ。「林家"KID"木久蔵」とか「林家菊門」とか。

07/18/2007 01:06 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

さあリベンジだ

アジアカップ2007の1次予選、Aグループはオーストラリアがタイに圧勝。それも残り10分で怒涛のゴールラッシュと、W杯の対日本戦の時を思い出させるような嫌な勝ち方をしてくれて、一度波に乗ったら止まんねーってのはなんだ、国民性ですかね。ということで決勝トーナメント準々決勝でオーストラリアとの対戦が決定。土曜日の19:20キックオフ。こりゃあ間違いなく昂ぶるねえ。点決めたら大声あげちゃうだろうなあ。そんでPKだけはやめてください。

07/17/2007 01:13 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

またかよ

新潟県の長岡は自分が社会人2年目のときに住んでいた土地で、菓子メーカーのブルボンのお膝元にして今回の被災地でもある柏崎は、社用車でビュンビュン走り回っていた所です。ここ数年だけで水害、大地震に大雪と自然災害に見舞われ続ける中越地方。その度に知っている場所が映し出されて、そして今回も柏崎市役所に商店街、海岸線が次々と。やっぱ何とも言えない気持ちになります。

07/16/2007 18:41 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

スーパーアリーナ席18,000円は高い?安い?

安藤欠場の発表は、なんと開演1時間半前。

フィギュアスケートのエキシビション「ドリームオンアイス2007」(14~16日、新横浜プリンスホテルスケートセンター)の主催者は14日、出場予定だった女子の安藤美姫(トヨタ自動車)と沢田亜紀(関大)がともにけがのため欠場すると発表した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/skate/20070714-00000082-jij-spo.html

世界選手権の女子1位と2位が揃って欠場って、K-1であれば魔裟斗とKIDのダブルメインイベントが無くなったとか、PRIDEでいえばヘビー級、ミドル級の両タイトルマッチが急遽延期とか、そんな感じですか。格闘技の興行だと、直前に選手が出場できなくなったんでじゃあ代わりに誰それとか、そんなことはしょっちゅうあること。でもこのレベルの選手がいきなり「出れません」ってのはさすがに無いよなあ。美を愛でてそれを愉しむっつー、格闘技とは真反対の世界にある競技とその観客の皆様なので、客層はかぶらないし、こんなことは慣れてないしでまあ普通に詐欺と騒がれても仕方がない。小競り合いくらいで済めばいいけどねえ。

07/14/2007 17:22 COMMENT(0)TRACKBACK(1)top↑

7年目になりました

すっかり忘れてましたが、今月の1日でサイトを持つようになって丸6年が経過、いよいよ7年めになってました。その頃は当然ブログじゃなくてHTMLのタグですよ。インフォシークのスペースを借りてコツコツと、いやー懐かしい。なんか隔世の感があるなあ、って毎年この時期は同じようなことを書いてる気がするなあ。まあいいや。

んで、移転前の過去ログを、こんなこと書いてたんかと恥じらいながら少しずつアップしてます。いやー、ビークルのライブなんてついこの前の出来事のようですよ。早いもんだなあ。

ま、今までと変わらず細ーくやっていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

07/11/2007 01:34 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

「秀逸な記事」で紹介されても良いと思います

いわゆる著作権問題で全削除、YouTubeでその姿を確認できなく久しい「おかあさんといっしょ~しょうこおねえさんの戦慄絵かき歌」ですが、いまだ記憶に新しいこの衝撃が、ウィキペディア上でほぼ完璧な形で文字で起こされていることをつい最近知りまして。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%.....

もはや伝説。プロレスで例えるとしたら、前田vsアンドレ。

07/09/2007 23:53 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

実に政治家らしい息子と実に一般人らしい両親

スポーツでも政治でもビジネスでも、相手のエラーにつけこんで得点を重ね、相手をやり込めていくのはごく当たり前の戦術ですが、ここまで守備陣がボロボロで監督が状況を把握しきれていない状況だと、敵に点を献上するなんて自虐的なものではなく、実は試合不成立を狙ってるんじゃねえかなんて気がしてくるんであります。

原爆しょうがない発言で辞任した久間爺に続いて、今度は赤城徳彦農水相。実家に事務所があることにして家賃だ光熱費だの事務所費が発生していると計上しておりました、それが見事ウソだとバレましたで、マスコミが両親を直撃。母親はカメラの前で「家賃は払ってもらってないですよ」「水道代?別々ですよ」と拍子抜けもいいくらいあっさりとその事実を認め、マイクを向けていた記者も「・・・ですよねえ~」と場は妙な和やかムード。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000095-jij-soci http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070708-223821.html

かと思ったら一変、その両親が今度は「実家は地元の活動の拠点でございます」という文書を配布したとのこと。お父さん、お母さん、美しいなあ。息子を思う気持ちが実に美しいなあ。でも嘘つきは泥棒の始まりだって、先生言ったでしょお?ねえ?

政治の世界における口裏合わせだとか密談だとか、今回の選挙の争点の一つでもある「政治とカネ」の問題とその実態が、なんともまあわかりやすい形で再現されたことでございまして。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000014-yom-pol

民主圧倒的優勢のこの状況下、この話題と前後する形で民主・小沢が「この選挙で参院議席の過半数を獲れなかったら政界から引退」と、負けても安倍の進退は関係ないとした自民党と一線を画す狙いのコメントを発表。まあ確かに、これで民主が勝てなかったらじゃあいつ勝てるの?っていう話なんで、負ければ身を引くのは当然なんですが、でも正直なところ「小沢に辞めて欲しくない」っていう理由で選挙に行くんじゃないからねえ。自民が信用できないから野党のどこかに投票するだけなので、野党側も責任論云々のあんまり大それたことは言わない方が良いと思いますが。

07/09/2007 01:32 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

こいつぁなんでこんなに選挙が下手なんだろう

今まで散々拒否していたくせに、参院選を前にして、年金記録を全国民に郵送すると発表した安倍自民党。これでいくらか国民の視線が自分の方に戻ってきたと思い込んだのか、それにいい気になったのかは知らんですが、この微妙なタイミングで「決して消費税から逃げることはしない。税制の抜本改革は近いうちに信を問うことになっている」と消費税の引き上げをほのめかしたって、おーい、「政治とカネ」の問題は松岡が首くくって終わりになったってのか。どう考えたって、物事を見直していく順序が違うじゃねえかよ。

前首相もやりたい放題で、答弁も誠意がないし中身はないしパフォーマンス重視だしでオレは全く好きになれなかったけど、それでも選挙や野党との駆け引きのうまさというかずる賢さというか、そこら辺が際立っていたというのは認めるところで、だからなのか今の安倍よりもまだ随分とマシに見えてくる。不思議なもんですね。その小泉から「好きなようにやればいい」って言われて本当に好きにしちゃってるのが安倍で、官邸での記者とのやり取りもえらく不遜というか、そこら辺も小泉の受け売りなんだけど、しかしなんといっても安倍は国民から支持されていない。だから「なんだその態度はああん?」と非難を浴びる。どっぷりと悪循環にハマってますなあ。

絶大な国民の支持を得て発足したのに、郵政反対派の復党騒ぎから、あれ?とみんなが首を傾げ始めて、んで今日もまた荒井とかいう税金ドロボーを復党させるんじゃねえのなんて言われていて、もうなんだか美しいなあ、美しい国だなあ、おい。

そして今日の夜、テレビの生番組で消費税について「十分に(上げない)可能性はある。歳出をもっと切り込める」と発言を訂正。はああ、ホント選挙が下手だなあ。消費税という国民の生活にモロに直結する問題を使ってご機嫌伺いたあ本当に恐れ入ります。本丸の衆議院さえ守ればOK、参院?民主にくれてやらあってなモノの考え方が見え隠れして、なんだかんだ言ったって消費税を上げる方向で秋に話しはじめるのは間違いねーでしょ。いーやー、それにしてもなんだこの内閣は。

07/07/2007 02:40 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]