05 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

1人の仮面キチガイと21人の真性キチガイ

何回でも言う。オレが本村さんの立場だったら絶対に耐えられない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000174-jij-soci

そして真ん中がボス、安田好弘

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000046-jijp-soci.view-000

この3日間の集中審理中、被告人・福田孝行の弁護団はとにかくやりたい放題やりやがった。「ドラえもんが何とかしてくれると思った」「『魔界転生』の中にあるように精子を女性の中に入れて復活の儀式ができるという考えがあった」。なんだこれ。21人が寄って集まって書いた台本がこれか。法を司るってのはこういうことを言うのか。

職業に貴賎なしと言うけど、絶対に違う。この弁護士連中が手を染めているのは賎職そのものであって、それ以外の何物でもない。殺された本村さんの奥さんやお子さんを侮辱するようにストーリーを仕立て、そして死刑廃止論者のロボットとして使用されている福田孝行に、法廷という場でその筋書きを述べさせる愚かさ。どこまで卑劣なんだろうか。

もっと許せないのは福田にキチガイを演じさせていること。福田の犯した罪の内容や、友人に宛てた「犬がある日かわいい犬と出合った。・・・そのまま「やっちゃった」、・・・これは罪でしょうか」などの手紙の内容から、それをまともと位置付けられるワケがないんだけど、しかし現在の差戻し審で福田が供述している内容は、明らかに脳内お花畑状態でやらかした場合に適用される罪の軽減を狙ってのもの。最高裁において贖罪の気持ちが見られないと断定されているため、高裁でどんなに謝ったところで反省を認められる可能性は低い。なので弁護士は「福田クン、君キチガイだよね?キチガイなんだよ。こんな罪、キチガイ以外出来ないじゃないか」と。

池田小児童殺傷事件を引き起こした宅間守を思い出してしまうのですよ。宅間も精神障害を患った末の凶行と見せかけていて、それが演技であることがバレて、謝罪なし、悪態つき放題、やけを起こして死刑を自ら選択して望みどおり執行された。散々問題になった宅間のこの行動を、今度は弁護団主導で福田にやらせているという事実。腐ってるねえ、実に腐ってる。

安田好弘(港合同法律事務所)、足立修一(足立修一法律事務所)、村上満宏(名古屋法律事務所)、新谷桂(リベルテ法律事務所)、今枝 仁(まこと法律事務所)、新川登茂宣(新川法律事務所)、山崎吉男(大濠総合法律事務所天神オフィス)、大河内秀明(横浜シルク法律事務所)、小林修(小林修法律事務所) 、河井匡秀(河井匡秀法律事務所)、本田兆司(桂・本田法律事務所)、松井武(港合同法律事務所)、山田延廣(山田弁護士事務所)、井上明彦(広島法律事務所)、北潟谷仁(北潟谷法律事務所)、湯山孝弘(湯山法律事務所)、舟木友比古(舟木法律事務所)、岩井信(優理総合法律事務所)、中道武美(中道法律事務所)、岡田基志(岡田基志法律事務所)、田上剛(たのうえ法律事務所)

死刑廃止という旗の下に集まった狂信者21人、そして担がれた凶悪犯罪者・福田。福田は、この21人のマッドサイエンティスト達が作成しようとしている死刑回避のガイドラインの実証材料として使われていることに早く気付くべき。そして法廷という真実を明らかにする唯一の場所を、自分たちのライフワークに使用するんじゃねえ、この腐れ21が。

06/29/2007 01:25 COMMENT(5)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]