05 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

暴発Dynamite!!USA

結果を知った上でこの「Dynamite!!USA」を見ましたが、まあなんつーか、まずイベントのレベルが低すぎる。大会として成立してねえもんなあ。コリアンタウンからの集客を強く意識した試合構成。その多くの韓国人はご招待で、赤いTシャツはプレゼント、配られたバルーンには「Dynamite!!」とハングルで「大韓民国」の文字と、そんな現地レポートを見かけました。アメリカでイベントをやる意味ってなに?ンなもん最初から韓国でやりゃあいいじゃねえか。

そしてなによりもそのライブ感の無さったら。命がけの闘いを繰り広げているというのに、客席は埋まってねえし、スカっ晴れの下でバタバタやる様子は学園祭の学生プロレスみたいだし、ちょっと動きが止まれば会場DJがブーイングを煽るなんつー、日本では考えられない試合運営。選手が気の毒ですわ。

そしてテレビでは2002年に国立競技場で行われた「Dynamite!!」のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsボブ・サップがなぜか放送され、しかも実況はTBSアナ、解説が谷川&宇野薫の吹きかえ。ちなみに当時の実況は古舘、解説は石井館長と高田延彦。これだけの名勝負、当然解説の二人はその結果を知っているくせに「今のは危ないですよおおお」とか平気で口走る。でもって宇野ぉ、イチ選手として、人間として恥ずかしくねえのかよお。

そしてもはや恒例、谷川総括。時空を超えてほざきまくってます。

日本から来た我々が、(カリフォルニアに対して)生意気に対抗しながら頑張ってきました。客観的に見て、良い大会になったと思います。直前までトラブル続きで、2週間前には「果たして大会はできるのか?」という感じでしたから。でも、トラブルが多いほど興行は面白くなるものです。


ちっとも面白くねえです。

UFCとは、また違う大会を見せられたと思いますが、同時に、どうしてUFCがあのような形になるのかも判ったように思います。PPVでは、こっちが見せたい試合を見せていったのですが、モー、そしてレスナーの相手が直前で変わってしまったのが残念ですね。もし当初の予定通りなら、もっと良い試合が見せられたと思います。ですが、自分で言うのもなんですが、良い試合が多かったと思います。


そうですね、自分で言うのもなんですね。

今回のMVPはユン・ドンシクでしょう。ああいう風に勝つのが、FEGの大会という気がします。あとは、ジョニー・モートン。彼は、強いですよ。レスナーは強いですね。相手がなかなか居ないので、今後どうするか考えなくてはいけませんね。


今回のMVPは、ソフトバンクをスポンサーに付けたTBSの営業担当だと思います。

桜庭は、僕は負けてないと思います。こっちのジャッジの基準などはありますが、彼がホイスに負ける要素は無かったと思います。サクちゃんがどうして決められなかったかというと、こちらのルールでは顔にワセリンを塗らなくてはならず、それで滑ってしまった。彼の場合、またヌルヌル地獄に泣いた、ということになってしまったと思います。サクちゃんには、今回辛い思いをさせてしまったと思います。ただ、それにより「相手に、ザマーミロ!と思わせてやる」という風に考えてくれたら良いなと思います。


意味がわからねえ。あの秋山のヌルヌル騒動の時、谷川は「アメリカではワセリンを使うことがルール化されているんですよ」と言って、秋山を庇うような姿勢を一時見せていた。要するにアメリカで試合をすればそうなることがわかっていたハズで、それはホイスも桜庭も承知の上だったのは間違いない。今回桜庭が負けた理由として「ヌルヌル地獄に泣いた」、桜庭に対して「辛い思いをさせてしまった」とか、なんだそれ。運営責任者の言葉と思えねえ。

5分3Rでは、桜庭の良さは発揮できません。前回の試合の1R分しかやってない訳ですから。この二人の再戦は、もし両者がやりたいと言えば、あるでしょう。ただ今回は、ホイスと桜庭の両者がアメリカのこの会場に入場してきた……その場面を見られただけで良かったと思います。ホイスの入場曲が、版権の関係で使えなかったのが非常に残念でしたが。まあ今回の試合は、7年前を思い出す、ノスタルジー的なものではありました。


「5分3Rでは、桜庭の良さは発揮できません」って、「7年前を思い出す、ノスタルジー的なものではありました」って・・・。ファンの思い入れやストーリー、そしてドラマ性は一切無視。今が楽しければ良いってな、K-1の基本姿勢が大きく伺える、名プロデューサー谷川さんのありがたいお言葉です。

今回は、アメリカ人のスタッフも含め、本当によくやってくれたと思います。これだけ短く、厳しい状況でしたから。客は良く入ったと思いますが、寒かったためか固まって座ってしまい、ちょっと見栄えが悪くなってしまったのが残念です。


これで観客が散らばって、かつての川崎球場のように客席でキャッチボールなんか始めた日にゃあなあ。っていうか固まって座るようするために、客席の一部をシートで隠したりとかしてたんじゃなかったっけ?

それから、ロレンゾ・フェティータさんとダナ・ホワイト氏には、ロッドマンの発言(入場時に、UFCに対して挑発的な発言をした)を謝罪したいと思っています。UFCのことは尊敬していますし、僕自身はそんな風には思ってませんので。


そもそもUFCはK-1のことをまったく相手にしておりませんで。ダナ曰く「UFCとPRIDE以外の団体は"ジョーク"」とのことなので。つーか、これをきっかけにUFCとK-1の全面抗争になってくれたほうが面白いかもなあ。PRIDE再開までの暇つぶしにもなるし。

次の大会は、またアメリカでやりたいです。やらなくては、負けでしょう。コンテンツには自信があるので、今後もやっていきたいです。


やめとけ。もううんざりだって。

06/06/2007 00:30 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]