01 «  12345678910111213141516171819202122232425262728 » 03
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

柳沢厚労相 子ども2人以上「健全」発言、波紋に拍車

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000132-mai-pol

(記者) 少子化対策は女性だけに求めるものなのか、考えはいかがか。
(厚労相) 若い人たちの雇用形態が、例えば婚姻状況などに強い相関関係を持ち、雇用が安定すれば婚姻率も高まるような状況なので、まず若者に安定した雇用の場を与えていかなければいけない。また、女性あるいは一緒の所帯に住む世帯の家計が、子どもを持つことで厳しい条件になるので、それらを軽減する経済的支援も必要だろう。もう一つは、やはり家庭を営み、子どもを育てることには人生の喜びのようなものがあるという意識の面も若い人たちがとらえることが必要だろう。そういうことを政策として考えていかなければならない。他方、当人の若い人たちは結婚をしたい、それから子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけだから、本当にそういう若者の健全な、なんというか希望というものに我々がフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思っている。


先日の「機械」発言がなければ、こんな変な騒がれ方をしないで済んだでしょうね。ただ「機械」発言があまりにあんまりすぎて、なんか言葉が足りなかったり余計だったり、政治家っつーのは政策なりなんなりを口に出して皆にうまいこと伝えられてナンボなんだからさあ。そういった意味で政治家としての資質に欠けるんじゃねえのと思ったりとか。「子供を持ちたいという希望を持つ世帯に対して、我々もそれにフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思っている」が正解でよろしいか。

それにしても民主や社民はこの問題をいつまで引きずるつもりなんだろうか。柳沢クンの辞任を求めるのは結構ですが、それと並行して少子化問題を解決するための議論をしないと意味がない。なんでもかんでも騒げば良いってものじゃないし、特に社民は国民がどっちらけている問題ばかりをずーっと追って、騒ぎ続けたから大きく議席を減らした。そこら辺の空気の読めなさ、駆け引きの下手さぶりがどこまでも野党なんだなあと。

02/07/2007 00:19 COMMENT(6)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]