01 «  12345678910111213141516171819202122232425262728 » 03
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

シウバと五味が負けてさあどうなる

PRIDEラスベガス大会。ダン・ヘンダーソンのパンチに沈んだ元ミドル級王者のシウバは翌日の会見で早速「リベンジの機会を与えて欲しい」とアピール。ワケのわからないままフットチョークのタップ負けを喫したライト級王者の五味はノーコメントなのかな。とりあえず、どこそこで何を話しただとかそういう情報は全く聞いておりませんで。

で、今の状況はダン・ヘンダーソンが93kg以下のミドル級と83kg以下のウェルター級の2つのベルトを持つという状態になっており、どちらかを返上して片方の階級のチャンピオンとしてその後防衛戦を受ける、ってことになるのかなあと思っていたら、本人は「現状で自分は2つのベルトを守らなくてはならないので、2007年は非常に忙しい年になるでしょう」と至ってヤル気十分。しかし指を骨折したということもあり、復帰は早くても夏以降。ミドル級最初の防衛戦がシウバとのリマッチになるのはほぼ間違いなくて、時期は8月の大阪か10月のラスベガスでしょうか。ここでダンが勝ったら次の防衛戦はショーグンだと思うんですが、これは2008年最初のアメリカ大会になるのではないかと。

そしてウェルター級。2005年の大晦日にダンがベルトを巻いて以来一回もタイトルマッチが組まれておらず、これがウェルター級の存在を更に中途半端にさせている理由のひとつ。去年のトーナメントでダンが三崎和雄に判定で敗れ、その三崎は先のラスベガス大会で完敗。タイトル挑戦権はパウロ・フィリオ、デニス・カーン、三崎、もしかしたらここに階級を上げることを示唆しているマッハが加わって、この4人で鎬を削る形ですかね。タイトルマッチの時期は10月のラスベガスか大晦日だと思います。それまではウェルター級の中でガジガジと潰し合い。

ライト級は5月からトーナメント開幕。ここに元々出る気が無かった五味がこの屈辱のタップ負けをどう捉えていて、主催者側はこの新たな因縁をトーナメントにどう絡めていくのかが見もの。ライト級のベルトを賭けた五味vsディアスの再戦のタイミングとしては、4月下旬のラスベガス大会がベストだとは思うんですが、その場合はトーナメントについて2人をシード扱いする必要が出てきたりと非常に面倒だし、なんだかスッキリしない。同階級の選手に2回負けてしまっているんだし、いっそのこと五味はこれを機会にライト級のベルトを返上してしまって、トーナメントの覇者が新チャンピオンになるっていうのも良いんじゃないですか。

各階級のチャンピオンは、これから行う試合全てをタイトルマッチにしてほうが良いんじゃないかと思うんですよね。ノンタイトル戦があって、しかもここでチャンピオンがあっさり負けてしまっているので、その後のマッチメイクがややこしくなっているという気がしないでもない。トーナメントをタイトル挑戦権を賭けたものにするとか、トーナメント覇者とチャンピオンのタイトルマッチを大晦日あたりに必ず行うとか、そこらの部分をもっと明確にしないと、誰がその階級で最強なのかが見えてこねえです。

02/28/2007 01:02 COMMENT(0)TRACKBACK(1)top↑

「PRIDE.33」感想

PRIDE2回目のラスベガス大会。もう既に結果は色んなところで報じられているので詳細は端折って、とりあえず自分の印象に残った試合を手短に。

三崎和雄 ● ( 3R判定 3-0 ) ○ フランク・トリッグ

三崎は何もできず。トリッグになぎ倒されて、膠着気味の状態からパンチを喰らってもそれほどダメージは無い様子。目を見開いたままキョロキョロしたりして、意識も全然あるんだけど体勢を入れ替えられない。そんな感じのまま3Rあっという間に終了。去年のトーナメントのチャンピオンなんだけどねえ。この試合を見ちゃうと、そのトーナメントが開催された意義ってどこにあったんだろうとか思っちまいます。

アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ ● ( 1R 0分23秒 KO ) ○ ソクジュ

ソクジュはアフリカ・カメルーン出身の選手。そのプロフィールが「キリンなど野生動物と戦ってた」とか、なんとも胡散臭い限りで、これってもしかしてK-1でおなじみの身体能力に優れた未知の強豪とかそんな路線なんじゃねえのかあ?なんか嫌だなあ、と正直。で、いざ試合が始まってみたら、右のキックはしっかりしてるし、特にハイキックはきちんと型になっている。ありゃ、まともじゃねえかと思った矢先、ソクジュのロシアンフック気味のパンチがホジェリオにヒット。ホジェリオ、バンザイダウン。ソクジュの本当の強さを見るにはあと2、3試合必要だろうけど、今日の勝ちはインパクト大。ズールとか嫌な前例があるだけに、そうならないことを願うのみです。

桜井"マッハ"速人 ○ ( 2R 4分01秒 KO ) ● マック・ダンジグ

マッハの圧勝。ローキックで遊んだり、リングの中央でダンジグをブン投げてみたりのやりたい放題。最後はダンジグの顔面にストレートを「グチャッ」と叩き込んで終了。

マウリシオ・ショーグン ○ ( 1R 3分27秒 KO ) ● アリスター・オーフレイム

対中村戦のときもそうだったけど、ショーグンはそんなに打撃が上手くない。特にディフェンス。この日もやはりアリスターの打撃に劣勢になったりとかして、しかしテイクダウンを取るところからグラウンドに持っていくまでの展開、その捌き方はやっぱショーグンの方が上。最後はゆらりと体を投げ出しながら、全体重が乗った右パウンドをアリスターのアゴにヒットさせ、ここでアリスターの意識が完全に飛んだ。ヒョードル並みの破壊力。

五味隆典 ● ( 2R 1分46秒 フットチョーク ) ○ ニック・ディアス

五味は負けちゃいけないところでまたやらかしたなあ。モチベーション云々というよりも試合が粗すぎる。たぶんKOを狙っていたんだろうけど、あと一歩のところまで追い込んでおいて、詰めが甘いわ途中でスタミナが切れるわ。相手の左まぶたと右頬を大きく切り裂いて、あとは冷静にパンチを当てていくだけで十分勝てたのに、その傷口をチェックするよう試合途中にレフェリーにアピールするなど、試合にも集中できていなかった様子。最後はテイクダウン際、ディアスのフットチョークをカウンターでスコーンと入れられタップ負け。なんなんだろ。

ヴァンダレイ・シウバ ● ( 3R 2分08秒 TKO ) ○ ダン・ヘンダーソン

絶対王者シウバがとうとう陥落。ヘンダーソンの動きが良かったというよりもシウバの動きが悪すぎた。DSE榊原が総括でシウバの体調不良を示唆していたけど、他にもこの大会のビザの申請のため飛行機で1時間の距離をしばらく往復していたりとか、プロモーションのため、連日TV出演に追われて練習時間が確保できていないという事情があったりとか、そこら辺を本人が言い訳にしていないのがさすがとは思うんだけど、そんな感じらしいです。シウバにギラギラとした殺気立ったものを感じなくなってから随分経ちますが、これを機会にまたあの頃のシウバに戻ってくれればなあ。

今後のPRIDE戦線の予想や自分なりの希望などについてはまた明日にでも。

02/26/2007 01:46 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ゆびとまよりメールが届きました

平素は「この指とまれ!」ならびに「Echoo!」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。このたびは弊社に関する一連の報道により、会員の皆様には多大なるご心配をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。


と、きたもんだ。で、

今回、新設のコンプライアンス委員長に、元愛媛県警察本部長 魚谷 増男 が就任いたしました。社内に監理者を設けることによって、更なるセキュリティの強化およびコンプライアンスの遵守に力を注ぎ、長年、安心と信頼のサイトとして定評をいただいておりました「この指とまれ!」の信頼の回復に総力を尽くします。


その魚谷増男さんのホームページがこちら。

http://www.authority.ne.jp/uotani/index.asp

最終更新日が2005年1月4日。ヤル気がねえ、っつーか生きてらっしゃるんでしょうか?続きまして、

個人情報をお預かりしておりますサーバセンターへの入室は毎時必ず記録をとっており、サーバにアクセスした個人を特定できるほか、サーバへのアクセスは社内のみに限定するなど徹底した情報管理を行っております。また、過去に情報漏洩も無く、今後も管理上全く問題はございません。今回の報道を受け、あらためてサーバへのアクセスログを確認しましたが、個人情報の不正な流出の事実はございませんでしたので、どうぞご安心ください。


「サーバセンターへの入室の記録」「サーバへのアクセスは社内のみに限定」"など"とは書かれているけど、この対策で個人情報が流出した事実はないとするのは少々無理があります。そのサーバに、コピーできるような機能があるDVDドライブなどが付いていて、且つ操作する人間が最高権限者用のパスワードを知っていれば、簡単な操作で情報を持ち出すことが可能。サーバのスペックなり何なりを明らかにするところから始めないと。

02/23/2007 02:40 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

安倍センセの人気者ぶりったら

安倍センセの今後の御活躍を祈念いたしまして

02/21/2007 23:47 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

持ち逃げ疑惑の叶恭子実妹、出頭していた

極めてプロレスチックなので、カテゴリーを「スポーツ」にしてみました。

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070220-159199.html

同署によると、晴栄さんは17日に弁護士に付き添われて、出頭した。盗難の可能性も含めて調べを進めていた同署は、慎重に裏付け捜査を行っている。恭子と美香はこの件について、一切コメントを避けている。関係者は「捜査の状況によって被害届を取り下げる可能性もある」としている。2人は21日に著書の出版会見を予定しており、発言が注目される。


・捜査の状況によって被害届を取り下げる可能性もある
・2人は21日に著書の出版会見を予定

猪木の名アングル、「新宿伊勢丹前 タイガージェット・シン襲撃事件」と思いっきりダブります。警察を巻き込んでいる点が全く一緒。しっかしながら、今回のこの叶姉妹のやり方は各方面から非難の集中砲火を浴びるんじゃねえですかね。叶姉妹は事実無根、名誉毀損、私たちは被害者と訴えていくんでしょうけど。

02/20/2007 22:10 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

90歳、一人暮らしとのこと

昨日の21時過ぎ、住んでいる団地のいつもの周回コース(1.6km)をいつものようにランニング。日曜日に10周、なので16kmを90分ちんたら走った結果、脚の付け根には鈍痛、膝もなんだかズキズキするしで、それをほぐすためのペース走。しかし走り始めるとなぜか体が軽い。本屋の立ち読みで知った「肩を支点にして腕を振るのではなく、肩甲骨を意識して腕を振る」という走り方を試してみたら、なるほど、骨盤に捻れが作用して足がグイッと前に伸びる感じがする。

途中からペース走からトライアルに切り替えて、1周めはほぼ想定どおりのタイム。そして2周めの直線、息はあがってきたけど辛いという程でもない。直線から軽く坂を駆け上がり、右に曲がって短い直線、また右に軽く曲がり、少し急な下り坂。ここでストライドを伸ばすと逆にブレーキがかかってしまうので注意しながら・・・でその坂の一番下、右あたりに何かぼやっとした物体が見える。

辺りは真っ暗、そこに1本だけある電灯の光で照らされているけど、なんだろう?その物体に視線を落としながら、でもピッチが上がらないように下っていくと、

ん!?人が倒れてるぅ???

ビビりました。初めての事態にかなりパニくりました。そこから左に曲がって、勾配のキツい坂を200mくらい駆け上がるんですが、全く記憶がありません。そこからまた400mくらい続く緩いアップダウンがあって、その時考えていたのは「あれって人か?人があんなところにいるものなのか?」。そして1周め途中で見たバットを持った若い男性の姿がリンクしてしまい、「まさか??まさかなあ???」。変な汗がドバッと噴き出る。そこからまた左に曲がりながら駆け下って、直線を走って、自宅前へ。あと2周は走るつもりだったんですが途中で切り上げました。

奥さんに相談しようにも、現在リフレッシュ里帰り中。確認した方が良いかなあ?とかゼエゼエ言いながら考えて、んでその下り坂の所に戻ることを決心。気のせいだったらそれはそれでクールダウン代わりになるし、んー気のせいであって欲しい、欲しいなあああ。小走りでそこまで行って、恐る恐る、

うわあ、人だなあ。どう考えても人だなあ・・・

意を決して近づくと、んー、んー、とか呻いているのが聞こえてこれはヤバいと。明かりがついていた見ず知らずの家のチャイムを鳴らし、インターホンから「はい」という女性の声。「すいません、XX号棟のタカツカと申しますが、すぐそこの坂の下で人が倒れているようなんで・・・」「はい?なんですか??」。21時半、そんなん不審がらないほうがおかしいってもの。今度は男性の声に替わり「なんですか?」「そこの坂の下で人が倒れているみたいなんで」「はあ??」

しばらくして出てきたのは中学生くらいの男の子、その後ろにこの家の奥さん。「すいません、この周りを走っていたらそこに人が倒れていたんで・・・」。その倒れていた人は体を起こそうとしてモゾモゾしている。中学生の子と二人で近づいて、「大丈夫ですか?」「どうしたんですか?」。そこに座り込んでいたのはジイさん。呼びかけは聞こえているようなんだけど返事がない。奥さん「一応救急車呼びましょうか?」、で119番に通報。

「住所はどこですか?」という奥さんの呼びかけに、「XX号棟XXX号室の○○」。すぐそこだったので、中学生の子がそこに行って確認するも、留守。「一応、クルマ呼んだんで」「ん~~大丈夫だよおおお」。どうやら酔っ払っている様子。立ち上がろうとするもよろけて植木に頭から突っ込む始末。奥さん「あー、お父さん危ないから寝てなって」。特に体調に異常があるとかではなく、ここに寝込んでしまっただけっぽい。とは言っても真冬。ここで寝てしまうと最悪なにかあるかもしれないし。

「酒飲んでたの?」、若干の間があってコクリとうなづくジイさま。「何飲んでたの?」「・・・チャンポンして、あーーー、楽しいなあ」。こっちは全然楽しくねえっての。ジイさまが倒れていた場所はそこそこ車が通るところで、その場所がもう少し真ん中に寄っていたら事故に繋がっていたかもしれない。その場をまったく動けないジイさま。通りかかる車を誘導して、しばらくしてやってきた救急隊員にジイさまは両脇を担がれながら救急車の中に。ったくジイさまよお。自分はこの寒さに汗で濡れたカラダが冷えまくって、ホント勘弁してくれやあ。

02/20/2007 21:46 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ゆびとまに実名登録しております

中学、高校、大学とモロに。卒業年度なんかも極めて正確に。登録されているメールアドレスも今バリバリ稼動中のもので、そんな個人情報がギッシリのサイトが、そうですか、(元)組長が運営しておりましたか。300万人の個人情報は組長が握っておりますか。

ゆびとまがその知名度を飛躍的に上げたのは、「ウンナンのホントコ!」という番組で存在を取り上げただかその頃で、オレもそれを見てはじめて知って、すぐに登録した記憶があります。今は全く使っていませんが、別に登録を削除してもしなくても、くらいに思っていたので情報は特に触っておらず、時々メールで「新規登録者のお知らせ」がやってきては、そのままゴミ箱に放りこむくらい。

そういえばゆびとまの創業者は女性じゃなかったっけ?と調べてみたら、ありました。小久保徳子氏。

http://benesse.jp/berd/center/open/dai/between/2004/07/01toku_12.html

「会社で使っているPCの電源をもう何ヶ月も落としていない」「ゆびとまは巨大なデータベース。売ってくれないかという問い合わせがあるけど断っている」とかいう話を、ゆびとま全盛期のインタビューかなんかで見たことがあります。まだその当時は今ほど個人情報の規制とかを言われていなくて、しかしその頃からそういう話はあったと。そして小久保氏は知事選出馬とか色々と迷走して、追われて、退任。

んで、お宝の山が組長の手に。それら個人情報に何も手をつけていないとする方がおかしいんじゃないかと思ったりなんかするワケですが。そして同時に逮捕状を出されているのが日本スポーツ出版社代表の前田大作。会社はプロレス週刊誌ゴングの出版元です。早速代表を解任された旨がHPトップに出されていたりしますが、まあどうでもいっかあ。どうせ新日提灯持ちのゴングだし。

02/20/2007 00:48 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

日本テレビ「ドキュメント'07」

日テレ唯一の良心と言えるこのドキュメント番組。もう少し早い時間にやってくれると嬉しいんですが。今回の内容はこれでした。

富士に挑む女教師子供たちが支えた金メダル

小学校の教師でありながら自転車レーサーの顔を持つ女性教師がいる。矢沢みつみ(32)。
富士山の麓で休日や放課後を使っての厳しい練習。
レースで成績が良かった時、不調の時、自分は何を思っていたか…。矢沢はとにかく子供たちに話す。
それは夢や目標に向かって挑戦することの大切さ、あきらめない強い心を持ってもらいたいから。
ある日スランプに陥り、いらつく担任を子供たちが手作りのミサンガとお守りで励ました。
ちょっとおかしな風景。先生のことを誇れる小学6年のクラスに密着。子供たちが支えたレースの行方を追う。


で、2chの実況板はというと。

114 :名無しさんにズームイン!:2007/02/19(月) 00:55:24.53 ID:j4wHXrsu
俺、今度生まれ変わったらサドルになるんだ

137 :名無しさんにズームイン!:2007/02/19(月) 00:56:19.03 ID:I1HxDgbR
>>114
俺は将来なりたい職業に、○○ちゃんの自転車のサドルって文集で書いたから犯罪者になれなくなった


オレも同じ理由で犯罪者になれないような、そんな心当たりがあります。

02/19/2007 02:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

どんだけハデに勘違いしてんだよ

藤原紀香神戸生田神社で挙式。おめでとうございます。非公開、会場を紅白の垂れ幕で囲んでさらに警備員430人を配置。近所だしヒマだから観に来た+このことを知らずにきたぶらりひとり旅的観光客な皆様に対して、とびっきり極上のマンツーマンディフェンスでもかますつもりだったんだろうか。ホントめでたいですね。

ってもさあ、女優としてやっていくには悲しいくらいに演技ができない、タレントとしても立ち位置が中途半端、なんとか親善大使だかなんだかに就任して文化人オーラを醸し出そうとして周りはさらにドン引き。派手だったメディアへの露出も、今はフジのK-1かレオパレスのCMくらいで、ついこの前のパチンコ・パチスロ新機種発表会では「最近はどうですか?」みたいなことをマスコミに訊かれて、「仕事に式の準備にいそしんでおります!」で、エヘッ!・・・はにかみながら肩をすくめるとはいつの時代のリアクションでありますか。

なんかそのはしゃぎっぷりを見ていると、「久しぶりにスポットライトを浴びられて嬉しい」というものではなくて、「久しぶりに私に浴びせられたこのスポットライト!一筋たりとも逃してなるものかああああ!!」という気負いこみが感じられて痛々しい。余裕がねえっつーか。で、挙式をします!でも完全非公開です、ごめんなさい!ファンが殺到することが予想されて危ないから!

最初から挙式をいつどこでやるって言わなきゃいいじゃねえか。

02/18/2007 00:53 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

フラガール

蒼井優があらゆる賞を取りまくっているってことで初めて「フラガール」という映画を知り、今週アタマだったかな、早速会社のPCから検索してオフィシャルサイトのストーリーを眺めてみたらこれがまた結構良さげ。ドン底から這い上がって努力して成功を収める、というプロジェクトX的なサクセスストーリーが個人的には大好きでして、でも公開されたのは去年の9月で、今東京でやっているのは下高井戸にある映画館のみ。しかも上映最終日は2月16日。

もう少し詳しく検索してみたら、その下高井戸の映画館は上映20分前から満席で、立ち見はもちろん、通路に座布団を敷いて座って見ているようなそんな盛況ぶりだったらしい。あああああ。

そして日本アカデ(なんだか恥ずかしいので略)の最優秀作品賞を受賞。んあああああ。

近々出るDVDをレンタルしてくるっていうのもアリかもしれないけど、なんかなあ、やっぱ映画館で観たいんだよなあ。んじゃあ神奈川なり埼玉なり、どこまで脚を運べば映画館で観れるんだ?と先程また調べてみたところ、おお、24日から新宿で渋谷で池袋で有楽町で、また上映を再開するってことじゃねえですか。行かねば。

02/17/2007 03:01 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]