12 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 02
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

姉さん事件です

乗っていた山手線の2号車の窓ガラスが粉々に。石でも投げられた?

01/31/2007 22:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

山本KID レスリング全日本2回戦敗退

2回戦でアテネ銅井上謙二の巻き投げを喰らい右肘脱臼。それにしてもあの投げの容赦のねえこと。その瞬間の写真があちらこちらで使われていましたが、KIDの体が完全に宙に浮いてましたね。柔道の一本背負いのようによいしょお!って感じで投げたのではなく、右腕を抱え込んで、んで肘を極めた状態で叩きつけた、というか腕をマットに突き刺すような捨て身技。

ホントに巻き込むんだったら、KIDの腕をもっと自分の方にグイッとたぐり寄せると思うんだけど、敢えてそれをせずに狙って壊しにいったようにも見えなくもない。例えば首投げをするにしても、相手を背中から叩きつけるやり方と、脳天から落とすようなえげつないやり方があって、これというのは最後の落とすタイミングを早くするか遅くするかだけの話。気分次第でどちらでもできてしまう。その後に腕や首を極めに行く「繋ぎ」として使うのであれば背中から、大ダメージを負わせる「禁じ手」ということであればまっさかさま。一本を狙う柔道であれば後者っていうのはあまり考えれらないかなあ。でもレスリングは後者の選択岐を余裕で使う。

他にも相手にギブアップを迫るような関節技は禁止といっても、つまりチョークが無かったり、自分からギブアップができないだけの話で、完全に極められたらあとはこらえるか、素直にひっくり返るかしかない。女子の吉田の試合を見てても、相手の肩関節をガッチリ極めて、もうホント見てるほうが痛い。

KIDのケガについて、周りの関係者もKID本人も「全ては投げられた方が悪い」の感想で一致していて、井上も試合直後は「ひと仕事終わりましたあ」ってな感じ。そういや優勝候補筆頭だった高塚はKIDに対して「ボコボコにしてやる。1ポイントもやらない」とか余裕の発言。総合のときのKIDの対戦相手ってそういう挑発めいた発言をなかなかしないんですが、この日のKIDの1回戦の相手は張り手をかましてみたり、要するに相手がKIDだからとかそんなのは全然関係なくて、もっと言うならKIDは相手に完全にナメられてたっぽい。そんな選手がレスリング界にはゴロゴロいるってことで、またKIDの異常とも取れる強気の発言は、そういう世界で生き延びてきたその自負から来るものなんでしょう。

01/31/2007 01:42 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ニコニコ動画 テニスの王子様

やべえ、腹いてえ。

http://www.nicovideo.jp/watch?v=ut0UePKu4dlA0

01/31/2007 00:43 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

柳沢厚労相 女性を「出産する機械」とも例える発言

柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民党県議の集会で講演した。講演は年金・福祉・医療問題に関するもので、出席者によると、柳沢厚労相は少子化対策に言及する中で「15から50歳の女性の数は決まっている。生む機械、装置の数は決まっているから、機械と言うのは何だけど、あとは一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」などと述べたという。少子化対策にかかわる閣僚による、女性を「出産する機械」とも例える発言だけに、今後批判を強く受けそうだ。


これを機に「柳沢"KID"伯夫」とでも名乗ってみたらどうでしょう。

01/30/2007 00:51 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

名物は道路渋滞と光化学スモッグです

繰り返しになりますが、都留と書いて「つる」と読む母校が甲子園に出ることになりました。しかも21世紀枠。各地区単位で選ばれるよりも、興味本位で色々と注目してもらえるんで何だか嬉しい。今朝、床屋に行きがてら日刊スポーツを買ってきて、そこにはOBのロッテ・小林雅のコメントが。「僕の現役中に甲子園に出場できるなんて信じられない。羨ましい」。今日は自分の母親が山梨から手伝いに来てくれたんですが、訊くとやはり地元は騒ぎになっているらしい。東京から最も近い過疎の町で、商店街もシャッター通りになりつつある中で久しぶりの明るい話題。これも繰り返しになりますが、ホント良かったなあ。

新聞やらで母校のことを「県内有数の進学校」とか書いてあったりするんですが、今は「スーパー・サイエンス・ハイスクール」とかに指定されたりなんかして確かにそうかもしれないけど、自分らの頃はそんな意識は全くなくてですね。つーのも、当時は地元の中学生のうち60%が都留に、30%が市内の別の高校に、残りが私立に行ったり隣接する市の工業学校に行ったりとかだったんで、気持ちとしては「エスカレーター」のそれ。競争率はほぼ1.0倍かそこらだし。

なので校内には、後の東大医学部合格者から初日の出暴走で補導される奴まで、各種満遍なく生息しており(一応ですが"当時"ですよ)、アタマの良いヤツは模擬試験で全国の上位にランク入りすることに心血を注ぎ、自分ら脳みそ体育会系は部活あるいは体育祭、「新入生歓迎」とは名ばかりの球技大会に異常なまでに燃えておったワケであります。私学の合格者数だって、推薦でもう既に進路が決まっていた生徒に対し、「おまえら他の大学受けるんだぞ、それで合格しなかったら推薦取り消すからな」と担任に脅されて、行く気のない大学を受けて水増しとかそんな感じだったし(いやあくまでも"当時"です)、だから進学校とか言われてもあまりピンとは。

「寄付とか来るんじゃないの?」と母親は言ってましたが、まあ間違いなく来るでしょう。体育館建設のときもシコシコとOB使って集めてたし。しかもその体育館は市民に開放しないし。そういうものを払うだなんだは別として、そこら辺のことは市が溜め込んでいるらしい膨大な裏金をどどーんと使えばそれで良いんじゃないかと思うのでありますが。

01/28/2007 03:40 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

センバツ21世紀枠にて選出

おお選ばれた。良かったなあ、ホント。

01/26/2007 16:44 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

明日というか今日センバツ出場校が決定

母校が選ばれてくれるといいんだけど、選ばれる前にこの腐れたHPを何とかしろ。

http://www.tsuru-h.ed.jp/

新着情報、「リニュウアルしました!!」て。

01/26/2007 01:34 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

内館牧子vs朝青龍

<横審>朝青龍の八百長報道 事実関係究明を協会に要望

両国国技館で22日開かれた大相撲の横綱審議委員会で、週刊誌による朝青龍の八百長疑惑報道が取り上げられた。石橋義夫委員長は「あり得ない話で、協会はきちんとした態度を取らねばならない」と話し、掲載した出版社に対して法的手段を含めた強い姿勢を示すよう協会側に申し入れた。一方では、記事が指摘した疑惑について協会による事実関係の究明も要望した。

報道は、22日発売の週刊現代(講談社)の記事「横綱朝青龍の八百長を告発する!」で、昨年九州場所の全勝優勝に関連し、朝青龍が知り合いの幕下力士を通じて、対戦相手に敗退行為を持ちかけたというもの。

内館牧子委員(脚本家)によると、この日の同委で、朝青龍の師匠である高砂親方が「(報道について)本人が『そんなことはありません』と言っている」と説明したという。同委後、北の湖理事長は記者団に対し「(読んでいないので)何とも言えない」と述べた。内館委員は「事実がないならば、ちゃんと対応せねばならない」と話している。


んで、日本相撲協会監察委員会が名前の挙がった力士より事情聴取を始めており、朝青龍からは30日にあれやこれや訊くとのこと。と言っても、どうせ内部での馴れ合い調査なんだし、仮にバカ正直な力士が「ヤオやったス、すんません」なんて白状したところで協会は表に出さないだろうし、あくまでも表面上だけでしょうよ。

そもそもこうなった発端は、去年の九州場所の朝青龍-稀勢の里戦で横綱がけたぐりで勝ったところから始まってるっぽい。この取り組みについて横綱審議委員会メンバーは「おいおいけたぐりて、いくらなんでも横綱がそりゃあねえでしょ」と注文をつけて、中でも普段から朝青龍のことを良く思っていない内館牧子は「品がない」と畳みかけた。んで場所前、恒例となっている横綱審議委員の稽古総見で朝青龍は敢えてけたぐりの動作をやってみたりとか、つまり横綱審議委員にケンカを吹っかけておったワケでありまして。

これ以上ナメられてたまるか、このチャンスを逃してたまるか。気合漲る内館牧子。つーか、あー、内館牧子って週刊プロレスに寄稿するほどのプロレス好きじゃねえか。そっか、そういう筋書きかあ。

01/25/2007 01:37 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

本当の愚者はどっちだって話

最近2chで話題のネタ。元祖モノ言う株主さんとして、最近は主にテレビ東京方面で活躍中の糸山英太郎さんのブログより。

有権者は政策で首長を選べ!
宮崎県知事をそのまんま東に任せる愚かさ

宮崎県知事選でなんとそのまんま東が当選した。 自民党は保守分裂を悔やみ、民主党は地方組織の弱さを露呈したわけだが、負け比べではすまないほどの結果に両党ぼう然自失だろう。

泡沫候補扱いだった元タレントを勝利させた宮崎県民は一体何を考えているのだろうか? 芸人出身では横山ノックが知事としていかにお粗末であったか散々見てきているにもかかわらず宮崎県民はこの男を選んでしまった。 未成年を雇ういかがわしい店に出入りし、暴力で警察の厄介になった人間に行政を任せるとは正気の沙汰ではない。


そんな糸山さんはこんな過去を持ってらっしゃるらしい。

ザ・イトヤマタワー18階の自宅で、元暴力団組長から紹介された16歳の少女を買春。しかし買春相手が18歳未満だとは知らされなかったとして、児童福祉法違反に問われることは無かった。

ウィキペディアより

つーことでレスの大半を占める一般ピーポーの感想を、改めてオレにも言わせて欲しい。あ、ああーー、あーあーあー・・・

お前が言うな。

01/24/2007 01:33 COMMENT(1)TRACKBACK(0)top↑

トレーニング(というかダイエット)再開

東京マラソンを目標にトレーニングを続けて、抽選に外れて、10月に10kmのレースを3週連続で走ってものの見事に死んで、東京マラソンの追加抽選にも外れてモチベーションが一気に低下。仕事が忙しくなってきたことにかこつけてトレーニングがおろそかになって、正月おせちの喰いすぎで一気にリバウンド!!

・・・と、それはそれはダメ人間な生活に戻ってしまったので、ここは気合を入れ直してまたダイエットに励もうじゃあねえかと。3月25日に東京都多摩市で行われる「多摩ロードレース」という大会の10kmの部にエントリーして、ここを目標にしてまたえっちらおっちら走っております。しっかし、いやー、やっぱ一旦カラダが緩んじゃうとどうにもきっついですね。下半身が重くて、ドスドス走っているような感覚。隔日の夜に5kmから7km、週末は距離を決めずに1時間走るなんてことをしてるんですが、まだ去年の調子には戻っていない。んー。

01/23/2007 00:58 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]