10 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

ジャパンカップが終わってひとこと

正直スマンかった。

11/27/2006 00:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬 ジャパンカップ

ディープインパクトがまたとんでもない勢いで支持を集めていますが、アンチディープな私的感情を別にしても、このメンバーでこのオッズってはいくらなんでも買いかぶりすぎ。つーことで少数頭のレースでありながら、実に美味しい馬券ができあがっておるようですね。

日曜日時点のの1番人気から5番人気のうちどれかで決まることはほぼ間違いないんだろうけど、とりあえずハーツクライとデットーリを中心に馬券を作っていこうかなと。馬ではなくデットーリ。デットーリの強さは、ジャパンカップの3勝全てがハナ差で分かるように、ゴール前の競り合いに滅法強いこと。馬体を合わせりゃこっちのものと言わんばかり。

その競り合いの強さを馬同士だけで比較すると二冠馬のメイショウサムソンが一番手。並ぶ馬をとにかく抜かせない。時計勝負に不安があるとは言っても、「サムソンに勝つ策は馬体を合わせないこと」と菊花賞戦前に各騎手が話していたように、他馬が並びかけてくる都度伸びるあの勝負根性は特筆すべきものが。そしてそのサムソンに前走、前々走と先着しているドリームパスポートが続いて、それにしても何であんなに鞍上をコロコロと変えますかね。

スタート次第でしょうが、ディープインパクトは凱旋門賞のように前から競馬を進めると、それら4頭の格好の目標になることは間違いなく、まあそれでズブズブの結果になってもいいんじゃないですかね。そうなったらJRAは有馬記念の「復活」「奇跡」を煽ればいいだけで、そっちのほうが宣伝もやりやすいだろうし、マスコミも記事にしやすいし。

決めた。ディープインパクトは買いません。ディープが来て、それ絡みの馬券を取ったところで嬉しくも面白くもなんともないし

11/26/2006 04:23 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

奥さんからはケータイを買ってもらいました

19日は自分の31回目の誕生日。自分が還暦の折り返し地点を過ぎてさらに一歩踏み出したこのタイミングで、兄ちゃんが一歩、そして二歩、三歩とよたよたと前に進んだ。

おおお!!歩いたあああああ!!!!!

自分が生まれたのは31年前の夕方6時半頃。兄ちゃんが歩いたのはこの31年後のほぼ同時刻。妙な因縁というかなんというか、いやまあ親バカなんですけれどもさ、でもこんなに嬉しかった誕生日プレゼントもねえですよ。弟もそろそろ歩きそうな気配が。最初の一歩は今月29日の1歳の誕生日とか?

11/21/2006 02:15 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

おめでとうございます!!

自分の披露宴の司会をしていただいたちんたさんが10月に結婚。その2次会が先週土曜日に東京は渋谷で行われ、こちらに奥さんと行ってきました。ちんたさんは新居への引越しやら結婚式の準備やらで相当忙しかったらしく、ほぼ毎回顔を出していたタケスポにも最近は参加していなかったので、こう直接会ったのはほぼ半年ぶりくらいでしょうか。まーったく変わってなかった。ってンな2歳や3歳の子供じゃないんだし、そんな劇的に様子が変わるわきゃないんですが、いや、額がまたちーっとばか広くなったかも。

今年1月にちんたさんに披露宴の司会をお願いして、そのときに良い人がいるんだよーみたいなことをチラッと聞いて、そのことを尋ねると答え方が超マジ。こりゃきたなと。披露宴の段取りを話し合う時間より、ちんたさんがどれだけ彼女(奥様のことですよ)に惚れこんでいるか、今この時間がどれだけ楽しいか、次に会う日がどんなに待ち遠しいか、そういうことを聞いている時間の方が長かったような気がします。いやー良かった。ホント良かった。

締めはちんたさんがこの日仕込んでいたTバックの披露。個人的にはここでさらに「ア~ナ~ル!ア~ナ~ル!」と畳み掛けられなかったことを非常に後悔しております。お幸せに!!

11/21/2006 01:54 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

CD「格闘魂」発売

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2717488/detail

「BMG JAPAN」より、格闘家の入場テーマを集めたオムニバスCD『格闘魂』が発売された。漫画「聖闘士星矢」や「リングにかけろ」でおなじみの漫画家・車田正美のイラストがジャケットとなっているこのCDには、話題の格闘技の入場曲・テーマ曲などがぎっしり!

1曲目は「バーニング・ハート/サバイバー(亀田興毅)」。なにこの香ばしさ。

11/18/2006 02:42 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

今日(16日)あったドラマのような出来事

22時頃、会社の帰り道を後輩2人と歩いていると、「待てーーーーー!!!」という声。遠くの方に、凄い勢いで走っている男とそれを自転車で追いかけている警官の姿が。ただ事でないのがひと目でわかる。「お?なんだあ?」と、男が逃げ込んだマンションの駐車場付近まで3人で走っていくも、あたりは妙に静か。周りにいるのはその騒動を見ていた5、6人のみ。

マンションの敷地に少し入ったところでなにやら声がする。「時・・・分・・・する、はあはあはあ」。垣根の向こうで警官が男を取り押さえた様子で、さらに進んでいくと、ガコッ!バキバキッ!という物音が。警官の声「こらああああ!!!!」。

影から飛び出してきたのは犯人(らしき男)!!うおおおい!!思いっきり逃げられてるじゃねえかあ!!!

なぜかその犯人(らしき男、いいやメンドくせえ、犯人で)がオレに向かって一直線に走ってきた。さあどうしよう?出した結論は「とりあえず蹴っときますかあ!!」。犯人の腹か胸あたりにカウンターのケンカキックが炸裂。アイムチョーノ。超手ごたえアリ。

「お・・・」とよろけた犯人に後ろから覆いかぶさる警官。犯人を背中で押さえ込みながら、息絶え絶えに無線でやりとりをしていて、その間も犯人は抵抗を続けている。「んじゃ押さえようか」と持っていたカバンをそこに置き、自分は犯人の腕と胴体をクラッチ、右足を膝で固定して、後輩は頭と肩を足で押さえつける。

「痛い痛い痛いいいい!!!」。大声で騒ぎ続ける犯人。顔立ちは東洋、でも片言っぽかったから間違いなく外国人。騒ぎながらモゾモゾ動く。こちらは押さえるのに必死で、一方警官は犯人から手を離して交信を続けている、ってポリおめーよお、一般人がこんな大変なことやってるのに、なんで犯人から離れてんだよお。

だいたい2、3分くらい押さえ続けて、応援の警官とパトカー数台が来た。「こらあ!!なにやってんだあ!!逃げるんじゃねえぞ!!!」、犯人をいきなり怒鳴りつける応援の警官。「もういいですか?」と犯人を警官に引渡し、その場を立ち去って、駅に着いてから、「あ、名乗るの忘れた・・・」。

いやー、感謝状をもらい損ねたなあ。今は犯人を押さえつけるときにできた両手の甲の擦り傷が痛えス。

11/17/2006 02:50 COMMENT(3)TRACKBACK(0)top↑

なんかやけに多いと思ったら

PRIDE、百瀬組関連のエントリが2chに貼られてるっぽいなあ。

11/14/2006 10:42 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

競馬・エリザベス女王杯

カワカミプリンセスが1着入線も降着。代わって1着になったのは金満ジジイ関口の所有馬フサイチパンドラ。約5億で買ったザサンデーフサイチが骨折して、皐月賞、ダービーと続くクラシック路線が絶望になったその途端にGⅠ勝ちやがるその運の良さってばなんなんだ。そして自分が買った馬連はというと繰り上がって2着3着に。またかよ・・・。

11/14/2006 02:27 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

退職交渉終結

退職日は年末に決定。部長、寛大なご配慮ありがとうございます。実は部長がいないところでモノマネをしまくっていて、これが同僚に大好評だったんですが、もうやめます。

11/11/2006 01:00 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

退職交渉開始

転職先も決まり、あとはいつ退職するかのみ。先方に提示された入社時期は1月1日、つまり今の会社には年末まで在籍の予定で、そんでもって上司には事前にそれとなく話しておいたので、トントン拍子で話が進むかと思いきや、「辞められたら困る。今後の予定として、1月末にこれこれ、2月はちょっと暇で、3月はこれ、4月5月は新人が入ってきてその教育、だから認められるのは早くて6月かなあ」。

6月、ってンな居られるワケねえじゃねえか。

法的には2週間前に退職の意思を伝えれば問題なく会社を離れることができる。「退職の意思は2ヶ月前までに伝えること」という就業規則が無効であることは、労働基準局にあらかじめ問い合わせ済み。内容証明と退職願を突きつけて強行突破をすることもできることも知っている。

けど、さすがにそういうことはせずにできるだけ円満かつ穏便に済ませたい。済ませたいけど、「部の定着率の目標は何%」とかそこら辺をおおっぴらに部下に示すような今の会社のことだから一筋縄でいかないことは分かりきっておりまして。そこら辺を踏まえた上で「新しい環境で力を試したい。今のタイミングを大事にしたい」と大人しくしておきましたが、さあどうだろうなあ。とりあえず「それでも退職と言うのであれば冬の賞与減らすから覚悟して」と言われました。ふーん。

11/09/2006 01:34 COMMENT(3)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]