08 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

汗ギトギトで帰ると子供たちに「誰この人」みたいな顔をされます

日曜日、タケダスポーツクラブに参加してバスケをしてきました。試合形式の練習では3ポイントが笑っちゃうくらい、いや全く笑えない入らなさで、バスケ暦18年だってのにシュートフォームが安定しなくて悩む。全くのフリーの状態で外したときのショックったらなくて、これを何と例えたら良いのやら。シュート、ゴールから明らかにずれていくボールの軌道、「うはあ」、リバウンド相手チーム。

前日仕事で帰ってきたのが23時頃で、しかもあんま寝てなかったのに、カラダは軽いし、今までみたいにすぐに息が切れるってこともないしで、来月のロードレースに向けて走りこんでいる効果が出てきているのかなと。やっぱフツーに運動が足りてなかったっぽい。そのタケスポバスケの休憩中、タケダ部長が「なに、タカツカくん今度マラソン走るの?」と訊かれ「東京マラソンですか?まあ抽選が当たったらですけどねえ」、すると部長「オレ、ホノルルマラソン走ったことがあるんだよ」。

話を聞くと、40kmの長丁場は想像以上にキツいらしく、最初余裕でも20kmを超えるとガタンとペースが落ちるとのこと。「途中吐いたりなんかして、外人に『大丈夫?』みたいなことを言われた」「ホノルルマラソンを走るとTシャツ貰えるんだけど、次の日みんなそのTシャツ着て足を引きずってんの。わはははは!!!」。

やっべーなあ。一応、前半20kmまでは1kmを5分30秒から6分くらい、後半20kmちょいは6分から7分くらいで刻み、最終的には4時間半から5時間くらいでゴールできそうな手ごたえを日々の練習で掴んでいるんですが、もしかしたらそのペースは飛ばしすぎなのかも。9月中に1回、八王子の河川敷コース(10km)を走ってみて、今の自分の力を確認したほうが良さげです。決めた、そうしよう。

帰りは錦糸町まで車で送ってもらい、その車内で館長さん「一度、中学生あたりとバスケの試合をしてみたいねえ」。スピード、そして疲れ知らずの中学生vsパワー&見ず知らずの相手をイジり倒す能力にかけては天下一品のタケスポ三十路オーバー's。是非やってみたいですね。「こんなクソガキに負けてたまるかい」「所詮ジジイじゃねえか」、そんな意地のぶつかり合いになったら最高です。勝って大喜びしたい。中学生の前で胴上げとか見せつけたい。「大のオトナが-」とかいうセリフは受け付けません。

09/05/2006 03:06 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]