06 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 08
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

DOPING PANDA @ Zepp Tokyo

この前の日曜日ですが、子供をジイ様とバア様に預けて奥さんと2人で行ってきました。Zepp Tokyoは一昨年秋のACIDMAN以来、自分としては去年8月のRIJF以来、そして2人でとなると去年6月ACIDMAN@渋谷公会堂以来のライブ。渋谷の時は奥さんがつわりの真っ最中。そしてその時お腹にいた2人の子供は、元気に寝返りを打ちギャアギャア泣き、思い出したようにニヤーッと笑ってシシババの心を鷲づかみ。早いモンですなあ。

整理番号順がかなり遅かったので、隣にあるトヨタのアミューズメント施設でだらだらと遊んでからZeppへ。ワンドリンクは迷わずビール。アルコールで気持ちを昂ぶらせて入場すると、まだ全然始まる前だというのにかなりの盛り上がりっぷりで、あちらこちらで曲に合わせた手拍子や掛け声が起こり、雰囲気としてはRIP SLYMEライブでやるカウントダウンの3分前とか、そこら辺の高揚感がずーっと持続している感じ。

「(ツアー)FINAL」の文字が幕に浮かび上がり、『High Pressure』と共にメンバー登場、大歓声、ボワッと会場が膨らんだ。セットリストを載せていたサイトを見つけたので、勝手に転載。すんませーん。

00.High Pressure
01.Introck
02.Blind Falcon
03.GAME
04.Naked
05.Uncovered
06.Start me up
07.Judgment day
08.Riot Against The Control
09.Stairs
10.Lovers Soca(弾き語りVer.)
11.Moralist
12.Tell Me My Speaker Box
13.Get You
14.I'll give (this happy time for you)
15.Transient Happiness
16.MIRACLE
17.Take me your paradise
~drum solo
18.Mr.Superman
19.Hi-Fi
20.YA YA
21.The Fire
22.Just in time

E1.Snow Dance
E2.Teenage Dandyism

E3.Introgical(we in music)
E4.The way to you
E5.Candy House

ダンスチューン満載ながら、中盤では弾き語りでじっくり聴かせ、ドラムソロで観客を圧倒、そして氣志團並みにしゃべりまくりのMC。個人的には『Transient Happiness』からの流れでテンションあがりまくりの跳ねまくり、着ていたポロシャツは汗でグチャグチャ。ユニクロのドライ素材で出来ているやつのハズなのに乾くのが追いつかない。オレの尋常ならざる汗のかき方に気持ち悪がる奥さん。

ライブ終了。会場外の階段を上るのが辛いほどに暴れまくって、京王線では始発新宿駅から自宅最寄り駅まで爆睡。いやー楽しかったス。04-05CDJ、この時の年越しサンボマスターに匹敵するくらいの面白さ。ゼヒまた行きたいと思います。他行きたいのはそうだなあ、the band apart、サンボマスターのワンマンにもいつか。そして一度足を運んでみたいと思っているのは小田和正。マジです。

07/21/2006 02:38 COMMENT(3)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]