05 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

フジテレビ「PRIDE」放送中止に思う

安田記念は全くの大ハズレで、んで昨日今日で言えば秋田のバカ女、日本-マルタ戦後の中田の言動、村上ファンドと色々ありすぎて、でもやっぱフジのPRIDE放映中止、DSEとの契約解除、これに尽きる。

 フジテレビは5日、人気格闘技「PRIDE(プライド)」を主催するイベント会社との契約を解除し、番組の放送をすべて取りやめると発表した。10日に放送予定だった収録済み番組の放送も中止する。フジテレビ広報部は「放送を継続することが不適切な事象が、イベント会社内であったため。契約違反に該当するものだが、具体的な内容はコメントできない」としている。
 フジテレビは00年からプライドの放送を開始。05年の大みそかには、「PRIDE男祭り2005」が視聴率17%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をあげるなど、人気番組となっていた。【毎日新聞 6月5日 19時4分更新】

さて何が起きているのか。

まずは随分と前から言われていたPRIDEを主催するDSEと暴力団との関わりについて。これは色んな所から出ている情報を参照し、整理していくと、暴力団というか、どこぞの胡散臭い団体と何らかの関係があったことは間違いないものと思われます。

とりあえず今から5年前。「鳥越祭を愉しむ会」を紹介するサイトの中に刺青を入れたごっつい連中がわーっとたむろしていて、んでその説明書きに「注意!全員ただの入れ墨愛好家です!!」とか丁寧に書かれてるんだけど、中段に「百瀬」と書かれたハッピ、そして男たちの間を割って入ってくるのは「PRIDEの怪人」こと百瀬博教。



百瀬博教は一時期アントニオ猪木と組んでPRIDEを取り仕切っていた人物。毎回毎回リングサイドに帽子を被って座っていて、試合を終えた屈強な外国人選手達が親しげに両手を添えて握手をして、一体誰だ?何だアイツ?と一般人はいつもそう思っていたワケでして。でその正体はといえばこれまた怪しげな百瀬塾、実質は百瀬組の親分様で、その生い立ちとか犯罪歴だかは、包み隠さず前田日明との対談で語られている次第。

http://www.asakusakid.com/past-column/momose-maeda.html

前田 百瀬さん、お父さんの組は継がれたんですか。

百瀬 ええ。でもね、親分になるっていうのは、地球七周り半くらい苦労することだからね。これは昔お世話になった森田政治親分の姐さんの言葉ですけど、「ヤクザで苦労するくらいだったら違うことで苦労した方がいい」。

前田 それほど厳しい世界なんですね。

百瀬 だから俺もある時にヤクザって辛すぎる稼業だなと思って。もちろん度胸もないし、俺は親分になって日本を制覇するっていう才覚もなかったし、俺の視線っていうのも違ってたから。今は百瀬組はやってないけど、母の大好きだったお祭りだけは毎年6月にやってるんですよ、浅草の鳥越神社で。今度見に来てもらえばわかるけど、もう東映映画より格好いい。毎年お客さんが300人以上来るんだけどね。中村雀左衛門っていう歌舞伎の女形が舞台衣装みたいな着物を俺にくれるんですよ。それに着替えるためにみんなの前で俺が浴衣をパッと脱ぐと、上着のダボの胸のところにお袋の名前なんだけど「菊江」って書いてある。「俺は今、お母さんを思い出してるよ」って。これがいい場面 なんですよ。でもね、K-1の石井館長が祭の祝儀に一億円くれたら来年から「菊江」はやめますよ。「和義」って入れますよ(笑)。

ホント色んな名前が出てくるなあ。んでその中にある写真に、



桜庭和志の名前が入った酒樽があったり



高田とDSE社長榊原が鏡割りをしていたりとかね。

ただここら辺の関係というのは最近ポッと出た話ではなく、随分と前から指摘され続けてきたこと。ホテルの一室でなにそれの約束を取り交わしていたとかではなく、あまりにも堂々と公で交流していただけに、フジテレビがそれを発端として契約解除に踏み切ったと考えるには何を今さらってな感じが強すぎる。まあ最近猪木祭の件で後藤組関連やら何やらが相当ゴチャゴチャとしてきているので、それで何かの重大な疑惑あるいは真実が発覚して、というのなら話は別ですが。

その繋がりがクロとなって今回の事態を招いていた場合。DSEは全面撤退、極めて真っ白な新団体が今までの運営方式を引き継いで、できればフジと再契約、無理であれば船木-ヒクソン戦を放送したテレビ東京で、と個人的には考えているのですが、んー。

可能性があるとすれば、「DEEP」を主催する佐伯氏、「パンクラス」の尾崎氏、「修斗」の坂本氏あたりが連立する形で新しい運営母体を設立しコンテンツを提供、というのが望ましいかなあ。それぞれの団体としても、長い年月をかけてやっと世間で認知された「総合格闘技」という競技を、このまま地上波からフェードアウトさせるのは惜しいでしょうし、ってか何よりもオレを含めた格闘技ヲタが泣きます。

06/06/2006 01:27 COMMENT(4)TRACKBACK(1)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]