04 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

伝説の終焉

UFC60 メインイベント
○マット・ヒューズ (1R 4'39" TKO) ×ホイス・グレイシー

20060531UFC60

実況「The legend has returned!!!」(試合開始直後)

ということで「オクタゴンの生ける伝説」ホイス・グレイシーが久々にUFCで試合を行い、相手はUFC現ウェルター級チャンピオンのマット・ヒューズ。最近すっかり影が薄くなったグレイシー勢。ギブアップしない、相手に簡単にポジションを与えないなど、端々にグレイシーらしさは感じられるものの、総じて見れば良いとこなしの完敗。

猛烈なスピードで進化している総合格闘技の技術に対し、その対応ができていないグレイシー柔術。この一戦でひとつの時代が幕を閉じました。

05/31/2006 00:46 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

超バカだけど見事

愛の営み。

05/30/2006 23:58 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

愛の流刑地の配役が決まりましたね

勤務先の上役が部下の女性と絶賛不倫中。最近、自分の周りではこの話題で持ちきり。直接の上司じゃないってことがまだ救いで、しかし自分らと頻繁に情報のやりとりをしている部署のボスなだけになんつーかな、良くあることなのかどうかは知りませんが、最低限のモラルすら守れねーヤツが何で上に立てるんだろうかという不満がもやもやと。

それもですね、密会とかお忍びとか渡辺淳一の小説に出てきそうなシチェーションで逢瀬を重ねているとかそういうワケでもなく、会社の最寄駅で手を繋いでみたり、いつだかはホームで思いっきりチューーーーーッとやったりしていたらしく、そこら辺の目撃情報があちらこちらから飛んできまくっておりまして、ホントなんだかなあ。

今日、そんなバカに「違うよ!なんでわからないんだよ!」とか自分の上司が怒られていて、それを見て「そんなお前に人を注意できる権利なんてあるのかよ」なんて怒りに似た感情がボワッと浮かんできて、とにかくその上役が話すこと全てが軽々しく聞こえる。ふーん、へえー、あっそうなんスかー。

「何分にあがるから」とか帰社時間を合わせることをほのめかしてみたり、休憩時間に仲良くネットをしてみたり、あまりにも堂々とした不倫カポーぶりに、こちらは呆れ戸惑うばかりで、はてどう対応したらよいのやら。

05/30/2006 01:05 COMMENT(0)TRACKBACK(1)top↑

中央競馬、特にGⅠレースにおける武豊の馬券貢献度に関する考察4

よっしゃー。

http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2006/05/03/04/10/result.html

05/28/2006 16:02 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

中央競馬、特にGⅠレースにおける武豊の馬券貢献度に関する考察3

ダービー発走まであと1時間を切りまして、今年は馬連勝負。

メイショウサムソンを軸にトーホウアラン、アドマイヤメイン、サクラメガワンダーを1000円ずつ。口座にあと200円残るので、サムソン、メインの2頭を軸に据えてトーホウ、サクラの3連複をおまけとして買っておきます。んー、なんかワイドのほうがいいような気がするなあ。

ちなみにクイーンオブ本命殺し、矢部美穂さんの本命はフサイチジャンクとなっております。

05/28/2006 14:58 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

中央競馬、特にGⅠレースにおける武豊の馬券貢献度に関する考察2

あと十数時間で競馬日本ダービーの発走時間を迎えるわけですが、この前騎乗馬が1番人気の時の武豊の成績をえらい勢いで書き連ねてですね、んで結論「GⅠの武はヒモで買うな。軸にして心中するか、バッサリ外すかのどちらかにしろ」まで出して得意気になっていたら、今年のお手馬アドマイヤムーンは1番人気にならないっぽいですね。

んじゃあということで、先週のオークスで武は1番人気馬を持って来れなかった、そんな「GⅠにおいて1番人気馬で勝てず、次のGⅠで1番人気以外だった場合の武豊の成績(なんだこのアタマの悪い文章は)」ということで、2003年から先週までのGⅠレースの結果を見てみたところ、

9戦 0勝

つまり武は「天才の巻き返しに期待」という世間の淡い期待をことごとく破る傾向があるようで、2着が1回、3着が1回のそれっきり。んーと、アドマイヤムーンについては馬連はもちろん、3連複、3連単も含めて買わない方が良いかも。

05/28/2006 04:46 COMMENT(2)TRACKBACK(0)top↑

やべ、だんだんニュース系みたくなってきた

男性救助せず登山続ける エベレスト登頂めぐり議論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000170-kyodo-int

「8000m超は死の世界」とはよく言われることで、「エベレストの頂上付近には氷漬けの死体がゴロゴロある」などのエピソードもいつだったか聞いたことがあります。空気がいっぱいある平地でのほほんと暮らしているウチらには全く想像も出来ないような状況下で、そこで倒れてる赤の他人を助ける余裕なんかありゃしないというのが実情らしく、要するに非難することこそ御門違いも甚だしいといったところでしょうか。エベレスト登山で判断を誤って遭難死、ンなもん自己責任以外の何物でもない。

ヒラリー卿86歳、うん、ボケちゃってんじゃないですか?

05/25/2006 23:53 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

いやもうホントなんつーか

初戦の豪州戦は3バックで=ジーコ監督が明言
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060524-00000078-jij-spo.html

生粋の馬鹿なのか、それとも稀代の策士なのか、この答えは6月12日に出ます。

05/25/2006 00:08 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

中央競馬、特にGⅠレースにおける武豊の馬券貢献度に関する考察

今週の日曜日は日本ダービー。皐月賞で伏兵が勝ってしまって、また相変わらず今年も裏街道から有力馬がわらわらと参戦してきたりで、去年のディープインパクト一色とは全く違って混戦模様。ワタクシめはと言いますとこの前のオークスは三連複勝負、2着3着4着のドン詰まり。武豊アドマイヤキッスを軸にして買ったら、これまたまあ見事に4着にのっそりと入り込みやがって、ホント武豊とは相性が悪いっぽい。

2003年から今年のオークスまで、武豊の1番人気での戦績についてちょっと統計を取ってみました。果たして武豊はどれくらい期待に応え、逆にどれくらい期待を裏切っているのか。

【 1番人気での戦績 】
2003年   6戦 1勝
2004年   6戦 2勝
2005年   8戦 4勝
2006年   5戦 2勝
計      25戦 9勝

ビミョーです。9勝はしている、しかし16戦は負けている。ちなみに1番人気での2着は3回。ま、だいたい5割は2着以上、5割は3着以下。信頼度が高いのか低いのか。次に2番人気とのオッズの差で比較。ゼロに近ければ近いほど、2番人気との差が接近しているということです。

【 2番人気とのオッズの差 】
0.0 - 0.9   9戦 3勝
1.0 - 1.9   3戦 0勝
2.0 - 2.9   1戦 1勝
3.0 - 3.9   4戦 1勝
4.0 - 4.9   2戦 0勝
5.0 - 5.9   1戦 0勝
6.0 -      5戦 4勝

2番人気との差が6.0以上となっているのは全てディープインパクト騎乗時のもの。ということは、ディープ以外の1番人気騎乗時の成績は、

20戦 5勝

うーーーん、意外と勝ってない。つまり言えることは、馬の実力が伴っていないにも拘らず、「騎手・武豊」ってだけで買っている人がどれだけ多いかってことでして、しかもスパッと勝つか、あっさり負けるかの両極端。ということでオレの出した結論はですね、

「GⅠの武はヒモで買うな。軸にして心中するか、バッサリ外すかのどちらかにしろ」(どどーん)

いやまあ別に強調することでもないんですが。

今度の日本ダービーで武豊が騎乗する馬はアドマイヤムーン、たぶん1番人気。しかし週末は雨で馬場はそれほど良くないはず。父オペラハウス、母父ダンシングブレーヴ、重厚血統メイショウサムソンの2冠達成と見た。

05/23/2006 22:35 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ま た タ イ ゾ ー か

http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060523-35673.html

早いトコ大仁田とまとめて逝ってもらえないだろうか。

05/23/2006 22:28 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]