02 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

ファック!!!

韓国に負けて、少し間を置いて、イチローが振り返りざまに叫んだ言葉はたぶんこれ。番長清原はイチローのこの様子を聞いて「鳥肌が立った」と言っていたけど、この「ファック!!!」こそ、本当のイチローの姿なんだろうなあ。

試合後のインタビュー、韓国選手のウイニングランの様子を見た感想を問われて「不愉快」、そして「野球人生で最も屈辱的な日」、韓国選手にあって日本選手になかったものは?と訊かれて「あるとは思えない」。

200本安打を達成して、日本球界を、そしてメジャーリーグを代表する選手に駆け上がって、注目を集めれば集めるほど、修行僧のような立ち振る舞いが目立つようになり、そしてマスコミとの距離が疎遠になって。実際にマスコミを疎んじていた時期もあっただろうし、まだ今もそうなのかもしれないけどね。

しかしここ最近のイチローの活動の様子を見ていると、マスコミが作り、そして実際に作り上げられたそういうイメージについて、これを自らの手で解いていくことを楽しんでいるかのようにも思えます。有名歌手との対談、ドラマ出演など、素の表情を晒すことに積極的になり、メディアへの露出が増えたその様子をマスコミは「変身」と書いていたけど、変身よりは「解体」という表現がしっくりくるような気がする。

このイチローの発言を、韓国マスコミが挑発と捉えてまた取り上げるんだろうけどね。でも自分としては、イチローが悔しさを露にしてくれたことでなんかスッキリしました。イチローに、そして選手に求めているのは「気を取りなおして頑張ります」といった模範的な回答じゃなくて、「ムカついた、次やるときはぶっ潰します」くらいの本音のひとこと。実際にプレーしている選手からこんくらいの言葉を聞ければ、ファンも応援した甲斐があるし、次も応援しようって気になります。

そしてとりあえず、メキシコ頑張れ。こてんぱんにやっちまえ。

03/16/2006 23:55 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]